ジャングルポケットネタ担当と評価にまつわる驚きの真実

画像元:https://www.instagram.com/hirohisaota/

あさって木曜日放送"予定"のアメトーークジャングルポケットが出ます。

闇営業で反社会的団体から間接的に金を受け取り、謹慎生活を送る宮迫さん。
アメトーークは放送しないか、違う番組に切り替わる可能性が高い。

ところでテレビ番組欄を見ていたら、
アメトーークにて「ネタ書いていない芸人」として、
ジャングルポケットのネタを書く人と書かない人が争うとのこと。

誰がネタを作っているのだろう。みんなはどんな評価を下しているのだろう?

気になったので調べました。すると……

 

ジャングルポケットのネタ担当はこのかただ!

画像元:https://www.instagram.com/hirohisaota/

ネタ担当は主に太田博久さんが受け持ちます。
一人で作るのではなく、専門の構成作家と一緒に台本を練り、
時間を計算しつくし完成度の高い笑いを提供
するのです。

ジャンポケのネタは計算されつくした笑いに高い評価があります。

おたけさんは特に参加しないのですが、
斉藤慎二さんも口を出し、よく太田さんともめるとのこと。

二人の仲を円滑に保ちつつ完成度の高いネタを出すため、
専門の作家がついて一緒に練るのです。

以下、ジャンポケのネタについて僕なりの感想を書きます。

 

僕が評価するジャングルポケットのネタ

画像元:https://www.youtube.com/watch?v=euhijSIRiqg

第三者としてまずは僕がジャングルポケットのネタを評価します。
基本、ジャングルポケットはころっころ役割が変わります

斉藤さんがボケるときもあれば、ツッコミに変わることもあります。
もちろん、太田さんとおたけさんも同じです。

ジャングルポケットは固定しないでいろいろ役割を変えながら、
なおかつ3人だからこそできる役割分担がいい。

トリオとして僕が知っている芸人はグランジや四千頭身です。
昔はネプチューンもあったのですが、最近は漫才を見ていません。

四千頭身の場合はほとんど役割が決まっている。
二人は目立つのだけど、残り一人が自由であり、
ボケにモツッコミにも変わる、滑らかな役割を担っています。

ジャングルポケットは外見や声の大きさ含めた特性を生かし、
テーマに沿ってころっころ変えている
のです。

悪い意味だと固定化されていないから誰がボケでツッコミか?
人によってさまざまな評価に分かれます。

良い意味だとみんながボケやツッコミをやっているので、
臨機応変なコントができるのです。

 

個別論~斉藤、太田、おたけの特徴~

画像元:https://www.youtube.com/watch?v=55CVvD2Qhj4

続いて僕から見る斉藤さん、太田さんおたけさんの良さを語ります。

まずは斉藤慎二さん。元俳優であります
ジャンポケコントでは最も大げさかつうるさい役を担当し、
視聴者の興味を最初に引き込む役目を持っているのです

お笑いにおける斉藤さんの演劇は瞳が一番輝いており、
表情もかなり作っているのでインパクトが強い。

画像元:https://www.youtube.com/watch?v=55CVvD2Qhj4

続いておたけ(上記画像)さんと太田(下記画像)さん。

ジャンポケの中で最もイケメンであり未婚者のおたけさんと、
柔道やレスリングといった部門では有名人の太田さんです。

おたけさんと太田さんは身長がほぼ同じなので、
(体格はレスリングの太田さんが細マッチョ)
小太りの斉藤さんに比べると、少しばかり影が薄いかなと。

色々なネタを見ると、太田さんが比較的冷静な役割を担い、
おたけさんはイケメンを活かしたカッコいいバカを演じています。

画像元:https://www.youtube.com/watch?v=55CVvD2Qhj4

太田さんは冷静な役割が多いからこそ、
ジャンポケの中で一番影が薄いともささやかれておりますが、
冷静だからこそ全体を管理できる役割も担っています。

本番にアクシデントはつきものです。
いくら完璧なコントを演じたとしても、若干のミスはある。

ミスをいかにカバー(ごまかす)して、観客に最高の笑いを提供できるか?

冷静な人が必要だと考えています。

僕の評価はここまでにして、次は僕以外の人を見ていきましょう。

 

第三者が評価するジャングルポケットのネタ

画像元:https://www.youtube.com/watch?v=mGwQNeK5y-g

次に僕以外の人はジャンポケのネタをどうとらえているのか?
ツイッターや動画サイト、知恵袋などの感想を集めたところ……

まず僕と同じように斉藤さんの演劇風がツボに入り引き込まれる!
というコメントがありました。

次にジャンポケの同じネタを3度以上見ているのに、
要所部分で違いがあって、また見たくなるという感想がありました。

同じくジャンポケライブに何度も足を運んでいる。
観客のウケも大変よいのになぜ、なぜ知名度が上がらないのか。

面白いのに知名度が上がらないのはおかしくないか?

社会に対する怒りを抱く人がいました。

後、ジャンポケは毎回同じことばっかりやってつまらない。
なのに同じネタを激しいパフォーマンスで衰えを見せないところに、
ジャンポケの凄さを感じる
と述べる人もいました。

ただつまらないって文章もありますが理由は特になかった。
さすがジャンポケ、コントの世界で長く生きているだけありますね。

 

関連記事:ジャングルポケット太田の兄を徹底的に調査した結果

関連記事:ジャングルポケット斉藤の母親の考え方がそこらと違ってスゴすぎ!

関連記事:ジャンポケおたけが本名を改めた後の出来事に大爆笑

関連記事:ジャンポケおたけはイケメンなのにここが残念過ぎる

関連記事:ジャンポケおたけの学歴があまりにも意外過ぎて衝撃

関連記事:斉藤慎二のハゲに関するツイートを読んだ結果

関連記事:斉藤慎二がイケメンとみられる2つの出来事

ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪