イチローの子供の頃を調べた結果まさか恩人とこんな関係になるとは!

画像元:https://www.instagram.com/p/BuFzzwXHeXS/

野球選手でありながらシアトルマリナーズ会長補佐も務めるイチロー選手。

来週月曜日のジャイアンツvsマリナーズにて、
彼は引退するのではないかとささやかれております。

イチロー選手を振り返る際、子供時代の出来事が欠かせません。

僕はイチロー選手の子供時代について、
作文がすごすぎたという話題以外、知りません。

そこでイチロー選手の子供のころを振り返ってみました。
まさか現在、彼の人生を支えた恩人と、こんな関係になるとは……。

 

イチロー選手と野球の出会い

画像元:https://www.youtube.com/watch?v=uqJ8WGRMDWk

イチロー選手と野球の出会いは3歳です。

父親であり子供時代の練習相手だった宣之さんによると、
イチロー君におもちゃのバットとボールに触れさせました。

するとバットとボールが手放せないほど気に入ったとのこと。

子供ってこういうところありますよね。
何がきっかけなのか本人でもわからないけれど、
ハマる何かをつかめば、地っと手放せなくなるのです。

僕はウルトラマンでした。
何がきっかけではまったのか忘れましたけど。

画像元:https://this.kiji.is/

野球の魅力にはまったイチロー君は、
バッティングセンターにほぼ毎日通いつめました。

今でもイチロー限定のバッティングルームがあるとのこと。

もちろん地元の少年野球チームに入り、
連取後はもちろん、ないときも父親と一緒に秘密の特訓を行い、
メジャーでも通用する実力をつけていったのです。

その上勉強も手を抜かず、成績優秀ときました。
文武両道な少年で、ただただびっくり。

両親(特に父親)の育て方がうまかったと思っています。

野球漬けの結果、4番として活躍し全国大会に出場、
全国で3位をとるほどの成績をとったのです。

 

小学校時代の作文に見る恐ろしいセンス

画像元:https://www.youtube.com/watch?v=rV4I2ySI72Q

小学校6年生のとき、イチロー君は作文を書きました。
作文の内容がすごすぎて、ネットで話題に上がりましたね。

彼は作文を通し、将来の自分を決めていました

  • 将来の夢
  • 夢を達成するための行動
  • 野球における自己分析

父親はどんな仕事をしていたのだろう?
僕はとても気になりましたよ。

考え方が投資家や経営者です。
失礼ですがサラリーマンやニートの考え方ではありません。

ちなみにイチロー選手には5歳離れたお兄さんがおり、
お兄さんは現在、スポーツジムや飲食店の経営を行いながら、
一級建築士というマルチな資格を持っております。

兄弟そろって経営センスを持っており、
父親は間違いなく経営者と確信できるのです。

そして今は選手だけでなくこの役職にもついております。

 

イチロー選手の父親って何者?

画像元:https://www.youtube.com/watch?v=ioHD21WrPLs

イチロー選手の父親である宣之さんは、
機械の部品を作る会社の社長であり、自営業です。

現在はイチロー選手の個人事務所の代表でもあります。

イチロー選手の練習につきあう時間があったばかりか、
鈴木兄弟が経営的な考え方を持つのも理解できます。

兄弟そろって父親の社長としての仕事ぶりを、
直接見ていたのかもしれません。

また家族のだんらんでは野球に関する話のほか、
会社の今後や計画についても話し合っていたのでしょう。

※子供は親同士(大人)の話を聞くもの。
夫婦喧嘩をする際は気をつけましょう。

宣之さんも高校時代は野球部に所属しており、
地元愛知県の大会でベスト4に残る実力でした。

経営者であり元野球部員でもあった父親。
だから鈴木兄弟は経営者としての考え方を持っているのですね。

しかし父親の経営思考がまさかこんな裏目に出るとは……

 

現在のイチローと父親の関係が最悪だって!

画像元:https://dot.asahi.com/dot/2018050900068.html

現在、イチロー選手と父親はうまくいっておりません

要因としてイチローの奥さまである弓子さんと、
宣之さんの考え方に食い違いを上げます。

まずイチロー選手の奥さまである弓子さんについて、軽く触れておきましょう。

弓子さんは1965年生まれ、イチロー選手よりも8つ年上です。

慶応大学を卒業後、TBSに入社します。
ラジオでイチローさんと出会い、99年に結婚しました。

現在、奥様はイチロー選手に振り込まれる多額のお金をはじめ、
野球選手としての体調管理など、支える立場に回っています。

イチロー選手よりも年上女房の奥さまに対し、
宣之さんはあまりよく思っていなかったとのこと。

宣之さんは奥様に対し、小姑のように些細なものでも「あれはだめ」をはじめ、
「細かいものもきちんと領収書をとれ」など、奥様にとってはうるさい義父でした。

画像元:https://www.sankei.com/sports/

奥様との関係が悪くなり、イチロー選手にも考えが及びます。
イチロー選手は奥様の考えを尊重しました。

親子関係に大きなひびが入った事件として、
イチロー選手のメジャーリーグ行きです。

宣之さんにとってイチロー選手は日本のプロ野球のみで、
いつまでも頑張ってほしいと期待していました。

理想の球団は中日ドラゴンズ、現在この方がいる場所です。

まさか息子がメジャーリーグに行くとは思わなかった。

イチロー選手がマスコミあてに「メジャーへ行くわ」と宣言した日、
宣之さんは初めて知って激怒しました。

弓子さんが後押しし、イチロー選手はメジャーへ挑むのです。

イチロー選手にもこんな確執があったのですね。
ただイチロー選手が日本へ帰ったときは実家にも寄るとのこと。

絶縁状態ではないのですね。

なおメジャーリーガーといえばこの選手。
彼がメジャーに挑戦するといったときの猛バッシングからの……

 

イチロー夫妻に子供がいない理由

画像元:https://matome.naver.jp/odai/2135679793744577301

最後にイチロー夫妻のお子さんについて書きます。

弓子さんとイチロー選手の出会いは弓子さんがDJを務めていたラジオ
イチロー選手がゲストに訪れた際、弓子さんを大変気に入り、
99年にイチローさんからプロポーズを行い、結婚します。

お二人は子供を作る意思はあるのだけど、
どちらかに病気があって子供ができないとのこと。

一部では「実は隠し子がいるんじゃないか?」
ささやかれているのですが、ありえないでしょ。

子供が欲しいといっているのに隠し子を作るメリットなんて考えられませんもの。

それにしてもつらいなあ、これは。

子どもの代わりなのか、イチロー夫妻はワンちゃんを飼っています。
一匹は一弓(いっきゅう)といい、生きていれば17歳の高齢犬です。

とても大切に育てられておりますね。

仮にお子さんがいたら、この方のような生活になっていたのでしょう。

 

関連記事:イチローの現在のチームにおける立場がスゴすぎてびっくり!

関連記事:イチローの成績(通算安打数)があの超有名選手を越えていた件

ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪