『忍者に結婚は難しい』の原作は漫画?脚本家は?韓国ドラマのリメイク?最終回の放送日は3月9日が濃厚!



2023年1月にスタートするドラマ『忍者に恋は難しい』。

主演である菜々緒さんと、共演者の鈴木伸之さんが夫婦役で演じる忍者ラブコメディーとなっています。

 

今からもう、脚本は誰なのか、原作は韓国ドラマのリメイクなのか、アニメが原作なのか色々知っておきたいことがたくさんあります。

 

この記事では、

原作は漫画・小説・韓国ドラマか?

脚本家は誰か?

ドラマのあらすじ

最終回はいつ?

を紹介します。

 

ドラマ『忍者に結婚は難しい』の原作は横関大の同名小説

ドラマ『忍者に結婚は難しい』の原作は、横関大による同名小説です。

突飛な設定から考えると、漫画が原作かとも思えますね!

横関大は、フジテレビでドラマ・映画化もされた「ルパンの娘」シリーズで知られる「ユーモアミステリー」の旗手として話題の作家です。

 

ドラマ『忍者に結婚は難しい』の脚本家は?

 

ドラマ『忍者に結婚は難しい』の脚本家は、松田裕子(まつだゆうこ)さんです。

松田裕子さんは、ドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』や、『東京タラレバ娘』の脚本家としても有名です!

松田裕子さんの主な作品

主なドラマ脚本作品

『ごくせん』第1~3シリーズ、スペシャル

『私の頭の中の消しゴム』

『美咲ナンバーワン!!』

『花咲舞が黙ってない』

『ホテルコンシェルジュ』

『東京タラレバ娘』

『兄に愛されすぎて困ってます』

『正義のセ』

『レンアイ漫画家』

『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』

 

主な映画脚本作品

『カンナさん大成功です!』

『ごくせん THE MOVIE』

『L♡DK』

『黒崎くんの言いなりになんてならない』

『HiGH&LOW THE RED RAIN』

『兄に愛されすぎて困ってます』

 

『忍者に結婚は難しい』はどんなドラマ?あらすじ・内容

戦国時代に活躍していた暗躍のスペシャリスト“忍者”。忍者は、主君に仕え、独自の忍術を駆使して、さまざまな戦いを人知れず支えてきた影の集団です。その数ある隠密組織の中でも、絶対に相いれない敵対関係にあったとされる「伊賀」と「甲賀」(諸説あり)。歴史に影を潜めて暗躍していた因縁の忍者の末裔(まつえい)たちは現代においても、その特殊任務を遂行し続けていました―。

 

妻は「超実力主義」の甲賀忍者、夫は「超保守主義」な伊賀忍者。現在でも、敵対しライバル忍者の末裔(まつえい)の二人が、お互いの正体を知らず結婚。しかし、ラブラブだったのは最初だけ。すれ違う感情、かみ合わない会話から、夫婦生活は冷めきって破綻寸前に。離婚の危機に直面した夫婦のところへ、それぞれに“特殊任務”が舞い込みます。互いの任務でニアミスする二人は、やがて互いの正体を疑いはじめ―。

 

ドラマ『忍者に結婚は難しい』の主題歌は?

ドラマ『忍者に結婚は難しい』の主題歌は、aikoさんの「あかときリロード」と発表がありました。

aikoさんがフジテレビの連続ドラマの主題歌を担当されるのは、9年ぶりになるということです。

 

ドラマ「忍者に結婚は難しい」のキャスト相関図

草刈蛍役:菜々緒

主人公。薬局で働く薬剤師。甲賀忍者の末裔。

 

草刈悟郎役:鈴木伸之

蛍の夫。郵便局の配達員。伊賀忍者の末裔。

 

月乃雀役:山本舞香

蛍の妹。薬学部に通う大学生で、インフルエンサー。

 

風富小夜役:吉谷彩子

伊賀一族。悟郎の幼なじみ。外資系保険会社外交員として働いています。

 

音無祐樹役:勝地涼

伊賀一族。悟郎の幼なじみで世田谷中央郵便局に勤務する同僚。

 

宇良豹馬役:藤原大祐

世田谷中央郵便局にインターンとしてやってくる大学生。

 

音無恵美役:筧美和子

音無祐樹の妻。

 

月乃楓役:ともさかりえ

蛍の姉。競馬の人気ジョッキー。

 

月乃竜兵役:古田新太

蛍の父。忍者の仕事を蛍に引き継いでから無職。

 

風富城水役:市村正親

小夜の祖父。伊賀一族の最高権力者であり総帥。

『忍者に結婚は難しい』の放送日や最終回はいつ?

『忍者に結婚は難しい』の初回放送日と全何話予想から最終回放送日も予想してみました。

『忍者に結婚は難しい』は2023年01月05日(木)スタート!

最終回放送日の予想は、3月9日です!

ここまでの内容から『忍者に結婚は難しい』の放送日程は、以下のようになります。

第1話 1月5日

第2話 1月12日

第3話 1月19日

第4話 1月26日

第5話 2月2日

第6話 2月9日

第7話 2月16日

第8話 2月23日

第9話 3月2日

第10話 3月9日