あいちトリエンナーレ2019で韓国展示物がもたらす”超大きな”損失はコレ!

画像元:https://twitter.com/ohmura_hideaki

昨日、「表現の自由」というツイッタートレンドが上がり、
今日の朝「#あいちトリエンナーレを支持します」というタグが生まれました。

昨日は怒りに任せて書いてしまいました。
たった1日でいろいろ動きがありました。

ツイッターを見ていると

ここに気づかないと、本当にやばいよ

思ったところがあったので書きました。

 

あいちトリエンナーレで韓国展示物がもたらすデメリット

画像元:https://this.kiji.is/

あいちトリエンナーレ関係が僕を含め多くの人が怒りました。
トリエンナーレのテーマは「表現の不自由」と「情の時代」です。

上記画像「平和の少女像」はよく韓国の日本大使館前でデモ活動するとき、
少女像を隣に置いた状態で活動します。

だから日本を誹謗中傷する狙いで生み出した作品とは言えません。

※デモ活動の少女像は全身金ぴかですけれど。

情といっても日本人を怒らせる作品が目立ち、
韓国にとっては大半が喜ぶように見えて、実は韓国のためになっていないのです

日本人を怒らせて韓国への心象を下げた結果、
誰が好き好んで韓国に旅行しお金を落とすのでしょうか?

観光はもちろん、文化事業においても受け入れがたい気持ちが先に立ち、
韓国の文化やグルメを深く味わいたいという楽しさがなくなります

短い期間で見れば「日本をバカにできた」というメリットがあるでしょう。

画像元:https://www.youtube.com/watch?v=wkBfqK-MKn0

またツイッターで韓国放送局を見た人(ハングル語がわかる人)が、
KBS(韓国放送局)で少女像がある=日本は慰安婦の存在を正式に認めた!
という書き込みを見ました。

長い目で見ると韓国に対する国としての信用を失い、アンチをたくさん増やすだけです

しかも達の悪いことに一見「韓国を応援する、日本は悪い」といっている人ほど、
実は「韓国及び日本がともに怒り狂う光景を楽しむ」という、
人として悪質な考えも今回の件で透けて見えるのですよ。

アニメや漫画に出てくる「君の味方だよ」と近づいてきて、
実は敵として邪魔をしている偽善者がトリエンナーレで現れています。

こういう連中に気づかないと、損失を出してしまうのです。

味方の仲間が信頼できる人は限りません。

 

あいちトリエンナーレのほかの展示物が幼稚で呆れた

画像元:https://twitter.com/SYU_HENKIKI

昨日も一部紹介しましたが、
改めてあいちトリエンナーレの展示物において、
有名でないけれどいくつかあった画像があります。

現物はトランプ大統領を模した人形であり、
おなかは膨れパンツのみをはいて素っ裸です。

表現が下品かつ直接過ぎて、知的なものを全く感じません。
公共の場でパンツをはいたトランプ大統領人形ですよ

※ あまりにもむごいので、一部画像を切り取らせていただきました。

画像元:https://twitter.com/burart_jp

ほかにも上空で見たらナスカの地上絵みたいな作品があるのですけれど、
地上絵モチーフが飛行機というより戦闘機であり、
戦争を思い浮かべる作品があります。

一方で北朝鮮の兵士の1日という作品はあるものの、
かなり穏やかな作品であり不自由を批判したテーマではありません。

また中東や中国、北朝鮮の親玉やそういった団体に対し、
「表現の不自由」をテーマにした作品もありません。

理由はとても簡単。報復度合が日米に比べて過激すぎるからです。

イスラムの場合、かつて「悪魔の詩」というムハンマドの小説を書いた人が、
日本で暗殺された事件がありました。

日米はそこまでやらないけれど、ほかの国はわかりません。

だから表現の不自由とテーマに掲げながら、
安全圏でしかやらないので、心にくるものがないのです。

 

津田大介の記者会見で引っかかった「検閲」という言葉

画像元:https://www.asahi.com/

炎上が起きると名古屋市長の河村たかしさんをはじめ、
菅義偉官房長官の記者会見でもあいちトリエンナーレの質問が寄せられ、
お金の使い道や管理など再調査をするとのこと。

さて津田大介あいちトリエンナーレ芸術監督は、
昨日緊急記者会見を開き、述べていました。

「行政が展覧会の内容に口を出し、認められない表現は展示できないとなれば、それは憲法21条で禁止された『検閲』にあたる」

引用元:https://www.asahi.com/articles/ASM825W48M82OIPE01R.html

僕、強烈な違和感を抱いたのです。違和感の正体を追いかけるとtね…

例えるとある会社で芸術祭がありました。
ある会社が全面的にお金を出し、芸術家らに依頼します。
すると芸術家が「ある会社を風刺、批判、悪口」ばかり作品として出しました。

お金を出したある会社にとって、面白くない話です。

もちろんある会社のファンにとっても面白くない。
批判したら芸術家が言うのです。

「認められた表示を展示できなければ、検閲にあたる」

ある会社からお金をもらわないでやるのなら、そこまで文句はありません。

金をもらっておきながら金を与えた人をバカにする行為に、
僕を含め多くの人が呆れ怒っているのです。

さてこの後、もっと怖い発言が出てきます。
さすがにこれを公式の場でいうのは……

 

大村秀章愛知県知事に起きるリコール運動

画像元:https://twitter.com/ohmura_hideaki

実行委員会の会長である大村秀章愛知県知事に目をあてます。

大村秀章知事は1960年愛知県生まれの2019年時点で59歳。
東大法学部を出たのち、農水省に入りました。

1995年に自民党愛知県連から衆議院として出馬し、
2011年に愛知県知事として出ることになったのです。

大村知事はツイッターでこの件において全く触れず、
リコール運動が活発に起きています。

 

河村たかし市長vsどこかの記者

画像元:https://twitter.com/Lauda66985657/status/1157387386529038336

ツイッターを見ているとANNニュースで面白い映像がありました。

最後に名古屋市の市長である河村たかしさんが記者会見した際、
慰安婦像を含むあらゆる作品において……

  • 河村さんからみると「反日目的でしょ」であり、
  • 記者から見ると「そう解釈しているのはあんただけ」

僕をはじめ多くの人が気になったことは一つ。

「どこの記者だよw」

調べたのですがわかりませんでした。
記者名と会社くらい出してほしいですね。

なお前日起きた出来事はこちら。

最後に僕の考えを一つ。
すべての展示を撤去しなくていいと思います。

ただし今回かかわったスタッフたちは二度と、
あいちトリエンナーレにかかわってほしくありません。

芸術という言葉を借りたプロパガンダかつ幼稚ないじめであり、
一流芸術家たちの知名度や価値を落とす最低な行為です。

 

関連記事:あいちトリエンナーレ2019の津田大介監督の発言が冗談抜きで怖すぎる件

関連記事:あいちトリエンナーレ2019の慰安婦像よりとてもひどい展示物に大激怒!

ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪