井上咲楽が通った高校を調査した結果驚愕した事実

画像元:https://www.instagram.com/bling2sakura/

人生が変わる1分間の深イイ話に出演する井上咲楽さん。

昨日は眉毛の秘密を追いかけました。

絆の深さを示す眉毛。知的な部分はどうなのか?

気になって調べたところ……

 

井上咲楽が高校はどこ?

画像元:http://www.tochigi-edu.ed.jp/motegi/nc2/

井上咲楽さんは栃木県の茂木高校を出ています。偏差値は49
栃木県内では全高等学校のうち、中間の66位となっています。

茂木高校と井上さんが益子町の距離を調べたところ、近いのですね。

地図で見ると遠く感じますが、自転車で通学できる場所といったら、
昔住んでいた場所も限られてくるのではないでしょうか。

※現在の住まいはお仕事の関係で東京に住んでおります。

茂木高校を調べると「科学の甲子園」に出場し、
筆記試験と実技を披露していました。

また栃木県は山に囲まれた場所が多いのか、
フィールドワークという活動をはじめ、
外国(台湾)からの交流活動など、面白いですね。

今年高校を卒業し、こちらの大学へ通う予定でした。

大学にびっくりしたのです。

 

井上咲楽が通う予定の大学に衝撃を受けた

画像元:https://www.keio.ac.jp/ja/

井上さんは現在、大学へ通っておりません。
ですが将来は「慶応大学」へ入る予定とのこと。

もちろん入試試験を乗り越えないといけません。
偏差値の高い高校から慶応へ行くなら驚きもしないのですが……

中間偏差値から慶応大を目指す姿勢にびっくりしたのです。
慶応大学はめちゃくちゃ難しいですからね。

タレント活動の傍ら、必死に勉強したのだろうなあ。

それでも落ちるのだから、やっぱり大学試験は難しいね。
それでも挑む姿は大変立派です。

思って詳しく調べたら、井上さんはAO入試(推薦)で落ちたのですね。

AOは基本、学力よりも小論文や面接を通し、内面を重視します。
必死の勉強よりも普段の活動に重点を置くわけです。

井上さんは合格する気満々で臨んだのですが、
「自由記入欄」にやっちゃいけないことをやりました。

在学中に出演していた番組の写真を載せてしまったのです。

僕が最も気になる部分として、
井上さんは慶応大学の何学部を受けようとしているのか?

個人的にAO入試で大学へ入るのはいいけれど、
大学の授業や難しさに対応できるのか?

思ってしまうのです。
最も、堀江貴文さんのようにブランドとして東京大学を出た後、
辞めて新しい仕事を見つける人もおります。

 

井上咲楽が芸能界へ入ろうとした"かわいい"きっかけ

画像元:https://www.amazon.co.jp/

当時NHK教育でやっていた番組、
『クッキングアイドル!アイ!マイ!まいん!』などを見て、
「自分もこういう人間になりたい」憧れを抱いたのです。

中学校に入ってから本格的な活動をしたとのこと。
お笑い芸人になりたかったり、女優になりたかったりと、
大いに気持ちが揺れて、タレントへ落ち着いたのですね。

所属事務所はホリプロ。ホリプロといえば井森美幸さんです。

井森さんは置いとき、最初は親も芸能活動を反対していましたが、
度重なる説得の末、ホリプロスカウトキャラバンに出場し、
モノマネを通してタレントになれたのですね。

なお井上さんの生き方はお父さんの影響がございます。
お父さんの生き方が本当にワイルドすぎるのです。

詳しくはこちらをお読みください。

 

井上咲楽は政治に手を出し炎上したって本当?

画像元:https://www.amazon.co.jp/

井上咲楽さんは高校在学中にフジテレビ系の朝番組、
「ワイドナショー」にコメンテーターとして出演しています。

ワイドナショーは芸能人が政治や経済、文化をネタにして、
松本人志さんをメインにすえ、討論しあう番組です。

僕はこの番組を一度も見ていませんが、
ツイッターで時折ワイドナショー関係のネタが流れてくるのです。

井上咲楽さんは過去に
「枝野幸男さんの3時間演説は長すぎ、途中で飽きて退出した」
ワイドナショーで発言したところ、批判が飛んだそうです。

彼女は実際に国会議事堂ヘ行き
枝野さんの演説を聞いたうえで発言しております。

枝野幸男の3時間演説は後に本となってベストセラーとなります。
僕も本屋に行ってその本を読みましたが、中身が薄くてびっくり。
(年を取ると政治系に関心を抱くのです)

枝野幸男さんの3時間討論について、
監修者がどんなコメントや中学生でもわかるような解説をしてくれるのか?

期待していたのですが、ほとんど解説をしていなくてがっかりしたのです。

それにしても井上さんの意見は辛らつです。
3時間の大演説が「面白くない」切り捨てるコメントにキツいものを感じます

画像元:https://www.irasutoya.com/

ほら、高校でも中学校でも朝の全校集会で校長先生の話は退屈です。

校長先生は素晴らしい発言をなさっているのですが、
僕らは校長先生の話をほとんど読めず、退屈でしかなかった。

面白いか退屈かは背景知識があるかどうかが一つ
(今回の場合は政治の教科書や現在の社会状況が大前提)

後は物語としてきちんと語ることができるかが二つ
そして面白くさせる何かしらの演出で三つ

何より校長先生に関心を抱いているかどうか

この話を語ったら長くなりそうなので、ここらで辞めておきます。

井上さんは今年の2月ごろに起きた「額賀派の分裂」で政治に興味を持ち、
国会議事堂を参観するなど、行動しております。

まじか。

タレントの仕事として、地元益子町のPR活動にも顔を出し、
町長や関係者から政治方面の話も聞いているのではないでしょうか?

井上さんがお堅い道に向かうのも、
僕は「眉毛」にあると思っているのです。

眉毛には人生で最も大切な秘密があったのですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪