【最愛 ネタバレ考察】情報屋=弟の優!?ホクロの位置で確定か!




今期のクールで一番面白いと話題なのが、吉高由里子主演のTBSドラマ「最愛」!

10月22日で第2話が放送されましたが、事件の謎が深まる中、俳優・高橋文哉(20)演じる「情報屋」が一体だれなのかという考察がSNSでは頻繁にされています!

SNSの考察も交えながら、「情報屋」の正体に迫っていきましょう!

 


自転車に乗り、及川光博演じる後藤の依頼を受ける情報屋

最愛の情報屋

現状「情報屋」の素性は明かされておらず、

わかっているのは、吉高由里子が演じる真田梨央の会社の専務・後藤(及川光博)の依頼を受けて極秘で調査をしているということだけ。

 

 

第1話放送時から、15年前の場面では小学生として登場した、梨央の異母弟・優(柊木陽太)ではないかとの見方が、ネット上の考察で有力視されていました。

22日の第2話では、物語の発端となった15年前の事件に、優が深く関わっていることが描かれた一方、現在の場面で弟が登場していないことから、年齢的にも「情報屋」の存在に注目が集まっているんです。

 

 

優=情報屋なのか?ホクロが優と情報屋の顔の同じ位置にある!

真田梨央の弟・優と情報屋が同一人物じゃないかと噂されている理由が『ホクロの位置』

二人とも口元にホクロがあって、しかもそれが同じ位置にあるのです!

 

たまたま、弟役の柊木陽太と情報屋役の高橋文哉が同じ位置にホクロがあったと思いきや

柊木陽太くんはホクロがないのです!

最愛の弟 高橋文哉

 

なので、今回のドラマのメイクでホクロを足しているということになります!

 

これは同一人物であるという伏線を提示するためにやっているということが分かりますよね!

 

 


弟・優にあった腕の傷がない!弟=情報屋じゃない可能性も!

優が情報屋と同一人物という説が大多数を占めている考察ですが、

「違うんじゃないか」という説もありました!

その根拠が腕の傷 !

 

優にあったのに、自転車にのる情報屋の腕には傷がなかったのです!

ですが、まだちゃんと映ってなくて見えないだけなのかもしれないし、、、

 

 

隠そうと思えばいまの技術があれば目立たないように隠すことだってできそうなので、

まだこの段階では隠しているのか?

 

SNSでの反応・考察まとめ