イチローの成績(通算安打数)があの超有名選手を越えていた件

画像元:https://twitter.com/BaseballkingJP/

現在シアトルマリナーズ選手でありながら、
会長補佐の仕事についているイチロー選手

彼は日本はもちろんメジャーリーグでも成績を出しております。

明日、ジャイアンツの試合で9番右翼で出場しますよ。

イチロー選手はホームランよりも安打(ヒット)数が多い。

野球にあまり詳しくない僕は思うのです。

ヒット数が多いのはわかるのだけど、これってすごいの?

 

イチローの野球人生と安打を振り返る

画像元:https://this.kiji.is/

イチロー選手は1992年(当時19歳)にオリックスに在籍し、
2000年(27歳)にメジャーリーグへ挑戦します。

2001年から12年7月(38歳)までシアトルマリナーズ、
12年8月から15年(41歳)までヤンキース、
15年から17年までマーリンズにいました。

18年は一時所属球団が決まらず、3月にマリナーズへ戻ってきます。

安打の歴史を1000単位で見ていきますと、

1999年に1000安打、2004年に2000安打、
2009年に3000安打、2013年に4000安打をとっています。

メジャーのみだと
2005年に1000安打、2009年に2000安打、
2016年に3000安打となっています。

通算試合出場に関して、日本だとおよそ130試合、
メジャーだと140から160試合に出たうえでヒットを出しています。

数字を出すと、イチローは怪物と素人でもわかりますね。

2019年3月時点でイチロー選手の合計通算安打数は4367本であり、
チームの勝利に貢献できるヒットを出しております。

ちなみにオリックスからメジャーに行く際、ある事件が起きました。
現在のイチローさんにも影響を与える重大な出来事です。

 

全期間の通算安打数があの伝説選手らを越えた!

画像元:https://www.instagram.com/p/BuFzzwXHeXS/

野球に詳しくない人にとって、通算安打数とは何でしょう?
安打はヒットを示します。通算は全体です。

通算安打数は1年間と言葉を入れると「1年間の通算安打数」になり、
単に通算安打数と書けば全期間になります。

日刊スポーツによりますと、全期間における通算安打数は4367安打
(2019年3月16日時点)

日本のオリックス時代では1278安打となっています。

マスコミや野球ファンにとって「4000を超える安打はすごい」
手を叩いて喜ぶのですが……

素人の僕には本当にすごいの? と、思ってしまうのです。

試合に出ていたら4000を超えるの当たり前じゃないの?

ここでメジャーリーガー限定で4000安打を越えた人を見ましょう。

  • ピート・ローズ選手(1986年まで活躍、現在77歳)の4256安打、
  • タイ・カッブ選手(1961年死去。米野球殿堂入り第一号)の4191安打です。

イチロー選手は2019年3月時点で4367安打。

ピートローズ選手は過去に野球賭博をしていた事実がわかり、
現在はメジャーリーグから追い出されております。

画像元:http://www.mitsuwa-tiger.com/batmuseum/choice.html

タイ・カッブといえばタイ・カッブ型バッド(上記画像一番下)が有名です。

握る部分がなだらかで太く、
非力な選手でもスイングスピードを飛ばすのに役立ちます。

※長距離砲を放つ選手も使っているとのこと。
僕は漫画Dreamsで見ました。

メジャーで4000安打を超える選手はたった2人だけとのこと。

イチロー選手は野球界で伝説と呼ばれる二人に並ぶ記録であり、
確かにスゴいと分かりますね。

明日の試合も安打成績を伸ばすのでしょうか?

 

イチローの年間最高安打数は?

画像元:http://honkawa2.sakura.ne.jp/3978a.html

次に一年間で見た通算安打数を調べました。

グラフ化してくれたサイトによりますと、
最高は2004年(31歳)の262安打です。

一試合当たりの安打率は1.26、打率は3割となっており、
ホームランもプロ野球人生で231本とはなっています。

安打数がとても多く、本塁打は少ないけれど、
ほかのバッターや塁にでたランナーをとにかくホームベースへ帰すのが、
イチローの一番の仕事だと確信しています。

僕は覚えていますよ。
2009年WBCの日韓決勝でイチローが2ベースヒットを放ち、
日本が大逆転をしたうえ、優勝したことを。

 

イチロー選手のバットって何を使っているの?

画像元:https://number.bunshun.jp/articles/-/827428

イチロー選手はミズノのバッドを使っています。
もちろんミズノに勤める職人に対し、注文をしています。

最低でも年間で40本、試合に使える道具にしてくれ、と。

職人はイチロー選手にバッドを80本ほど渡したのち、
さらに厳選したバッドを選び抜くのです。

バッドの特徴として、ほかの選手より細くて軽い。
細いバットを使う利点として、ボールをどこへ飛ばすか?
ある程度自分で操作できるとのこと。

次にバッドの密度が高く、
ボールを叩いたときに良い音(反発力が高い)がしなければダメです。

そしてバッドの保管にケースでなくジェラルミンケースに入れ、
湿度対策(中に乾燥材を入れるなど)を行っております。

密度がボールの反発力に影響を与えるため、
バッドのケースでは簡単に湿気が入り、悪影響を与えます。

イチロー選手の管理ノウハウを見て、多くの野球選手がまねしたとのこと。

なお別の選手はグローブにこんなこだわりを持っていました。
どんな選手も日々、道具に対してこだわりを持ちます。

ある人にとってはとても使いにくいのだけど、
その人だけにとっては使いやすい道具。

こちらの選手はグローブにこんな秘密があるのです。

明日の試合でイチロー選手はどうみせてくれるか、楽しみです。

スポーツニュースによると先発出場するとのこと!

現在のイチロー選手の地位は少し複雑なのです。
だからこそうれしい。イチロー選手の現在についてはこちらで詳しく語っています。

 

関連記事:イチローの現在のチームにおける立場がスゴすぎてびっくり!

関連記事:イチローの子供の頃を調べた結果まさか恩人とこんな関係になるとは!

ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪