丸山礼の胸カップを調べた結果スゴすぎる衝撃の生い立ちに涙




画像元:https://www.instagram.com/rei_maruyama/

今週土曜日放送、炎の体育会系TVに
ものまねタレントでお笑い芸人の丸山礼さんが出ます.

初めて彼女の名前を知った時、
なんて響きのいい名前なんだろう!

お笑いというよりはむしろ
ビジネス方面で活躍していそうな名前に感じました。

ところで丸山さんを見ると、
胸の大きい女性だなと思ったのです。
男なんで気になるんです(笑)

丸山さんをいろいろ調べてみると、
あまり胸カップについて話題にしている人はいません。

メチャクチャ大きいじゃん、なのに……

変なところが気になり調べると……
カップと同じくらい生い立ちがすごすぎてびっくり

 


丸山礼の簡単な生い立ち

画像元:https://youtu.be/GA7a9nb-N8Y

はじめに丸山礼さんの簡単な生い立ちを書きます。
1997年北海道北見生まれの2021年時点で24歳。

深イイ話×しゃべくり007SPにゲストとして出演した際、
小学6年生の時に両親が離婚して母子家庭で育ったとのこと。

父親は一切援助せず、生活に余裕のあるお金もない。
今日、明日をどう過ごせばいいのか?

お母さんは早朝からホテル清掃、昼から夜はホテルの受付係と必死で働いていたのです。

母は丸山兄妹に学校へ行かせるためのお金を出しました。
礼さんの5歳上の兄は大学へ通った。

礼さんは北見藤女子高(カトリック系)に通った。
フィリピン短期留学、東日本大震災被災ボランティアとして従事していたのです。

これ以上お母さんにお金の面で苦労させたくない。大学へは進学しませんでした。

ちなみに上記画像、丸山さんの左にいる男性は土佐兄弟です。
土佐兄弟についてはこちらで語っています。

 

丸山礼が芸人になった壮絶なきっかけ

丸山礼

画像元:https://youtu.be/dJ4-2FuC0HM

何があってお笑いタレントになろうと志したのか?

丸山さんは幼い頃からとてもにぎやかな性格で、
周りから「うるさい」と煙たがられ、自分が嫌いになり、
逃避先としてよく保健室に通っていたとのこと。

保健室の先生は言いました。
「落ち込まなくていい、自分の良いところをどんどん伸ばしなさい」

もし芸人になっていなかったら、丸山さんは保健室の先生を目指していたとのこと。

もう一つ、高校生活で彼女はある能力を磨き始めました。

人間観察です。

丸山礼

画像元:https://youtu.be/dJ4-2FuC0HM

いろんな人の言葉や動作をよく見て、真似をする。
賑やかな性格も加わって、クラスを盛り上げようと試みました。

ただ真似をするだけではありません。
お笑い芸人のように「非常時に非情な言葉をかけたが滑る非常勤講師」
などお題を設けて、クラスのみんなを笑わせた。

すると丸山さんの友達が言いました。
「ロバートの秋山に似てるね。どんどんやってみたら?」

高校三年生の進路にて、丸山さんは迷いました。

芸人を目指すか?
看護学校に通って看護師か保健室の先生になるか?

ちょうどワタナベエンターテインメントでオーディションをやっていた。
参加した結果、見事最優秀賞を勝ち取ったのです。

ますます悩んだのです。面白い道か人を救う道か。

「若いうちはやり直しがきく」考え、周りの反対を押し切って、芸人丸山礼が生まれたのです。

才能とはどれだけ外からふたを閉めようとしても、必ず漏れる煙みたいなものですね。

 


芸能界に入って最も突き刺さった言葉に涙

丸山礼

画像元:https://www.instagram.com/rei_maruyama/

高校卒業後、ワタナベコメディスクールに入り、首席で卒業しました。
すぐさま芸能人としてテレビに出演したのですが……

「なんで自分だけこんな目にあっているんだろう?」

あまりの厳しさに泣きたくなる日々もよくあったとのこと。

後に丸山さんはインタビューで述べます。

「周りが自分を特別扱いしない、一人の芸人として扱ってくれた」

彼女が一番言われてきつかった言葉は

「チャンスをつかみきっていないよね」

この一言はとても彼女のお笑い人生に衝撃を与え、一日中トイレで泣いていたとのこと。

人から指摘された言葉は勉強でいう回答でなく問題で、
自分で答えを見つけなければならないから大変です。

周りから色々アドバイスを聞いたり、本を読んだり自問して、
「もしかすると、こうじゃないか」仮説を立てて解決していく。

答えのわからない問題に答えを見出すことが、
人生において一番厄介だけど、解決した時の喜びは言葉で表現できません

丸山礼

画像元:https://news.yahoo.co.jp/

話を丸山さんに戻します。
「この仕事辞めたい」と母親に愚痴をこぼしていたとのこと。

仕事を通していろんな人に相談を持ち掛け、
少しずつチャンスの活かし方をつかんでいったのです。

現在、丸山さんはYouTubeでも活躍しています。
きっかけは周りからのアドバイス。

「これからは動画の時代になる、丸山さんは動画向きだから、ぜひやってみな」

すぐさまyoutubeに動画を投稿し続けた結果、
バイトネタやカップルチャンネルなど、現在も大人気コンテンツとなっているのです。

実際に動画を見たら、ひとりという環境で笑い声がない中、
いかに一人で盛り上げようと試みているか。

いかに自分を使って遊んでいるか。よくわかって応援したくなります。

 

丸山礼のカップが大きすぎる件

丸山礼

画像元:https://youtu.be/3RIpi87Inq0

丸山さんの胸カップはおよそGとのこと。
Gってあまり聞いたことがありませんし、僕の周りにもいません。

Gカップで調べると岸明日香さんといったグラビアアイドル、
地元に勤務しているフリーアナウンサーとかどんどん出ますね。

一応丸山さんもモノマネとして水着姿にはなっております。
上記画像を見るだけでも、光と影がくっきり分かれて「でかい!」思うのです。

ところで丸山さんを調べたら、あまり胸カップは話題になっていません

モノマネ芸はもちろん、普段の明るさに焦点が当たっており、
丸山さんはグラビアアイドルではないんだなと、強く思うのです。

丸山さんのスタイルも僕にとってはいい形なので、いつか写真集を出すのを楽しみにしています。