比嘉バービィのプロフィールを掘り下げたら鳥肌がたった!

画像元:https://www.instagram.com/barby724/

今週土曜日の世界ふしぎ発見にミステリーハンターとして、
比嘉バービィさんという女性モデルが出ます。

ミステリーハンターとしてはこれまで二人、僕のブログで取り上げました。

比嘉バービィさんはどうでしょう。

比嘉バービィさんのプロフィールを見ていき、
名前を深く掘り下げると、とても面白い真実に気づいてしまったのです。

 

比嘉バービィの本名と由来に衝撃を受けた

画像元:https://www.instagram.com/barby724/

プロフィールにおいて真っ先に気になったのが名前です。

比嘉「バービィ」は芸名であり、本名は「バーバラ」といいます。

僕は気になりました。
「なぜ彼女はバーバラでなく、バービィで活動しているのか?」

もちろ、プライバシーによる配慮を考えますが、
一人の日本人として、バービィー、バーバラの区別はつきません。

そこでバーバラとバービィーの由来を調べた結果、
「バービィーという芸名を付けた人、すごい!」感動しました。

※ 「バービィー」という名を彼女本人か、
事務所のアミューズがつけたのかわからないので、
芸名を付けた人と表記させてもらいます。

どこがすごいのかといいますと……

 

バービィーの由来がバーバラ?

画像元:https://store.shopping.yahoo.co.jp/

バービィといえばバービー人形です。

バービー人形の由来を調べると、バービーの親元であるマテル社の、
ルース・ハンドラーさん(女性)が「リリ」という名前の人形をみつけ
娘へのプレゼントに人形を渡したのが始まりです。

ルースさんの娘が「バーバラ」というのですよ。
比嘉バービィさんも本名は「バーバラ」です。

バービーだとバービー人形を思い浮かべるから、
小さな「ィ」をつけて、比嘉バービィにしたと考えています。

これに気づいて僕は震えたのです。

比嘉バービィさんはこの話を知っていたのか。
あるいは所属事務所のアミューズが見つけたのか。

詳細は事務所も本人も語っていないのでわかりませんが、
バービーとバーバラのつながりを知ったとき、震えました。

ちなみに比嘉バービィさんの本名、バーバラの由来は、
カトリック教会で聖人としてあがめられている聖バルバラです。

 

 比嘉バービィの出身地は日本じゃない?

画像元:https://www.instagram.com/barby724/

比嘉バービィさんの出身地は日本ではありません。
南米ペルーです。5歳の時に日本へやってきたのですね。

彼女は日本語、ペルー語、そして英語を使えます。

比嘉バービィさんは1985年生まれの2018年現在で33歳
事務所はアミューズで、血液型はOとなっています。
(O型は熱しやすく冷めやすい傾向がある)

両親もまた面白い家系で、父親がスペイン系ペルー人であり、
母親が日本とペルーのハーフとのことで、
比嘉バービィさんはいろんな血が混じっております。

比嘉さんの母方のおじいちゃんが日本の沖縄にいた方だそうで、
5歳は沖縄に住んでいたのかなと思ったら違うようです。

お姉さんが一人おりまして、
インスタでいとこと一緒に写った画像を見たとき、
だれがお姉さんかわからなくなりましたw

なぜ両親がペルーから日本に引っ越し、住み着いたのか?
色々調べたのですが、乗っておりませんでした。

ちなみに似た人としてこちらのモデルがいます。
彼女も幼少期のころ、マレーシアへいきました。

そこですごい体験をして、強い女性となって日本に渡ってきたのです。

 

ペルーの治安って大丈夫なの?

画像元:https://www.instagram.com/p/BnC4g86AZZM/

ペルーについて気になったことがあります。
治安です。南米といえばどこもかしこもスラムがあり、
安全というよりは危険という印象が僕の中にあります。

治安に関するサイトを色々調べたところ、
「スラム街」は基本行くべきではないとのこと。

特に「バリアーダス」という場所は治安が悪く、ガイドブックでも注意を受けております。

次に首都リマにあるチャベス空港です。
空港に着いたら速やかにバスへ乗り、外を出歩くべきではないと警告しています。

タクシーも隙あらば観光客からひったくりを行う、
タクシーの形をした泥棒もおりますので、注意が必要です。

ペルーへ行く際はきちんと渡航に関する情報を集めてから行きましょう。

なお南米に関してはこちらでも取り上げています。
日本と比べると様々な事情に差があり、話のネタになりますよ。

 

ペルー人の特徴といったらおおらか…だけじゃないの?

画像元:https://www.instagram.com/p/BnCw_F1gwtq/

比嘉バービィさんは父親がスペイン系のペルー人で、
母親が日本人とペルー人のハーフです。

ペルー人の特徴が気になりました。

ペルー人は北(赤道側)と南(南極側)で性格が変わるのだそうです。

北は開放的でおおらかな人が多く、南は人見知りで閉鎖的と、
ペルーに駐在する日本人のブログに書いてありました。

他にも男女同権の国で女性を大切に扱い、女は強い。
さらに嘘をつく傾向があり、マイペースで気まぐれな性格とのこと。

比嘉バービィさんの父親がスペイン系ペルー人とのことから、
ついでにスペイン系の特徴も調べてみました。

すると時間にルーズでマイペースな部分がある反面、
陽気で自由奔放という、ペルーの気質と大差ありません。

比嘉バービィさんは明るい開放的な人だなあと分かりますね。
もちろん、比嘉さんの両親も想像できます。

比嘉バービィさんの陽気な姿はインスタ画像にもでていますね。

ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪