【呪術廻戦】祈本里香の生前が闇すぎた、、、乙骨優太との関係と「呪いの女王」と呼ばれる理由を考察




 

大人気のアニメ『呪術廻戦』の前日譚第0巻としてコミック化されている『東京都立呪術高等専門学校』。その主人公は乙骨憂太です。

乙骨優太は2021年4月現在、やっとこさ姿を見せて虎杖たちの味方であることがわかっていますね!

特級術師の乙骨が仲間になるのはメッチャありがたい!

そんな乙骨パイセンは折本里香という呪霊がいるからハンパない呪力量をもっているわけです!

 

ではその折本里香は何者なんでしょうか?

祈本里香の死因や過去、呪いになったいきさつなど、祈本里香の正体について考察します。

 

 


呪術廻戦の前日譚『呪術廻戦0巻 東京都立呪術高等専門学校』で登場した折本里香

呪術廻戦0巻

 

本編の2年前を描いた作品『東京都立呪術高等専門学校』には、『呪術廻戦』に登場するキャラクターたちの過去や若かりし頃などが描かれています。

その中に「最強の呪い」「呪いの女王」と形容される「折本里香」がいます。

乙骨優太はこの折本里香が憑いていることでハンパない呪力を発揮できるんです!

「呪いの女王」だもん(;・∀・)

特級過呪怨霊だもん、、、

その力は例えるならばクラスター弾を使った絨毯爆撃レベル以上って言われてるし

 

 

 

折本里香は不慮の事故が原因で呪いになってしまう

事故に遭った里香

 

乙骨優太のことを愛していたリカちゃん。小学生にして憂太の誕生日に婚約指輪を渡し、将来結婚する約束をします。

早すぎだろ、、、

 

幸せいっぱいでラブラブなリカちゃんと優太でしたが、リカちゃんは交通事故で頭を潰され死んでしまったのです。享年11歳。

しかも優太の目の前で、(-_-;)

そのとき憂太への愛が強すぎて憂太に呪いとして宿ってしまうのでした。

それにしても、里香ちゃん怖すぎます・・・。

 

 

 

特級過呪怨霊・祈本里香の強さ

乙骨憂太

 

交通事故で亡くなった里香は、直後に憂太への強い愛情から特級呪霊へと転じ、彼に取り憑いたわけですが、

可愛らしいリカちゃんからは想像できないメッチャ怖い醜悪な姿になってしまうのです

 

そしてその見た目を表すように性格は超凶暴に!

 

憂太に危害を加えようとする人間には容赦なく攻撃をするんです!

ロッカーの死体

憂太をいじめていた4人の男子生徒を教室のロッカーに詰め込むという暴挙に。

この4人は死にはしなかったけど重症に、

学校のあの細長いそっかーなんて人一人で一杯ですからね

そこに4人をいれてしまうとは、、、

 

リカちゃん恐るべし(;・∀・)

 

リカちゃんは呪いとしての実力は圧倒的であり、「呪いの女王」とまで呼ばれているんです!

完全に顕現してしまったら暴走すれば町一つ消えかねないほどともされています!

原理原則はよくはわからないも変幻自在で底なしの呪力を持ち、それにより憂太は「無条件の術式模倣」が使用できるというチート級能力を身に着けてしまうんです!

なにせ特級術師の夏油傑に勝っちゃうんだもん、

特級術師はたったの4人しかいないのに。おそらくこの0巻の時は乙骨は特級ではないので、五条と夏油と九十九由貴しかいないことになります。

それで、夏油を倒しちゃうという、、、

 

 

怖いくらいメチャメチャ嫉妬深いリカちゃん

 

嫉妬する里香

 

リカちゃんの嫉妬はほんとに怖いくらい。

それが強さの源なんだとは思うけど、、、

 

酷い怪我を負っている真希、狗巻、パンダを必死に手当てする憂太でしたが、その様子を見ていたリカちゃんは、真希を手に取り嫉妬を爆発!

強敵がいるというのにそんなことはどうでもよくて、嫉妬を炸裂!

嫉妬してる状況じゃないって、、( ゚Д゚)

 

そしてこのあとに、優太に怒られてめっちゃ謝ってます(笑)

 

 

キスすると卍解状態に!

キスする里香

 

夏油との最後の戦い。

夏油の力を前に術師としての差を見せつけられてしまう優太。

しかし、このときはまだリカちゃんは本気を出していなかったのです!

自らの死を生贄とし、祈本里香にキスをして祈本里香の力の制限を解除します。

キスされた祈本里香は力を開放して夏油に致命傷を与えたのです。

 

 

乙骨のために戦う祈本里香

 

 

折本里香はなぜ呪霊となってしまったのか?その原因は乙骨優太にあった!?

解呪された里香

 

最後の戦いにて夏油に勝利した乙骨たち!

夏油を倒すために自分を生贄にして超絶パワーを得ていたわけですからリカちゃんとともに死ぬことを決意していました。

 

しかし、その直後、リカちゃんは醜悪な姿から一変して、小学生のときの可愛い本来の姿になって現れたのです。

 

というのもリカちゃんが優太を呪っていたと思いきや実は、その逆。優太がリカちゃんに対して呪いをかけていたのです!

最後の戦いにて憂太が里香に全て捧げたことで主従契約は破棄され、掛けられた側の里香が罰を望んでいなかったので、呪いは解け里香は元の姿に戻ることが出来たのでした。

 

 

なぜ憂太が呪いを掛けてしまったのか?

呪いをかけた憂太

 

リカちゃんの家系はなんてこともない普通の家。それに対して乙骨優太は実は実は超大物呪術師である菅原道真の子孫だったんです!

五条悟も菅原道真の子孫だということは本編でも語られていたような気がしますが、

そのため、五条先生と優太は遠縁ながらも親戚ってことになります!

 

ということは元から優太には呪術師としての能力をもっていたわけです!

リカちゃんが目の前で交通事故で死んでしまったときに「死んじゃダメだ、死んじゃダメだ!」とリカちゃんが死ぬことを拒んでいたんですが、これがきっかけで、リカちゃんの魂は成仏せずに優太の「死ぬな」という呪いにかけられたというわけです!

しかも菅原道真の血を受け継いでるもんだからリカちゃんを縛り付ける力は相当なものだったんじゃないですかね!?

 

 

抱擁する里香と憂太

 

 


祈本里香の闇すぎる生前、、父親や母親は?過去を考察

呪いが解けた折本里香

出典: https://medicalfoodsource.xyz

 

「呪いの女王」とまで呼ばれる折本里香ですが、元々強い呪力を持つ家系とかでは一切なく、非術師の家系であることが判明しています。

 

『東京都立呪術高等専門学校』に挿入されたプロフィールページでは折本里香の壮絶な過去が明らかになっています

 

これはほんと闇落ちしますわ(笑)

壮絶で不可解で、折本里香が負の感情を強くもっていることと、乙骨優太の強い思いが結合したことで「呪いの女王」と呼ばれるほどの強い力を持った特級過呪怨霊が誕生したんでしょうか。

 

 

幼い時に母親が急死した?

乙骨を守る折本里香

出典: https://poporo3.com

 

折本里香は5歳のときに母親は原因不明の急死を遂げているのです。

呪術廻戦の物語であるので、原因不明の死は「呪い」によるものであることがなんとなく示唆されているような、、、

 

原因不明とされているものの父方の祖母は祈本里香が母親を殺したと疑問を持っているのです

 

もしかしたらこのときから、折本里香なにか呪いを受けやすいとか、周りに引き寄せてしまうような体質とかだったんでしょうか?

 

 

父親は行方不明

乙骨にしがみつく折本里香

出典: https://www.mottainaihonpo.com

 

折本里香の父親について明らかになっていることを解説します

小学校に入学する二日前に、父親と登山をしに行っているんですが、そこで二人は行方不明になってしまいます。

その一週間後に、祈本里香だけが山頂付近の山小屋の中に一人でいるところを発見されますが、父親は行方不明のまま失踪となりました。

なぜ、小学校入学前の小さな子を連れて登山をしに行ったのかも不思議ですし、折本里香だけ発見されたというのも不可解ですね。

 

 

考察③祖母との関係

事故死した直後の折本里香

出典: https://moptt.tw

 

父親も母親も亡くした(父親は行方不明)折本里香は父方の祖父母に引き取られます。

しかし、祖父母は折本里香が両親を殺したと疑っているため関係は全然よくありません。

両親を亡くしてそれだけでも辛いことなのに、肉親である祖父母にも嫌われているなんて、闇落ちするには完全に条件がそろってしまいました、、、

 

といっても闇落ちしたから特級過呪怨霊になったというわけではないので、なんで「呪いの女王」と呼ばれるまでになったかはまだ分かっていません。

ただ、かなり壮絶な人生を歩んできたということはこれを見たら明らかですね