堀本陽子の若い頃の画像を調べた結果まさかの馴れ初めエピソードに驚愕!

画像元:https://www.instagram.com/gutan_ktv/

来週火曜日の踊るさんま御殿と木曜日のダウンタウンDXでは、
どちらも奥様、お母さんに焦点を当てた特集を行います。

どちらにも出演する女性として一人、気になる方がおりました。

堀本陽子(上記画像一番左)さんです。女優か、芸人か、はたまた一般人か……

※上記画像真ん中は篠原涼子さん、右は田中みな実アナ

※ダウンタウンDXもさんま御殿も時々、一般人が出る

旦那さんが現在大活躍俳優の生瀬勝久さんであり、
なんと年齢差12という年の差夫婦でもあります。

彼女の若い頃を調べると……まさかこんな話が出て萌えるとは思いませんでした。

 

堀本陽子の簡単な生い立ち

画像元:https://www.instagram.com/gutan_ktv/

堀本陽子さんは大阪出身の1972年生まれの2019年時点で46歳。
旦那の生瀬勝久さんは1960年であり現在は58歳となっています。

二人は97年(堀本陽子さんが24歳)に結婚し、お子さんが一人いらっしゃるとのこと。

塚本さんは現在、ヨガのインストラクターをやりながら、
女性雑誌のモデルも務めているとのことで一般人ではありません。

塚本さんはスペースクラフトに在籍し、
身長は170cm、バスト80 ウェスト60 ヒップ86 靴サイズ23.5
と分かっています。

美STという美容系の雑誌でモデル活動を行っており、
スペースクラフト事務所に現在のモデルとしての写真があるのです。

公式に分かっている情報はこれくらいであり、
非公式で調べていくと高校と出身大学が上がっておりました。

 

堀本陽子の高校や大学はここなの?

画像元:https://www.shitennoji.ed.jp/stnnj/

2ちゃんによりますと、高校は四天王寺という私立高校とのこと。

堀本陽子さんが四天王寺高校を出たと仮定しましょう。

四天王寺という言葉がいかにも強そうなのは置いとき、
調べてみると「関西圏の医学部合格率」トップの女子高でした。

四天王寺高校の新着情報を見ると、毎年京都大学の各学部体験ツアーをやっており、
こりゃ医学部合格率が高いのも納得できます。

ある勉強本に書いてありました。

東京大学に合格できる進学校とそうでないところの違いとして、
進学校は常に東京大学に足を運び、親しみがある。

親しみを抱くうち、入るのが当たり前な感覚へと変わる。

高校のうちから東大に足を運ぶうえ、
勉強においても復習が当たり前な世界にいるのだとか。

大学が遠い存在なのか身近なのかの違いですね。

後は勉強の量と質にもよります。
復習と言っても一度や二度じゃなく10回以上繰り返すとのこと。

そう考えると難しい大学に入るためには、
何度も復習できるという才能がなければ無理ですね。

ちなみに大学は通っていたかどうかもわかりません。
旦那の生瀬さんは同志社を卒業しております。

堀本陽子さんが高校へ通っているときからすでに、
生瀬さんと付き合っていたので……もしかすると同志社を出ているのかもしれません。

 

堀本陽子の若い頃の写真を調べた結果

画像元:http://www.spacecraft.co.jp/

モデル塚本さんの現在の画像を見ると、ひきしまった長い腕を見るだけで、
きちんと体の管理をしていると分かります。

40を超えても細く長い脚に腕を保つには、日々の体調管理が欠かせません

若い頃のモデル画像がないかを調べたのですが……どこにもありません。

また結婚時の画像もないか調べたのですがありません。

結婚時はまだ一般人であり、事務所に入ってモデル活動を始めたのも結婚後なのでしょう。

と思っていろいろ調べたところ、
堀本陽子さんはすでに16のころから、モデルの仕事も行っていたとのこと。

※セブンティーンに乗っていたのではないかという情報もあり。
しかし調べてもありませんでした。

 

堀本陽子と生瀬勝久の馴れ初めにびっくりした件

画像元:https://twitter.com/eto_bgm

年齢差12歳の夫婦はどんな馴れ初めがあったのでしょう?

まずきっかけが堀本陽子さんのファンレターでした。
生瀬さんの舞台を見て惚れてしまい、ファンレターを送ったとのこと。

ファンレターには彼女の電話番号も載せており、
交際を開始した時期がなんと高校在学中だったのです。

何と大胆な。すぐ電話をかけた生瀬さんも面白い。

この時、生瀬さんは28歳
高校だとすでにカップルがいて、手をつないで歩いているものですが、
さすがにこの時期から付き合うというのはびっくりです。

しかも失恋もなく交際期間8年をへて結婚に至りました。
結婚してから10年後にお子さんが産まれたのです。

24歳といえばちょうど大学を卒業した時期にあたりますね。

画像元:https://www.tv-asahi.co.jp/douga/yabe_2

生瀬さんは23歳あたりからバラエティ番組に出て、
86年(生瀬さん26歳)に初めてドラマのわき役やモブとして出演しました。

堀本陽子さんと結婚してから3年後の「トリック」にて注目されはじめます。
僕が生瀬さんを知ったのもちょうどこのドラマでした。

さらに10年後の「警部補 矢部謙三」で初主演を飾ったのです。

もちろん同時並行として舞台にも出演しております。

脇役の数は多いけれど、脇役ばかりでは飯をくっていけない。

堀本陽子さんはヨガのインストラクターという資格を取り、
モデルやヨガ講師として働きながら、生瀬さんの役者人生を支えていた
のですね。

妻特集ではどんな裏話が出るのか楽しみ♪

なお旦那のかっこいいところを次のようにまとめました。
仲でも僕は「これはかっこよくて当たり前だわ」納得したエピソードがあるのです。

詳しくはこちら。

 

関連記事:生瀬勝久がかっこいい唯一絶対の理由に超納得!

ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪