ブラマヨ吉田の肌が綺麗!の裏にあるとても辛く苦しいエピソード!

画像元:https://hochi.news/

最近あちこちのバラエティ番組に、
ブラックマヨネーズが出ております。

ブラックマヨネーズは小杉竜一さん、
吉田敬さん
からなるコンビで、
1998年に結成しました。

共に生年と出身地(京都)が同じで、
高校卒業してから数年後、
よしもとに入りました。

はじめはお互い別々のコンビを組んで、
後にコンビ解散があって、
改めてお二人でコンビを組んだのです。

M-1グランプリに優勝してから、
多忙な仕事でストレスをためこみ、
小杉さんは激太り、
吉田さんは激やせに見舞われました。

さて吉田さんを調べると、
お肌がキレイという言葉があり、
どんな努力をしているのか?

すると努力どころかすごい制約を受けて、
吉田さんにとって「お肌がキレイになる」は
すごく重大な意味を持っていた
のです。

 

ブラマヨ吉田の肌がキレイは奇跡だった

画像元:https://youtu.be/YNm4nvY9lvA

ニキビの疾患啓発キャンペーンに出演したブラマヨの二人。
小杉さん吉田さんの肌を見ながら述べています。

NSCで出会ったときから、彼はニキビで苦しんでいた。
今回キャンペーンでニキビを減らし、きれいになった顔を見て、とてもびっくりした
と。

キャンペーン時の吉田さんを見ると、特にぶつぶつもなくきれいだと思います。

過去の吉田さんの画像を見たとき、びっくりしました。
お肌にたくさんのぶつぶつがあると。

他の芸能人だと南原清隆さん、元巨人の松井秀喜さんを思い浮かべました。

 

吉田が苦しんだニキビとの闘い

画像元:https://matome.naver.jp/odai/2138536471436003701

吉田さんがニキビに悩んだのが中学生。
特に吉田さんは「涙がまっすぐ流れない」と嘆くほど。

高校時代は弓道部で、弦を使ってニキビをつぶしていたとのこと。
他にも突起のあるローラーを使ってニキビをつぶしていました。

ニキビ処理で一番やっちゃいけない方法が無理やりニキビをつぶすことです。

無理にニキビをつぶしてしまうと、お肌の間につまっているばいきんが、
さらに別の部位に動き、新たなにきびを作ってしまうのです。

ニキビは毛穴に皮脂が詰まり、菌がたまり炎症を起こす状態です。
ニキビにも段階があり、はじめは白、次に黒、そして赤となります。

なお高須委員長に吉田さんの肌を見てもらった際、
男性ホルモンが強すぎて皮脂の分泌量も多いため、
結果としてニキビができるんじゃないか
と考察していました。

 

ニキビに対して気をつけるべきこと

画像元:https://youtu.be/4dV4AwA4Q9k

医薬関係のサイトから、ニキビの治し方や注意点として、

  • 栄養バランスの偏りを減らす
  • 脂肪分や糖分を過剰にとらない
  • 浅い眠りをしない、きちんと時間をとる
  • ホルモンバランスに留意(主に女性)
  • 手足を含む体の冷えを防ぐ
  • 日焼け止めを使うなどして紫外線対策を行う
  • 季節の変わり目と花粉の時期には気を付ける
  • 精神上のストレスに一番気を付ける

ほかにもあります。

僕たちが一番気をつけるべき個所は精神上のストレスです。

日々重圧がかかり適度な解消法をつかんでおかないと、
ニキビをはじめ体のいたるところに悪影響を生じます。

吉田さんの場合、仕事の多忙からストレスをため、
睡眠時間を削り、寝る前によくお酒を飲み、
お肌を含め健康上、悪い生活
を送っていました。

その時の解決方法の一つがこちら。

 

ニキビだけでなく複数のアレルギーもあった

画像元:https://twitter.com/bmyoshida/

吉田さんが悩んだ症状はニキビだけではありません。
犬、カニ、エビ、ソバ、金属といったアレルギーにも苦しんでいたのです。

アレルギーは生体の過剰な防衛反応であり、
例えば金属に触れると「異物だ!」体が認識し、
湿疹や吐き気、湿疹など様々な症状をもたらします。

金属アレルギーに至って金属ベルトをつけたとたん、
体がワーッと反応し、血が出るほどひっかいた
とのこと。

そばアレルギーにおいて吉田さんは上記画像をツイートに乗せ、
うどんも用意してほしかった」と述べています。

画像元:https://www.city.sendai.jp/

また金属アレルギーはお肌と直接接していなくても、
間接的な接し方でも発症する例もあります。

例えばマンホールの上を歩くだけで、
マンホールの隙間から生じる空気によって肌荒れを起こす
と。

アレルギーは単に体へ直接影響を与えるのでなく、仕事を通して間接的に表れるのです。

画像元:https://www.excite.co.jp/news/

例えばSKEの須田亜香里(上記画像)さんは金属アレルギーを持っています。
アイドルとして歌う際、どうしてもマイクを握らなければならない

マイクを握る際、口元に近づけて歌うため体が反応し、かゆみに襲われ、
お肌がボロボロになった
とのこと。

口元を放しながら歌うと「歌声、聞こえないから」と言われ、
距離を置けなかった(アレルギー反応を起こした)と述べています。

さらに須田さんの場合、一部の視聴者は須田さんのアレルギー事情など知らず、
身もふたもないひどいコメントを述べる人たちもいました。

これこそアレルギーによる間接的な被害です。

画像元:https://youtu.be/YNm4nvY9lvA

吉田さんにとってお肌がきれいな状態とは、
中学からニキビに悩まず現在まで生きていたら、自分の肌はどうなっていたのか?

肌荒れで苦しんできた彼にとって、需要な意味があったのです。

吉田さんだけでなく須田さんや他の芸能人にとっても、
もし自分に何等かのアレルギーがなかったとしたら……

高い確率で人生が変わっていただろうと、僕は考えるのです。

辛い吉田さんを支えたのが相方小杉さんの存在。
お二人の間には強すぎるほどの愛あるエピソードがございます。

 

関連記事:ブラックマヨネーズのネタ作りにここまで人生を大きく揺さぶる悩みがあったとは!

関連記事:ブラマヨ吉田と小杉の子供が何人か調べた結果あまりにも意外なご縁にびっくり!

関連記事:ブラマヨの仲良しエピソードに見る最強コンビを作る驚愕の秘訣!

関連記事:ブラマヨ小杉太り過ぎと吉田激やせの驚くべき共通点と解決法


ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪