2018年松坂大輔の年俸に心配

画像元:https://www.tokyo-sports.co.jp/

中日ドラゴンズに入団した松坂大輔選手。
年俸は1500万円と昔に比べると、大きく減りました。

年俸が減っても生活はできますが「税金」で苦しむ可能性があると、
弁護士ドットコムが報じています。

どういうことでしょうか?

 

松坂大輔選手の年俸推移

昨日書いた記事に年俸推移があります。
2017年は4億円で今年は1500万円と、大幅に減っています。

年俸は気にしていないと松坂選手はおっしゃっていますが、大丈夫でしょうか?

 

年俸と税金

例えば年俸3000万円をもらう選手がいます。
選手は基本「個人事業主」です。
(芸能人も個人事業主です)

年俸は税金でひかれる前の金額です。
日本は大きな売り上げほど、かかる税金も高い。

今年の2月から3月にやってくる確定申告にて、所得税は40%かかります。
4000万円以上に入ると、45%も払わなければならないのです。

今季の松坂大輔選手は1500万円の年俸で、33%の所得税を支払わなければなりません。

くわえて翌年は所得に対し、およそ10%の住民税もかかります。
さらに消費税(2018年時点で8%)を払うのです。

払わなかったら催促から審査が入り、最悪、財産差し押さえとなってしまう。
しかも選手活動をやめた場合、住民税において翌年の支払いが大変になります。
(確定申告を終えてから3か月後の6月ごろに通知が来る)

年俸がいくら高くても「税金で差し引かれる」点を考えると、
野球を含む選手が手元に残るお金は年俸の半分以下になります。

年俸1億円選手がいて、税金を払うと5000万円以下しか手元が残らない……
しかも翌年の確定申告に備えなければならないので、選手一人ひとりに金銭管理も問われます。

関連として、選手における管理について書いています。
選手は食事を含めた体調管理、新しい環境や厳しい試練にも耐え抜く精神管理。
今日、くわえて税金対策といった金銭管理も問われます。

優秀なスタッフ(+選手を支える家族)を雇わないと、将来破産する確率が高まりそうです。

参照:https://bbcrix.com/
参照:https://mikata.shingaku.mynavi.jp/

 

有名選手の豪華さにある裏側

画像元:https://www.calwing.com/

とても有名な選手になると、高級マンションをはじめ、ブランド車に乗り回し、
豪華な場所で食事をとるなど、金遣いが良い印象を受け取ります。

でも選手活動に必要だから「スポーツ車」を購入して乗り回す場合、経費として扱われます。
(趣味は経費に含まれません。趣味であっても「仕事に必要」な理由を探さないといけないのです)

※ 上記画像にある松坂選手の車はキャデラック。レッドソックス時代の車だそうです。

経費として認められる項目として、

  • 専属トレーナーの雇用
  • 道具やトレーニングマシンの購入
  • 合宿へ行くための様々な資金

ほか、事業に必要なものは経費として扱われます。

 

年俸のほかにあるグッズ利益

選手は人気商売でもあります。アイドルやアニメと同じです。
選手個人としての人気を得れば、キャラクターグッズによる収入もあります。

例えば松坂選手が人気だとして、どこかの文具メーカーと協力し、
「松坂選手サイン入り下敷き」を販売し、売れた場合、年俸以外の収入を得ます。

年俸は大きな収入源だけど、グッズを通して別な売り上げもある。
年俸に比べると、お小遣い程度かもしれませんが、
収入源が下がったとき、お小遣いが確定申告にある程度助かるのです。

 

松坂大輔選手の月収は?

画像:http://column.sp.baseball.findfriends.jp/

松坂大輔選手ではないのですが、
年俸1500万円を月収に換算すると、84万円ほどだそうです。
ただ契約書にはどんな形でお金をもらうか。

くわえて住民税といった税金が上乗せされます。

2015年、巨人選手杉内俊哉さんが年俸を5憶から5000万円と減らされました。
税金は5億円年俸だったとき、3億円ほど持っていかれたそうです。

だから年俸が減らされた後も税金は5000万円を超える額になりそうだと、
心配するファンの声がありました。

ただ、杉内選手のその後(2016年以降)を調べると、
破産したという情報はないので、何とか払った
のでしょう。

松坂大輔選手もおそらく税金をきちんと納められると思っています。

スポーツ選手が高額年俸を受け取り「いいなあ、選手は」思っていたら……
確定申告という「社会人なら誰もが味わう脅威」を知ると、
お金はきちんと計画を立てて使わないといけませんね。

ケガや事故など、予想外の出来事が起きて出費が増えるものです。
計画を立てても、必ず予想外の出費がかさむ。

ここを知っているかどうかで、お金の使い方ってわかれますね。
あなたもぜひ、お金の使い方には気を付けましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪