「有安杏果だけ嫌い」と思う人々を観察した結果

https://ameblo.jp/ariyasu-sd/

画像元:有安杏果公式ブログ https://ameblo.jp/ariyasu-sd/

今年1月半ばに突如、ももいろクローバーZを卒業する有安杏果ちゃん。
ネットでいろいろ調べると「有安杏果だけ嫌い」という、
あまりよろしくない言葉が引っかかります。

彼女はぼっちだった。メンバー内でも孤立していた。
見ていくといろいろ書かれております。
だからこそ、深く見ていきました。

どういうところが嫌いと言われているのか。
本当に嫌いと捉えているのかを。

 

有安杏果を嫌う理由を分析

ももいろクローバーZの中で、
有安杏果ちゃんだけどういうわけかある「嫌い」という単語。

知恵袋とか性格の問題をあげるスレッド、
ツイッター他で調べてみたところ、

「嫌いって言葉が適切なの?」思ったのです。いくつかあげますね。

 

空気が読めない

「空気が読めず、後先も考えない言動でほかのメンバーに迷惑をかけている傾向がみられる」

有安杏果ちゃんは空気が読めない部分を陰で指摘を受けているのですが、
ツイッターで同じ調査を行うと、むしろ空気の読めない部分が好き

空気が読めずにはしゃいでいる姿に癒されると、
受け取る人によって違いがありますね。

空気が読めないから嫌いという理由よりは、
空気が読めず、ほかの共演者やメンバーの心を疲れさせるところに、
ファンとしても心配する声をあげているのが正しいと思います。

 

メンバー間とコミュニケーションをとっていない

続いては知恵袋にあった、有安杏果ちゃんが嫌いと言われる理由。
楽屋裏でほかのメンバー間はコミュニケーションをとるのに、
有安ちゃんだけ携帯電話をいじって、仲間との間に入らない。

ファンからすると楽屋裏でも仲の良いももクロでいてほしい。
気持ちは大変わかります。

表では仲良く見えても、裏に回ると仲が悪くなっていたら……
ファンとしては「仲の悪いアイドル」を見せつけられ、幻滅します。

これに大きく反応する人は僕のような、
普段は一人でいることが多い(孤独傾向が高い)人間だと思うのです。

人と話はよくするのですが、一人でいる時間が長いと、
アイドルメンバー同士のコミュニケーションも、
他人事なのに当事者として気になるものです。

そこに自分を見ている気がするのですよ。

メンバー同士でたくさんコミュニケーションを送ってほしい。
見ている自分はやりたくでもできないからこそ、
仲間同士が紡ぐ愛に憧れる意識を抱きます。

僕はこう思っているのです。
仲が悪いグループを見ると、僕だって悲しくなります。

嫌いという感情は抱かなくても、
「お願いだから、仲良くなってくれ、嫌なら解散してくれ」
心が痛んでしまうのです。

参照:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14159192674

 

ファンの心情を気遣っていない

有安さんの引退について、ブログで感想を書いている人がいました。
引退一つをとっても「今までありがとうございます」思う人もいれば、
「はあ、引退してんじゃねえよ」怒りを抱く人など、色々います。

あるブログにこんな書き込みがありました。

「有安さん引退で分かった。有安さんはファンと向き合っていない。いや、もう向き合えなくなったからやめるのだ」

引用 http://hisayonara.hatenablog.com/entry/2018/01/16/220924

モモクロ結成は2008年で、今年は結成10周年です。
おめでたい日なのに引退しちゃうのです。

ファンとしては10周年も続けてありがとう。
という気持ちがあるのに、有安さんは10周年で引退を決めた。

有安ちゃんは2009年とももクロ結成から1年後に加入しました。
途中加入して、モモクロ(及びファンにとって)よい記念日に引退するからこそ、
「ここまで空気の読めないところが許せない」思ってしまうのではないでしょうか。

 

横道:たくさんのアンチと濃いファン

昔ニコニコ動画である生主がおりました。
彼はよくほかの生主にいちゃもんやケンカを吹っ掛けて、
ニコ生アカウントを削除されておりました。

もちろん、彼を憎むアンチは多いのですが、
彼自身の性格が面白すぎて、ファンになる人もいました。
彼のためにパソコンやお金をあげる人も現れています。

有安ちゃんは彼に比べると、全くひどくありません。
いろいろまとめているうちに、昔有名になった彼を思い出してしまったのです。

 

普通の女の子の生活になっても嫌い?

有安ちゃんは引退した後、普通の女の子として生活を送ります。
普通の女の子になっても、今まで培った性格や体験は抜けません。

新しい職場に有安ちゃんがついた際、
空気のよめなさ、舞台と楽屋裏での態度は必ず現れるでしょう。

新しく彼女と接する人々は、有安さんの態度に戸惑いを感じるかもしれません。

また人によって「あの態度、どうにかならないの?」と、
嫌う人も出てくるでしょう。

僕もですが、人は100人いれば100人全員が好きと言われるものじゃありません。
どんなに愛想がよく、性格も立派で、努力家で、空気を読む子ですら、
「あいつ嫌い」と考える人は現れます。

(嫌いな理由、空気を読んでいい子なうえ、周りが大切に扱うから。
どうして自分もそう扱ってくれないのかと、苦しさを抱く)

普通の女の子になっても嫌う人は出る一方で、
必ず「空気の読めないところがかわいい」と、
好きな気持ちを持つ人だって現れるのです。

僕はずぼらな性格で、空気の読めない発言をする上、
みんなが感動しているときほど冷めた目線で発言し、
「空気が読めなくて大嫌い、●ね」言われることもあります。

実際に言われた際、反省しましたよ。
「なんであの時、空気を読まないで発言しちゃったんだろう」ってね。

空気の読めない僕ですら、好きと言ってくれる人もいます。
同時に僕に対して「●ね」といった人を好きになれません。

僕はそれで全くかまわないと思いますが、
アイドルはそれでは成り立たない部分があり、難しいなあと思うのです。

ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪