井上咲楽がインスタで虫を食す画像よりはるかにヤベェと思った写真

画像元:https://www.instagram.com/bling2sakura/

人生が変わる1分間の深イイ話のパネラーとして井上咲楽さんが出ます。

井上咲楽さんを調べていると「」という単語が出てきました。

どうしたのだろうと思って調べたら、
なんと「虫を食べた」とのことでびっくりしたのです。

いや、別にびっくりすることのほどでもないのですが、
「虫を食べる」画像がインスタにあるらしい。

とのことで調べた結果……おいおいまじかよ。

ドン引きまではいかなかったのですが、ほかの画像を見たとき引いてしまいました。

虫に関する画像ではないのですが引いてしまった理由がこちら。

 

井上咲楽がインスタで虫を食べる画像を上げただと?

画像元:https://www.instagram.com/bling2sakura/

井上さんのインスタグラムを早速見たのですが……
特に虫をバリボリ食べている画像はありません。

代わりに虫のデザートという形で、
昆虫チョコフォンデュというメニューを載せていました。

インスタにあるコメントを見たところ、
女優の榊原郁恵さんが「これはいいねを押せないわ」と、正直に述べておりました

普段、食べていないものを食べようとする画像を見ると、
ドン引きする気持ちはわかりますね。

僕も過去にYOUTUBEにあった動画として、
サングラスをかけたおじさんがゴキブリを食べているのを見ると、

「大丈夫か、腹を壊さないか?」

思いましたもの(え、心配するところはそこじゃないって?)

世の中にはチョークをバリボリ食べる女性がいるので、
昆虫だと軽いショックを味わう分、

「まだまだ大したことないな」とも思ってしまうのです。

 

井上咲楽の食べ物に関するあらゆる画像が怖すぎる

画像元:https://www.instagram.com/bling2sakura/

さて僕にとって大きな問題が生じました

井上さんで調べると「虫 食べる」という言葉があり、
てっきり井上さんが動画あるいは画像で虫をそのまま食べているところ、
実際に動画はあったのですよ。

【ナスDの大発掘】という公式動画で虫を焼いたりいぶったりして、
塩コショウなどを振りかけてたべている動画があった
のです。

動画を見たときはドン引きしませんでした。

問題は井上さんの虫でない画像を見たときです。

画像元:https://www.instagram.com/bling2sakura/

例えば上記画像は井上さんの実家でパンを焼いた状態です。
真っ黒な粒はレーズンです。

しかし虫を食べる画像を見た後にレーズンパンを見ると、

「パンにも何らかの虫を入れて焼いたのか?」

勘違いを起こしてしまいます
僕は虫よりもレーズンに怖さを感じました。

パンだけではありません。

ぬか漬けの写真を見たときは「どの虫を干物にしているのか?」と勘違いし、

ただの鍋物画像ですら「この中にどの虫を入れているのだろうか?」

僕の中で虫探しを始めてしまったのです。

画像元:https://www.instagram.com/bling2sakura/

※上記画像はショウガの糠漬け。しかしある虫のサナギに見えてしまった

僕の考え方は風評被害の一つにあたります。

風評被害は科学よりも迷信や思い込みを真実と捉え、
科学が世間の噂に負けてしまい、商売や地名に被害を与える状況です。

井上さんが虫を食べる画像を上げた。

すると僕の中で「井上さんは普通の料理にも虫を入れているのか?」
勘違いを起こし、ついつい普通の食品を載せた画像でも……

「あ、ここに虫がいる(実際はいない)」大きな思い込みを招いてしまうのです。

井上さんの食品に関する画像を見ると、あれもこれも虫を思い浮かべてしまいます。

僕だけでしょうか?

 

虫を食べるのはグロ画像・動画ではない

画像元:https://www.youtube.com/watch?v=J56xWwEbU58

虫を食べる行為に対し、特にグロさはありません。

確かに虫を食べているとき「あなたの口を開けてください」
言って口を開けたらグロ画像ですよ。

でもこれは小魚だって同じ。

海の地方は小魚を食べ、山の地方はコオロギやバッタなどを佃煮にして食べております。

僕は海の人間なので小魚ですが、
山に囲まれた場所で生まれたらコオロギの佃煮を食べているでしょう。

また陸上自衛隊のレンジャー訓練においても食事は現地調達が多く、
カブトムシやカマキリを焼いたり羽をむしったり、
時にそのまま食べたりと工夫をこなしております。

※ジョロウグモのメスがチョコレート味にちかく、おいしいとのこと。

画像元:https://cookpad.com/

クックパッドを見たところ、
カブトムシの幼虫に見せかけたデザートレシピがありました。

見た目でだますならまだかわいいかもしれませんが、
実際に食べろといわれたら、食べる習慣がないうえ、

「おなかを壊さないだろうか」いろいろ考えるので、
ためらってしまうのではないでしょうか。

ちなみに井上さんは元から特別な場所で育っています。

特別な場所というのが大きなポイントでして、
ここに住んでいたからこそ、虫を食べても不思議じゃありません。

井上さんが虫を食べる画像を見てもぐロトは感じなかったのですが、
井上さんが載せた普通の食品すべてに虫が入っているのではないか?

こう思い込んでしまった僕の方がヤバイと思いました。あなたはどうでしょう?

 

関連記事:井上咲楽の父親の職業を調べて驚嘆した非常にワイルドな生き方

関連記事:井上咲楽が眉毛を細くしたら絶対にブレイクしない理由

関連記事:井上咲楽が通った高校を調査した結果驚愕した事実

ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪