【呪術廻戦】遂に天元登場!黒幕である伏線を徹底解説【144話ネタバレ注意】




最新144話でついに姿を見せた天元。

その見た目に「なんだこれ」と思った人はめっちゃいるはず

 

それと同時にある説が浮上!それが天元黒幕説!

ここでは天元黒幕説を考察していきます

 

※考察と伏線のまとめですが、144話のネタバレも含んでいるため、まだの方はここから戻るボタン!!

【呪術廻戦】集英社からコンプラNGの秤金次のヤバい術式の正体とは!?

2021年4月7日

呪術廻戦の作者·芥見下々の性別判明!本名はまさかの、、

2021年3月4日

 


遂に姿を現した天元様!ここでラスボス登場か?

 

 

144話にて「全知の術師、顕現!」なんて煽られちゃってますけど、天元本人なのかどうかはまだわかんないですね!

星奬体に入れ替わるということは人間の姿形をしているはずですが、現れたのは4つ目の呪霊のような見た目

 

出典:『呪術廻戦』作者・芥見下々

 

もしかしたら天元の使者的ななにか?

そこもまだわかんないです、、、

 

 

天元黒幕説が十分に可能性があるものとして考えられるのは
普段は現に干渉しないのに、六眼(五条)が封印されたとたんに姿を見せたということ

 

これは逆にいうと、六眼の前では姿を見せられないということになり

知られてはいけない重要な秘密がバレてしまうってことが示唆されています

 

このことから黒幕である可能性があります。

 

 

 

 

 

天元が黒幕である可能性を示唆する重要な布石

 

 

天内リコの護衛任務

出典:『呪術廻戦』作者・芥見下々

 

呪術界の根幹を担っている超重要人物である天元。

肉体の書き換えを行うために“器”が必要で
その器である天内リコの護衛任務ですが、そんなめちゃくちゃ重要任務をその時から最強と呼ばれていたとはいえまだ学生である五条と夏油に任せるというのがちょっと不思議

 

 

 

 

ではなぜその超重要任務を五条に任せたのか?五条の六眼を奪うため?

それは肉体の書き換えとは別の目的があったからではないでしょうか

 

そしてその真の目的が五条の六眼を奪うことだったと考えられます

 

その場合、疑問なのはなぜ六眼を奪う必要があるのかということ

 

それは六眼の能力によって五条に知られたくない秘密があったから

 

 

現状、六眼を持っているのは五条ただ一人。

 

“全知の術師”である天元をみることで、五条は全知になることが推測できますが、
それを天元は恐れているのはないでしょうか?

 

その全知のなかにとんでもないことがあるのかも

 

 

 

出典:『呪術廻戦』作者・芥見下々

 

普段は現に干渉しないのに、九十九が「六眼が封印された今なら」と発言したこと
ここまで徹底して六眼を避けるということはやはり重要な秘密を隠しているのか

 

 

 

天元は星奬体との肉体の乗り換えに成功していた?

 

天内理子は殺されてしまい、体の取り換えに失敗したはず

それなのに天元は安定しています。

 

出典:『呪術廻戦』作者・芥見下々

 

九十九の発言からも
天内りこは影武者でもう一体星奬体がいたことも考えられますが、
それなら五条じゃなくてもいいような気もします

 

そうすると護衛任務というのは表向きで、裏では五条を天元のもとにむかわせる口実だったのか

 

 

 


第2クールのオープニングの伏線!?黒幕はまさかの歌姫か?

このワンシーンですが、なにか見覚えはないですか?

144話で描かれていたこうせいぐうに向かうまでの道のりと似ているように見えます!

 

 

 

もしそうだった場合は天元と歌姫がなにかつながっている可能性も否定できません。

 

 

【呪術廻戦】天元様の黒幕説が浮上:まとめ 

いま大注目の呪術廻戦!

ここにきてまだまだ盛り上がる展開が控えていそうですね!

乙骨先輩にまだでてない秤もどんな人物なのかも気になるし、特級術師の九十九由貴の情報もまだ少ない段階です!

まだまだワクワクさせてくれること間違いなしですね(*^-^*)

 

【呪術廻戦】集英社からコンプラNGの秤金次のヤバい術式の正体とは!?

2021年4月7日

呪術廻戦の作者·芥見下々の性別判明!本名はまさかの、、

2021年3月4日