迫文代の現在のお店が数多くの感動を生む拠点地になっていた!

画像元:http://gramha.com/media/2012467795228429311

今週金曜日の爆報フライデーに懐かしの人物が出ます。
迫文代さんです。

昔あったフジテレビの番組、なるほど・ザ・ワールドでリポーターを務めていました

彼女が「あの人は今?」という特集で出演します。

彼女の生い立ちを見ながら現在のお仕事を見ていくと、

「過去は無駄ではないのだな」気づかされました。

 

迫文代の生い立ち

画像元:https://twitter.com/sakofumiyo

迫文代さんは1959年長崎県生まれ。2019年で60歳を迎えています

日本女子大学家政学部を卒業した後、
1982年(当時23歳)にテレビ朝日の局アナとして入社しました。

日本女子大学は偏差値55(中堅大学の平均)あたりで、
センター試験では全教科8割を超えないと入りにくい大学です。

テレビ朝日では報道やバラエティでお仕事をなさった後、
アナウンサーを退職してフリーになりました。

フリーでなるほど!ザ・ワールドやおれたちひょうきん族をはじめ、
西部警察やスーパーの女といったドラマや映画にも出ていたのです。

なるほどザワールドではリポーターとして60か国を回って取材しておりました

現在は不定期レギュラーとして、
静岡県のローカル番組「静岡発そこ知り」に不定期レギュラーとして出ております。

迫さんは芸能界を引退しておらず
芸能事務所「ライトハウス」に在籍しております

ライトハウスで有名な人といったらさとう珠緒さん、
鈴木哲夫(朝のニッポン放送で名前を聞く)さんくらいでしょうか。

リポーター時代の画像がこちらにあります。

 

迫文代の現在の仕事はカレー?

画像元:https://twitter.com/crapaud_writer

迫文代さんは芸能人でありながら料理人かつ経営者でもあります。
神奈川県にあるカレーのお店「コペペ(上記画像)」で、
カレーライスとサラダをふるまっているのです

鎌倉駅より海側に歩いて5分程度でしょうか。

迫さんはなぜカレーのお店を開いたのでしょう

口コミによりますと、東京吉兆というお店で迫さん自ら、
カレー職人として働きながら、プロの腕前になった
とのこと。

 

迫文代が修行した東京吉兆って?

画像元:https://www.kitcho.com/tokyo/history.php

吉兆という言葉を聞くと、かつて問題になった船場吉兆を思い出します。

船場吉兆は食材の産地偽装や賞味期限切れ商品の提供が明らかとなり、
現在は有名になった女将の次男が大阪で店を構えております。

東京吉兆は創業者である湯木貞一(上記画像)さんがおこし、
船場吉兆はのれん分けした形なのですね。

湯木貞一さんのインタビューによりますと、
僕にとってためになる部分があったので載せます。

まず料理をお客様にふるまう際、気をつけるべきこととして、

  1.  味付け
  2.  季節感

2つを支える技術と料理以外の部分にも視野を広げる教養が必要とのこと。
特に味付けが重要であり、季節は二番目です。

ほかにも湯木さんは面白いことを述べています。

日本料理というものは、やっぱり日本に来て、日本の情緒にひたって食べてもらう料理、味おうてもらえる料理で、外国で日本料理というてもほんとの日本の味出せんと思いました。

引用元:https://www.kitcho.com/tokyo/history.php

奥が深いと思いました。

日本料理は日本で食べる料理だからこそ意味がある。

日本以外の海外で日本料理を食べても、
日本の情緒や気品など日本でしか味わえない環境を海外で実感できない。

日本料理は日本でただ料理を食べるのでなく、
日本という場所、日本という四季の変化がはっきり移ろう大地、
日本人の持つ道徳や哲学、倫理その他もろもろ……

全てをひっくるめたうえで日本料理を味わうからこそ、
日本の味がでると湯木貞一さんのインタビューにありました。

迫さんもグルメリポーターとして様々なお店で料理はもちろん、
料理人の抱く世界観を知るうち、吉兆の理念にほれ込んだ。

だから吉兆に弟子入りしたのでしょう。

迫さんが出すカレーライスは吉兆の原点である、
ビーフカレーを基本にし、さらなる味付けを行っているとのこと。

 

コペペのココがマジおすすめ!

画像元:https://tabelog.com/kanagawa/

迫さんの現在のお仕事であるコペペについて、
口コミやレビューを見ていきましょう。

まずサラダは鎌倉でとれた野菜を使っており、
現地でとれる強くおいしい印象を抱きます。

外国産より地元産という言葉を聞くだけで、凄く栄養があるのだろうと感じますね。

※スーパーで売っている野菜と地元農家が現地販売している野菜を食べ比べると、
現地販売はアクの強い野菜が多い。だけど色は濃くて病みつきになる。
スーパーで出回る野菜に比べると基本、高いけどいい。

初めて訪れた人の口コミによりますと、定期的にライブを開いているとのこと。

芸能人が開くお店だからこそ、
料理だけでなくライブやトークショーも開けると、付加価値があって素晴らしい。

次に平日は空いている率が高いけれど、休日になると満席率が高いとのこと。

お店に入ると迫さんが自ら出迎え
地元鎌倉野菜のサラダを必ずお客様の前に運んだ後、
最高の食材を使ったカレーライスを食べ、デザートを味わいます。

必ず迫さんが出迎え頭を下げ、
「迫さんの優しさに大変癒された! めちゃくちゃ感動した!」
という声がレビューサイトに数多くありました。

迫さん本人が出迎えるだけでも満足ですし、
料理もおいしいと来たら、訪れたくなりますよね。

迫さんが現在も芸能人である事実に加え、
カレー店のオーナーでありながら吉兆から学んだすごい料理や、
訪れたお客様が感動できる接し方……

一流のお店はそれなりの理由があるのですね。

 

関連記事:迫文代の若い頃が現在とこの2点でガラリと変わり大衝撃

ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪