最新版:木村拓哉の髪型(ショートヘア)をマネしたい

昨日、テレビ朝日系ドラマ「BG 身辺警護人」を見ていました。
木村拓哉さんはすでにロングヘアでなく、ショートヘアとして、
見ごたえのある格闘シーンを演じてくれました。

木村拓哉さんは2018年で46歳になります。
あれで40代って感じませんねえ。

若く見られる秘訣の一つ、髪型を見ていきたいと思います。

 

キムタクの髪型をまねしたい

木村拓哉さんの髪型をまねするなら、まずは美容院に向かいましょう
自分でやるよりプロにやってもらったほうがいいです。

美容院に行く前に、キムタクが写っているテレビ雑誌を購入し、美容師に直接見せるのが良いです。

自分でやっても高確率でしくじりますし、何よりプロはいろんなテクニックを持っていますから。

美容院でキムタクの髪型を頼む場合、美容師はなるべく自分の年齢に近い人を探し、選びましょう。
男性向けショートヘアーは男性美容師が得意だし、ニュアンスを伝えやすい傾向が高い。

ニュアンスをうまく伝える努力を怠らないでください。
髪の毛を切ってもらう前に、キムタク最新ヘアーを見て、
「どんな髪型にしてもらいたいか?」をうまく言葉に表してから、切ってもらったほうが、よりキムタクヘアーに近づきます。

 

美容師を選んでおこう

昔、僕は1000円カットを利用していました。
男性がやるのと女性がやるのとでは、微妙な差が現れます。
女性がやると、ふわふわ(感覚ですみません)するところがあるのです。

※ すべての女性美容師がそうではありませんよ。

男性美容師の中にも年代が違ったり、僕と性格が大きく違ったりすると、髪の毛を切り方にも差が現れます。
1000円カットを利用すると、切る人の性格や特徴によって、結果に差が現れます。

キムタクが写っている雑誌切り抜きを持って行ったからといって、キムタクヘアーをよく知らない人がやるのと、研究している人がやるのとでは、結果に差が現れます。

キムタクヘアーにしてもらう場合、どんな風に切ってもらいたいかをうまく伝えつつ、自分と年代が近いうえ、同性(もちろん、男性)を選んだほうが、よりキムタクヘアーに近づけると考えています。

切ってもらう際、鏡を見ながらきちんとコミュニケーションを図りましょう
僕は基本、美容師に全てお任せをしているので、美容師と髪の毛以外の話をして盛り上がっています。

結果「あれ、自分が思い描いた髪の毛と違う」時々おこるのです。
(それはそれで、新しい髪の毛だ、変だけどかっこいいと、ワクワクします。一度、ショートヘアーにしてくださいと美容師に頼んだ結果、ラグビーの五郎丸ことモヒカンヘアになったときは、家族や職場、お世話様に大笑いされました)

キムタクヘアーに近づけるなら必ず、美容師に全てをお任せするだけでなく、「横はこうしたい」「もみあげは耳半分を残したほうがいいですよね?」など、ある程度注文を付けたほうがいいです。

参照:https://matome.naver.jp/odai/2142539217397592501

 

ヘアーセルフスタイル方法

美容師でキムタクの髪型にしてもらった後、普段はどんな風にヘアー管理をしていけばいいのでしょう?
美容師でいくらキムタクヘアーにしてもらっても、お風呂で髪の毛を洗い流した後、何もしなければ、キムタクヘアーでなくなります。

動画があったので、参考までにあげておきます。
動画を見ると、大きなポイントは

  1. 髪の毛を洗ってタオルを使い、水気をしっかりふき取る
  2. ドライヤーをしっかり使い、髪の毛に熱を当てる
  3. ジェルやワックスを使って、髪の毛を固める

必ず動画を見ながらやってください。
今回の木村拓哉さんは「ボディーガード」という役割でビジネスマンとして扱っていいでしょう。

 

身辺警護人1話のキムタクからかっこよさを学ぶ

木村拓哉さんは髪型だけがかっこいいのではありません。
動きやせりふ、すべてを含めたうえでかっこいいかどうかが見られます。

少しでもかっこいいキムタクへ近づけるために、どこを気を付ければいいか。

僕なりの見方で解説していきます。

 

淡々と独り言をつぶやきながら仕事を行う

身辺警護人1話は都内のマラソン大会にゲストとして招かれた大物会長や大臣に対し、テロリストが何かしらの攻撃をしてくると情報をつかみ、キムタクらは警護していきます。

大会が行われる前、キムタクは舞台を下見するのですが、ぶつぶつ独り言をつぶやきながら、テロが起きたときの状況を思い描いているのですね。仕事ができる人間だなあと思い、かっこいいと僕は判断しました。

仕事ができる人間は「最悪の事態」を予測したうえで、すぐに思いつく対策を考えます。できない人は「今」しか見ないで、最悪の事態など、何一つ考えないで仕事を行うのです。

 

わざとらしく肉体美を見せる

事件が終わって、江口洋介(警察SP)さんと対峙する際、用心棒の話になります。
江口さんは「民間警備員(キムタク)は余計なことをしないでくれ」言った際、
木村さんは「あの時、テロリストが刃物を人質に向けたのは、警察が拳銃を出したからです。丸腰だったら……」

そこでバッと上着を広げてワイシャツとネクタイ姿、そして想像するキムタクの体格(主に腹筋)
※ 冒頭画像を参照してください。

ドラマだからこそわざとらしいと思う反面、わざとらしい演出が堂々とできるところにかっこよさがあります。

わざとらしいポーズを行う際、時と場合を読んでいないと、

「あんた、何をやっているの」ひかれますので気を付けてください。

主にこの二つかなあ。アクションシーンがあってよかった。
2話も戦いがあるので楽しみです。

木村拓哉さんの歴代ドラマ視聴率について触れています。
身辺警護人1話は15.4%を取ったそうです。20%行くと思ったんだけどなあ。

ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪