【最愛ネタバレ考察】真犯人は藤井である5つの理由!渡邊と梨央の父親を殺害した?

最愛の藤井




今期No1.の面白さだと話題なのが『最愛』

サスペンス要素盛りだくさんのドラマで、SNSでは真犯人は誰なのかと考察が盛り上がっています!

 

陸上部の寮に遊びに来て、梨央を襲った渡辺康介を殺し、15年後に康介の父親を殺した犯人は一体誰なんでしょうか!

SNSの考察で話題なのが陸上部の藤井隼人(岡山天音)が犯人説!

この説をSNSを引用しながら一緒に考察していきましょう!

 

 


渡辺を殺した真犯人は藤井説を考察!

 

第2話では、渡辺康介を殺したのは梨央の弟・優であるような描写がありましたが、どうなんでしょうか!

第2話で早くも弟が犯人かと思わせるような動画が出てきたということは、逆に真犯人がいるんじゃないかと疑っちゃいますよね?

 

渡辺父殺しの容疑も梨央に向くようにされているような、、、

弟は何かを思い出したから失踪して情報屋になったのかな、梨央を守る為に。

やっぱり藤井が怪しい気がしてきますね

 

 

藤井は梨央が好きだった

陸上部で、梨央が大輝に告白しようとしたシーンでも藤井は「りおちゃんのおかげやー!」って大きな声出していた場面がありました。

梨央を見る目が、やっぱり好意的であるようにしかみえません。

 

事件当日、優が渡辺康介を刺して、そのあとに藤井が康介にとどめをさして殺してしまったのかもしれません。

最愛の梨央を守るためにー。

 

警察官になって真相を葬ろうとしている?

 

藤井隼人は、15年後富山県警の刑事になっていました。

陸上部の中で刑事になったのは大樹、藤井の2人ですが、警察官になった理由が何か隠されているはずです。

藤井が刑事になっていること、しかも地元の「富山県警」で。

事件の真相を見張っているのか?

もしくは、事件が明らかになるのをなんとかして防ぐために操作をかく乱しているのか

 

 

梨央の父親・達雄は藤井に殺された!?

 

父・達雄の遺体から証拠隠滅?

 

 

ストレートに考えれば、おそらく康介の遺体を隠したと思われる達雄だ。実際、携帯電話も達雄の荷物の中から見つかっている。しかし、だからといってこの事件に関わっているのが優と達雄だけとも言いきれない。長身の康介を達雄ひとりで運び出し、あれだけの流血のあとを拭き上げ、康介が止血しようと掴んだ学旗を洗濯し、梨央を着替えさせて布団に眠らせ、15年も見つからないほど地中深くに埋めることが、果たして夜明けまでの数時間で可能だろうか。誰かが後に達雄の荷物の中に携帯電話を入れることだって十分可能だ。この事件を知る誰かが他にもいるのではないかと勘ぐりたくなってくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

父・達雄が死んでいるのがなぜわかる?


「動かすな!」と叫んだ藤井隼人ですが、なぜにすぐに意識を確認しなかったのでしょうか?

だいたいこういうときは肩を叩いたり、ゆすったりして意識があるか確認しますよね?

 

くも膜下出血だったようですが、くも膜下出血も外傷が原因のこともあります

てことは誰かに頭を殴られたとかの可能性もありますよね!

 

すでに死んでいることを知っていたから「動かすなー」て言ったんでしょうか?

やはりこの「動かすなー!」は疑問です。

 

 

藤井隼人の父親も警察官!?息子を守るためにもみ消した?

藤井が真犯人説があるわけですが、もう一個藤井の父親が警察なのでしゃないかという説もあるのです。

その理由としては、藤井の「動かすな!」という言動。

普通ならすぐに体に手を触れてしまいそうになるものですが、警察官である父親の影響で達雄の様子を見てすぐに事件性を感じ、現場を荒らさないほうがいいと判断してのことだとしたら、、

 

そして、もし父親が警察官だとしたら、息子を守るために、息子が関与した可能性がある事件をもみ消すことができるかもしれません