土佐兄弟の実家が銀座のお金持ち!呉服屋で豪邸という噂が!!




出典:https://entameland.com/

土佐兄弟は、2014年から活動している本当の兄弟です。

弟の有輝さんが演じる高校生あるあるネタが、TikTokので人気になり、フォロワーが100万を超えています。

 

そんな土佐兄弟の実家が相当なお金持ちではないかと噂になっています。

土佐兄弟の真相に迫りたいと思います。

 


土佐兄弟の出身地はセレブの街!中学校は銀座?日本橋?

土佐兄弟は7歳違いの本当の兄弟です。

土佐兄弟という芸名から、高知県が出身地と思ってしまう人もいると思いますが、東京都中央区の出身です。

 

弟が通った中学校が、中央区銀座8丁目にある銀座中学校であるということが、兄のツィッターからわかります。

 

弟の画像と共に「彼の出身、銀座中学付近でネタ合わせ」とツイートしています。

 

卒業生には歌舞伎俳優の「尾上松也」さんもいらっしゃいますね。

お兄さんは、中学から私立の成城中学に通っています。

お兄さんは、中学社会科、高校地理歴史・公民のそれぞれの教員免許も持っていると言うことです。

土佐兄弟の実家が伝統ある呉服屋さん

2018年の土佐兄弟のライブで、もしも実家の呉服屋を継いだらというコントがあります。

 

そのコントで、自分達が家業を継いでいたら4代目という事なので、3代目の思うさんの時に呉服屋を辞めているということになります。

 

呉服屋を父親が倒産させたと言われていますが、本当は父親が自ら辞めることを自ら選んで廃業したようです。

 

土佐兄弟が小さい頃父さんが倒産させた(トーサンがトーサンさせた)とぎゃくを言っていたそうですが、父親はつまらないそして倒産じゃないしと反撃していたと言います。

 

銀座の一等地に、お店を構えて、子供達を私立の中学や大学に通わせていたのだから、年収でいうと1000万以上はあったに違いありません。

時代の流れで、着物離れが進んで行き、日本橋には呉服屋さんが沢山あり、同業者の競争も激しかったと思われます。以前程着物を着なくなったので廃業する呉服屋も少なくなかったと言います。

 

現在、父親デイサービスの職員をしています。

また、母親は小学校の英語の先生をしていると言います。

 

弟さんが、専修大学経済学部へ通っている時期に「芸人活動が忙しくなってしまって、大学へあまり通えなくなってしまったのをみた母親から「学費払うのもったいないから辞めたら?」と忠告されたと言います。

そして、中退しました。このエピソードを知って子供のやりたいことを尊重する事ができる素敵なご両親だと感じました。

 

土佐兄弟の家族の中で1番面白いのがお父さんだということです。

 

土佐兄弟の実家は、マンションなので、呉服屋の建物ではありません。

呉服屋の店舗がどこにあったのか、現在もその建物が残っているのかは不明です。

 


土佐兄弟の実家は豪邸でデカい!


土佐兄弟の出身は東京都中央区の日本橋で、銀座や皇居が近くにあり、この辺は日本一地価が高い場所として有名なところです。

 

2020年11月18日「勝手に実家にお邪魔しました。」で土佐兄弟の実家が放送されました。

3LDKのマンションでしたが、リビングが吹き抜けになっていました。

ハライチの澤部が、「都心でめちゃくちゃいいマンション」と言っていました。

 

一軒家でも吹き抜けがあるのは高級な感じがしますが、マンションでも吹き抜けというのは珍しいだけでなくかなりゴージャスな感じがします。

 

土佐兄弟は、ネタの参考になった先生が、高校での撮影を快く快諾してくれたので、弟さんの母校専修大学附属高等学校でyoutubeの撮影をしていました。

 

しかし、コロナの影響で、高校の教室を借りることが出来なくなってしまいました。

その為に実家の空いている部屋を改造して、セットを作ったと言います。

土佐兄弟

出典:https://www.iza.ne.jp/

本格的なセットが作れるくらいのかなりの広さがある部屋で、撮影の為に部屋を改装できる余裕があると言うことです。

 

まとめ

噂どうり土佐兄弟の実家は、以前長年続いた元呉服をしていて裕福だったことがわかります。

実家は今も結構良いマンションである事もわかりました。

実家のマンションを改装して、動画を発信してくれている土佐兄弟の活躍を引き続き応援していきたいと思います。