『100万回言えばよかった』の原作は漫画?脚本家は?韓国ドラマのリメイク?最終回の放送日は3月17日が濃厚!



2023年1月期のTBS金曜ドラマ『100万回言えばよかった』は、井上真央×佐藤健×松山ケンイチという豪華な共演陣が大きな見どころのファンタジーラブストーリー。

今からもう、脚本は誰なのか、原作は韓国ドラマのリメイクなのか、アニメが原作なのか色々知っておきたいことがたくさんあります。

 

この記事では、

原作は漫画・小説・韓国ドラマか?

脚本家は誰か?

ドラマのあらすじ

最終回はいつ?

を紹介します。

 

ドラマ『100万回言えばよかった』に原作はある?原作は漫画や小説、韓国ドラマ?

豪華出演者が共演するこのドラマ『100万回言えばよかった』の原作は漫画や小説?それとも韓国ドラマなのでしょうか?

 

実は、ドラマ『100万回言えば良かった』に原作はありません。

脚本家・安達奈緒子さんによるオリジナルドラマです。

原作がない分、ストーリーを考察していく楽しみもありますね!

 

『100万回言えばよかった』の脚本家は?

「100万回言えばよかった」の脚本は、安達 奈緒子(あだち なおこ)さんです。

安達奈緒子さんは2003年に「第15回フジテレビヤングシナリオ大賞」を受賞し2004年に脚本デビューしました。

 

その後主婦業に専念し本格的な活動からは遠ざかっていましたが2010年頃からはまた本格的に執筆活動をし、多くのヒット作品を生み出していますね。

安達奈緒子さんの主な担当作品
「連続テレビ小説 おかえりモネ」(清原果耶、坂口健太郎)

「大切なことはすべて君が教えてくれた」(戸田恵梨香、三浦春馬)

「リッチマン、プアウーマン」(小栗旬、石原さとみ)

「失恋ショコラティエ」(松本潤、石原さとみ)

「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season」(山下智久、新垣結衣)

「きのう何食べた?」(西島秀俊、内野聖陽)

「G線上のあなたと私」(波瑠、中川大志)

 

『100万回言えばよかった』はどんなドラマ?あらすじ・内容

相馬悠依(井上真央)と鳥野直木(佐藤健)は互いを運命の相手だと確信していた幼馴染。直木は悠依にプロポーズをしようとしますが、不可解な事件に巻き込まれてしまい、悠依の前から突如姿を消してしまいます。

 

悲しみに暮れる悠依は刑事の魚住譲(松山ケンイチ)と出会います。その後、嬢は直木と街中で偶然鉢合わせます。しかしなんと、直木は譲にだけ姿が見える幽霊となっていたのでした。

 

譲は直木から、悠依に伝言をしてほしいと頼まれますが……。

TBS公式サイト

 

『100万回言えばよかった』主題歌:マカロニえんぴつ「リンジュー・ラヴ」

ドラマ『100万回言えばよかった』の主題歌は、マカロニえんぴつの新曲「リンジュー・ラヴ」です。

 

・発売日:2023年3月8日(水)

・「wheel of life」EP

・収録曲:リンジュー・ラヴ、あこがれ、他新曲2曲、計4曲収録

 

『100万回言えばよかった』のキャスト・登場人物一覧

「100万回言えばよかった」を盛り上げるキャストをご紹介します。

 

かなり豪華な俳優陣となっていますよ。

主要人物
キャスト:井上真央……役:相馬悠依(美容師・直木の恋人)

キャスト:佐藤健……役:鳥野直木(料理人・幽霊)

キャスト:松山ケンイチ……役:魚住譲(刑事・直木の姿が見える)

周辺人物
キャスト:シム・ウンギョン……役:宗夏英ソンハヨン(医者・脳神経内科担当)

キャスト:板倉俊之……役:樋口昌通(直木と関わる謎の男)

キャスト:春風亭昇太……役:広田勝(悠依と直木の里親)

キャスト:荒川良々……役:池澤英介(洋食屋『ハチドリ』のオーナー)

キャスト:平岩紙……役:魚住叶恵(譲の姉・霊が見える)

キャスト:桜一花……役:広田美貴子(勝の妻)

神奈川県警・先浜警察署
キャスト:少路勇介……役:田島宏一(刑事課・警部補、直木の事件を担当する)

キャスト:穂志もえか……役:村中望海(生活安全課・巡査)

 

『100万回言えばよかった』の放送日と最終回はいつ?

『100万回言えばよかった』の初回放送日と全何話予想から最終回放送日も予想してみました。

 

『100万回言えばよかった』最終回放送日の予想は、3月17日です!

 

ここまでの内容から『100万回言えばよかった』の放送日程は、以下のようになります。

第1話 1月13日

第2話 1月20日

第3話 1月27日

第4話 2月3日

第5話 2月10日

第6話 2月17日

第7話 2月24日

第8話 3月3日

第9話 3月10日

第10話 3月17日