民進党の告発で進優子とホリエモンの関係が明らかに!

画像元:http://blogos.com/article/236616/

昨日、すごい事件が起きました。

テレビをはじめ、ネットではツイッタートレンドに上がっている、
福田淳一財務事務次官のセクハラ発言音源に関し、
相手の女性記者は匿名として伏せられていました。

急遽、テレビ朝日が記者会見を行って、
「記者の正体はテレビ朝日の誰か」まではわかりました。

その後、民進党の記者会見で女性記者の名前が明らかになり、
ホリエモンこと堀江貴文さんのツイッターから、
いろんな関係が浮き彫りになったのです。

 

進優子記者とホリエモンの関係って?

福田財務次官が辞任したのち、テレビ朝日が記者会見を開きました。

女性は1年半もセクハラ被害を受けていたのだけど、
テレビ朝日の上司(松原文枝女性上司と特定)が握りつぶした。
そこで彼女は週刊新潮に録音した音声を渡したのです。

テレビとして「記者の人権をないがしろにしているの?」
大きな問題が浮かび上がった後、ホリエモンがツイッターで述べました。

堀江貴文さんが粉飾決算で逮捕された際、
テレビ朝日をはじめとした、記者から心配されるのを装い、
堀江さんに無許可で音声を取り、テレビでばらされた。

この時、担当したテレビ朝日の記者って誰かは述べていません
進記者との関係もホリエモンは書いていません

ホリエモンと親しかったのは進記者だったのかなあと思ったのですが、
どうやら違うみたいですね。

今回の事件を通してかつて、堀江さんはかつて味わった出来事を思い出した。

ある意味、堀江さんのMeToo運動ですね。
お二人は直接の関係がなくても、テレビ朝日経由で関係がある。

メディアもスクープ第一優先で、被害者の人権をないがしろにしますからね。

 

 なぜ記者の名前が明らかに?

画像元:https://ameblo.jp/ntv615/entry-12342288696.html

記者の名前が明らかになった事件として、
民進党の記者会見でフリーの記者が堂々と名前を述べたのです。

すると、大塚代表もびっくりした表情を浮かべず、
むしろ当たり前の態度を取って答えたのです。

民進党の記者会見動画はコトの重大性がわかってから、
慌てて動画を削除したのですが、すでに遅かった。

「女性記者の権利を守れ、情報を出すな」
言っている側がうっかり、記者に関する内容を漏らしているのです。

本当はしゃべりたかったのだろうなあ……思いました。
ただしゃべってしまうと、周りから叱られる。だから伏せると。

なお、記者は名前を出す覚悟があったそうです。
上の判断で伏せていたのですね。

 

一部の官僚では有名人

画像元:https://www.houdoukyoku.jp/reporters/43

ニュースポストセブンによりますと、
彼女と相手をしていた官僚たちにとって、進優子記者は美人で有名だったそうです。

ほかにフジテレビの石井梨奈恵記者(上記画像)、
NHKの山田奈々記者など、官僚の間では結構な有名人だそうです。

今回は進記者の覚悟が話題になっておりますが、
フジテレビの石井梨奈恵記者やNHKの山田奈々記者も、
進記者と同じような状態を味わっていると、僕は思っています。

音声をきっちりとって、週刊誌に漏らすかどうかはわかりませんが、
官僚を相手にする女性記者は大丈夫だろうか?

心配しますよ。

 

進優子記者の経歴は?

画像元:https://www.irasutoya.com/

情報が漏れた進優子記者はテレビにもリポーターとして出演しています。
出ている画像の大半が、官邸前の取材ばかりです。

彼女の経歴を調べたのですが、一切の情報が非公開です。
経済部の記者しかわかっていません。

ツイッターやフェイスブックもやっていたそうですが、現在はアカウント削除です。

一切、彼女にしゃべらせないつもりでしょうね。
進記者の処分も大事にせず、解雇させて終わりでしょう。

もしかしたら命を狙われるかもしれない。
1月に放送していた「BG身辺警護人」でザッキーらに依頼し、
警護してもらう相手になるかもしれません。

もしテレビ朝日が「BG身辺警護人 特別編」をやるとして、
身内で起きた事件を題材にネタを作ったとしたら驚きます。

おそらく財務次官を徹底した悪役として描くでしょう。
そのうえで「テレビ業界への問題」を切り込んだら、

「テレ朝すげえ、やるじゃん」思います。

なお、身辺警護人に関してはこちらで感想を述べています。
進記者の今後(特に命の分野)が心配になってきますわ

ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪