深田恭子がイタリアで撮った最新写真集に惚れた

画像:http://news.livedoor.com/

ある漫画を購入するため、大型書店に訪れたとき、
写真集のコーナーにて深田恭子さんの最新「palpito」を発売していました。

そそられますね

深田さんは現在、30台半ばです。写真集を見ると信じられないや。

どこに深田さんの写真集が魅力があるのか、僕なりに考えました。

 

深田恭子写真集に惚れたところ

深田恭子写真集を買う人は男性ばかりだと思っていたら違った。
女性も結構な割合で購入しています。

知恵袋を見ると、女性として質問している項目を数個見かけました。
なぜ購入するか?

深田恭子のスタイルを目に焼き付け、自分もこうなりたい!
女性にとって深田恭子は「目指すべき自分」
です。

ダイエットする際、どこまでを目的にするか?
ただ体重を落とすだけがダイエットではない。
体重をある程度落として保ちながら、スタイルも少しずつ変えていく。

どうなりたいかがわからないと、自分が望まない体型を得てしまう。
だから望む体型として深田恭子さんを選んだ。

写真集を人間が写った写真としてとらえるのでなく、
自分の理想が詰まった目標として置いているのが面白いと思いました。

なお体重についてはこちらをお読みください。
彼女の体重にまつわるお話はとても面白い。

 

深田恭子写真集、ここがお勧め!

アマゾンで調べると、深田恭子さんは結構な数の写真集を出しているのですね。
深田さんが出している写真集の一部を手に取り、
「どういう時はこれがお勧め」という形で書いていきます。

 

三十代の理想「palpito」

2017年12月発売、最新写真集でイタリアで撮影しました。
「深田恭子と一緒に旅行するイタリア」を思い浮かべながら読むと、
いろんな妄想が出てきますね。

アマゾンレビューにある意見として、
「昔出した写真集に比べ、肌の露出は少なくなった。
ワンピースやドレスが中心となり、年相応に感じる。

水着写真が一切ないのが少し不満もあるけれど、
足首から太ももなどセクシーな部分を感じる」

今までは水着を押し出していたのですが、新しい深田恭子に出会うならお勧めです。

なお、30代の理想としてはこちらもおしたいです。
彼女もモデルかつ女優でありながら、ある秘訣があって美しいのです。

理想の材料として、お読みください。

 

ダイエットなら「Down to earth」

表紙が水着で腰から脚へつながる部分です。2014年に販売されました。
知恵袋では「ダイエットのモチベーションをあげるならこれ!」
紹介されており、参考になると思われます。

アマゾンレビューによれば、
「健康的な体とは何かを教えてくれる。ビキニやサーフィンを堪能できる。
深田さんの日焼け肌を堪能できてよい」

日焼けした深田恭子を見るならお勧めです。

なおダイエットならこちらの話もためになると思われます。
太っている人が実際に痩せた方法です。

 

男視点の「AKUA」と女視点の「This is me」

ハワイで撮影した写真集AKUA。2016年販売です。
こちらも「Down to earth」と同じようにサーフィンで楽しむ姿をはじめ、
プールでの水中撮影など、水着を堪能できます。

もう一冊「This is me」も販売しており、合わせて週間で1万部もうれたそうです。

表紙を見る限り、水着のAKUAよりもある程度肌を隠した「This is me」のほうがそそられます

両方とも同じ時期に出ており、「AKUA」が男目線「This is me」が女目線です。
どちらも購入した人によれば、数枚はかぶるそうです。

「This is me」は女性として「あこがれるスタイル」を中心に乗せている。
「AKUA」は男としてそそられるポーズが多い。

女性として「今の体型」に不満を持っているなら、
「This is me」を手に取って読んでみるといいでしょう。

 

「子供の深田、お姉さんの深田」に衝撃を受けた

僕が見ていいと思ったところを書きます。
深田恭子さんの写真は主にインスタグラムで確認できます。

インスタを通してみる彼女はかわいい。
30台(人によってはおばさんといわれる次期)半ばなのに、
まだ「子供っぽい」雰囲気を出しているのです。

そうかと思えば、この前見たドラマ「隣の家族は青く見える」にて、
きちんと妊活を送っている主婦を演じています。
そこに子供っぽさはなく、おばさんの雰囲気を出していました。

深田さんの良さは公私の差がはっきりしているところです。
演技時とバラエティで見る彼女が見せる姿は違います。

姿に大きな違いがあるからこそ、ドラマを見たとき「うそでしょ」思うし、
バラエティ番組に出演した際「え、これが素なの?」思うわけです。
(プライベートではまた違った顔を出していると思われますが)

今回、イタリアで撮影された写真集「palpito」では、
子供っぽさも抑え、おばさんな空気もなく「お姉さん」になっている。

写真集という「一つのドラマ」で、
「お姉さん:深田恭子」を演技しているように見えるのです。

スタイルの良さはもちろんだけど、女優として写真集で「演技」も魅せている。
あなたはどう感じたでしょうか?

なお、女優の大半は公と私がはっきりしておりますが、
反対にこちらの女優はあまりはっきりしておりません。

公でもあり、私でもある。理由は旦那さんの影響です。

ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪