ドラマにおける木村拓哉の評判はどう?

画像元:http://www.irasutoya.com/

昨日、bg身辺警護人5話をやっていました。
とうとうザッキー(島崎章:木村拓哉演)の過去が明らかとなり、
かつて警護していた元サッカー選手(満島真之介演)を守れなかったこと。

元サッカー選手が島崎を「ザッキー」呼ばわりしていたので、
今後、僕も彼をザッキーと呼びます(本人に断られても)。

元サッカー選手が犯罪に身を染めていたところが明らかとなり、
アクションシーンもありつつ、「キムタク」としてみても面白い!
一幕があったのです。

5話の感想は後回しにするとして、
キムタク主演ドラマって、たいていは評判が良いなあと思うのです。

本当でしょうかね。

 

演技のうまい/下手

画像元:https://www.asagei.com/excerpt/

まずは僕の声から。僕はうまいと思っています。
演技のうまい/下手な条件として、役名でなく演者名が出てくるところ。

例えば身辺警護人だと「ザッキー(役名)かっこいい」でなく、
「キムタク(演者)かっこいい」と、演者が表に出てくる。

うまいドラマは演者の名前を見ても、
「ザッキーはこう思っているのか、こういう人生を送ったのか」と、
キムタクでなくザッキーが出てくるところです。

次にセリフに感情がこもっていなかったり、
場面の雰囲気を読まない言動をするところでしょうかね。

こちらでは共演者、石田ゆり子の演技について述べています。
謎のあるおばさん大臣で、僕は好きです。
キムタクと一味違う評価をお楽しみください。

こちらも共演者、菜々緒さんの演技力について書いています。
身辺警護人では悪役じゃないのですが、本音でぶつかる姿勢が素晴らしい。

何より間宮君と斎藤君に対し、遠慮なく言う姿勢に手を叩きたいくらいw

 

木村拓哉は演技がうまい

演技がうまいと感じさせるところとして、
知恵袋やネット、ツイッター他から一部、拾ってきました。

「演技が気になって話に集中できない人が下手。
キムタクの場合、演技が気にならないのでうまいと思う。
キムタク役に見えるのは、キムタク本人のオーラが強いから」

「その辺にいる一般人の、素朴な雰囲気を醸し出す演技は上手い」

「演技のアドリブやアレンジができるところがすごい」

「つまらない脚本なのに、どういうわけか最終回まで見てしまう」

「ドキュメンタリーのようなリアルすぎる芝居に心惹かれる」

「何もかも自然すぎて演技している感じがしない」

集めるとこのあたりでしょうかね。
僕も「わかるわかる!」声に出してしまったほど。

 

木村拓哉は演技が下手

一方で「下手・大根役者」と感じた人の意見として、

「泣き芝居が下手で興ざめする」

「キムタクは何を演じてもキムタク。
役柄によって態度も評価も一変するカメレオン役者にはなれない」

「演技がうまいのだけど、キムタクのオーラで役者でなく、
キムタクとしてどうしても見てしまう」

こんなところでしょうかね?
下手と指摘している人はどの部分が下手でなぜそう言えるのか?
指摘してる人が少ないのですよ。

言葉でうまく洗わせられないのだけど「下手と感じた」から下手だと。

それでいいのだけど、こっちとしてはわかりやすい例が欲しいですね。
でないと、ただのやっかみ、ひがみに聞こえるので。

 

木村拓哉が怖い(5話感想)

https://twitter.com/bg_tvasahi/status/963972401875660801

身辺警護人5話ではザッキーがキレます。
クライアントの元サッカー選手(演:満島真之介)から解雇宣言を受けた後、
元クライアントをぶん殴ります。

元クライアントは有名なサッカー選手で、ザッキーは彼を守っていたが、
ある事故がもとで選手生命にかかわる足を怪我し、彼は引退。
そのあと、ろくな生活を送らず、犯罪者におちてしまった。

ある怖い事務所でザッキーが怖いお兄さんから殴られまくった後、
ザッキーがクライアントにお願いします。
「クビにしてくれ」って。

元クライアントが「お前なんてクビ(解雇)だよ」

その時のザッキーの目、怖かった。
ザッキーの怒り方って相手を威嚇する怒り方でなく、
(工藤)静かに声を低くし、容赦なく相手をぶん殴る。

吹っ飛ばされた満島さんもよかったw
(犯罪に手を染めてしまい、落ちぶれた演技もよかった。
甘えてんじゃねえーよ、粕野郎って言いたくなるもん)

ここに島崎章の人柄がよく表れているし、
キムタクがザッキーという人間をどう捉えているか?

同じ調子で自分の息子に強く叱れない部分も合わせ、
相手に対する怒りも内と外では違うんだなあと思ったのです。

ザッキーでなく、木村拓哉さんが自身のお子さんを叱る際、
レベルによっては5話で魅せたような怒り方をしているのかな?

ザッキーの中の人、キムタクの子育て論についてはこちらで書いています。
木村夫妻の先見の目といったら、すごいものを感じますね。

後、木村拓哉さんとして魅せる部分があります。
元サッカー選手に対し

「人に夢を与えてきた人間は、どんなことからも逃げたらいけない」

脚本家、狙ったなw
ザッキーがキムタクに向けて言うセリフとも感じるし、
キムタクの生き方も凝縮しているような感じを持つのです。

脚本家が「木村拓哉さんの生きざま」を意識して、
「キムタクがキムタクを演じている」
といわれる理由があるのかなあと思います。

今後も楽しみや。

ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪