大西葵選手と大江順一キャディの内輪もめが本当にひどすぎる件




画像元:https://www.instagram.com/aoi_onishi/

朝ヤフーニュースを見ていたら、
びっくりしたニュースがありました。

プロゴルファー大西葵選手と彼女につきそう大江順一キャディが、
試合中にいざこざをおこし、キャディがサポートボイコット

大西さんの調子ががっくり落ちるという、
あまり聞かない出来事があった。

ネットではキャディが悪いとなっているのですが……
僕はゴルフのド素人

本当にキャディが悪いのか?
色々調べてみました。

うわあ、まじか……

 


大西葵選手の生い立ち

始めにプロゴルファー大西葵選手の生い立ちを見ていきます。

1994年千葉県出身。
お父さんの影響を受けて9歳からゴルフを始めた。

千葉県ジュニアゴルフ選手権競技に優勝し、
2014年に日本女子プロゴルフ協会試験に合格、プロ入りします。

JLPGAのサイトによりますと、予選落ちが多く、頑張ってほしい。

なお大西選手のお兄さんは現在青木瀬令奈選手のコーチを務めており、
彼女の旦那さんもプロゴルファー伊藤有志選手という、ゴルフ一家に囲まれているのですね。

 

伊藤有志選手と大西葵選手の馴れ初め

画像元:https://www.sanspo.com/

二人の馴れ初めについて調べました。
まず伊藤有志選手も大西葵選手と同い年

2018年に大学の先輩が仲介人となり、二人はゴルフ場で出会った

ゴルフ雑誌ALBAのインタビューによりますと、
伊藤選手から見て大西選手は「気の強い女性」とのこと。

自分が決断力に欠ける男である一方、
大西選手は決断力が早く、自分の母親に似ており、惹かれた。

また同居し始めて大西選手のほうが家事をやってくれる。
プロポーズは伊藤選手からしたとのこと。

2021年に二人は結婚し、大西選手は第一子を出産。
夫婦そろってゴルファーとして頑張っているのです。

 

大江順一キャディの生い立ち

画像元:https://www.nikkansports.com/

もう一人の主人公、大江順一キャディの生い立ちを調べました。
1979年生まれ、24歳からキャディとして勤めた。

色々調べると、プロゴルファー藤田光里選手の彼氏でないか。
二人でハグしたり、仲良く会話したりしてるから……

正確な情報はわかっておりません

 


大江キャディvs大西葵

キャディの役割について調べたところ、

  1. ゴルフバッグを運ぶ
  2. 選手を支える

二つの側面があります。
ゴルフは周りからの助言を禁止しているスポーツです。

唯一、キャディのみが助言できるとのこと。

昨日の女子ゴルフ アース・モンダミンカップ第1日(千葉県で開催)で、
大西選手が第四打を打つとき、大江順一キャディが助言した。

しかし大西選手は自分の戦略に従い、キャディの助言を取り入れなかった

すると大江順一キャディが激怒して、ゴルフバックを彼女の元へ持っていなかった。

同伴してた人が呆れながらバッグを彼女にもっていくと、
これにもキャディがキレて、怒声まで浴びせた。

葵選手は泣いてしまい、プレーにも悪影響を与えたのです。

 

大江キャディvs藤田光里

なんと2015年、大江キャディは彼女といわれる藤田光里選手とも、
試合中に口論して処分を下されていたのです。

※上記動画は喧嘩でなく、むしろ仲良しかつ愛嬌ある大江キャディの一幕

もちろんただの口論だけでなく、
今回の大西選手のように藤田選手のパフォーマンスを落とす行動をとった。

ALBAによりますと、
藤田選手は「喧嘩じゃないですよ」述べていますが……

藤田選手と大江キャディが喧嘩した日はテレビ中継が入っていた。
同伴やライバルからも「試合気分を害された」クレームが入った。

まさか前科があるとは。

 

大江キャディに対する感想を調べた結果

ニュース報道があった時点で、ネットでは大江キャディに対する非難が多かった。

ツイッターなどに合った意見もまとめますと

  • 大江キャディはマナーもよろしくない。
  • ギャラリーをにらむときがある
  • 男性キャディは女子ゴルファーを下にみている

費用においてプロゴルファーは参加料だけでなく、
キャディの費用も払っているとのこと。

キャディーはプロゴルファーに雇われた人であり、
アルバイターが店長の決断に激怒している光景とわかります。

有能なアルバイトと無能な店長はいくらでもあります。
有能アルバイトの成り上がり物語としてはこちら。

大江キャディの助言によって、プロゴルファーの成績が上がるなら有能です。

助言一つで試合はいくらでも変わるし、
たくさんのゴルファーに付き添っているからこそ、色々癖や傾向が見えてくる

大西選手も大江キャディの良さを認めているからこそ、
お金を払ってキャディ参加させたと考えます。

メインはプロゴルファーであり、
パフォーマンスを落とすと試合どころではなくなるのです

いつまでも引きずるところが本当にダメと思いました。

大江キャディ、僕は有能な人だと思います。

ただ自分の意見が通らないからと言って激怒し、
選手のパフォーマンスを落とす行為は最低だと、僕は強く思……

と、数日後に大江キャディがこの件について述べました。
文春オンラインのインタビューによりますと、かなり事情が変わってきます

むしろ大江キャディのほうが被害者とでもいうべきでしょうか。
数日後の展開はこちらをお読みください。