中高年大ショック!現在の内田有紀の髪型が超かわいい!




画像元:https://twitter.com/umeko2022

先日、徹子の部屋に
女優の内田有紀さんが出ていました。

びっくりした。

え、あのショートスタイルはどうした?

僕は内田有紀世代です。
若い時の内田有紀さんはショートでした。

だからこそ現在の内田有紀さんが
ロングヘアになって、びっくり。

一体、何があったのでしょう?

 


内田有紀の簡単な生い立ち

画像元:https://twitter.com/owaraidaisuki93

始めに女優内田有紀さんの簡単な生い立ちを書きます。

1975年東京都生まれ。
芸能界入りのきっかけはお母さんでした。

お母さんがモデルとしてスカウトされ、
娘の有紀さんと一緒に現場へ行ったとき、
有紀さんもモデル活動を始めていた。

なお内田さんは物心ついたときから両親が絶えず喧嘩をしており、
彼女が小学校2年に上がったとき、両親は離婚しました。

親権は父親に入ったものの、父親はすぐ再婚し、
居場所がなくなり母親に引き取られたのです。

母親と一緒に暮らしているときにモデルデビューを飾りましたが……

今度は母親が再婚し、再び居場所がなくなり、
祖父母の家に預けられ、次のように思っていた。

「早く自立したい。祖父母にも迷惑をかけられない」

自立の象徴としてモデルの仕事をつづけながら、
1992年に女優としてドラマデビューを飾り
グラビア及びモデル活動と一緒に仕事をこなすのです。

2000年に劇団へ入り、テレビから一線を退きます

※小話:俳優の小栗旬さんは内田有紀さんと
話をしたいがために芸能界へ入ったとのこと。

2002年に俳優の吉岡秀隆さんと結婚し、
一度芸能界を引退するものの、3年後に離婚し、芸能界復帰。

現在は女優として活躍なさっているのです。

 


内田有紀に対する第一印象

僕が内田有紀さんを初めて見たとき、まだ子供でした。

彼女に抱いた印象を今でも覚えています。
僕にとって女性の概念を覆した存在だったので。

女性というより男性らしい人だ。
男っぽい内田有紀のどこがいいの?

当時の僕にとって、グラビア雑誌は男だけの読み物であり、
まさか女性が読むとはちっとも思っていなかったです。

話題のニュースをいろいろ書きとめるようになってから、
「一般の女性もグラビア雑誌を読むんだ」衝撃を受けました。

今一つ内田有紀の魅力がわからなかった。

内田さんといえば、髪型ですよね。
髪型を基に魅力を深堀していきましょう。

 


内田有紀の象徴「ショートカット」

画像元:https://youtu.be/4obMFBuvcbY

内田有紀さんといえばショートヘアです。

徹子の部屋ではロングヘアになっており、
「内田有紀さん、何があったんだ」思ってしまったほど。

確かに人生、色々あれば考えも価値観も変わります。
髪型も価値を変える一つだと思っていいでしょう。

2018年の番組「ごごナマ」にて、ショートヘアの秘密を語っていました。

事務所の先輩から言われた。

「有紀ちゃんはショートが似合いそう」

当時は胸まで髪の毛があった。
先輩の一言によって即座に美容室へ行き、ショートヘアに変えた。

いいといわれたことに対する行動力はさすがですが、
一方で一部のモデル事務所ともめたのです。

「え、ロングで募集していたのに、なんでショートの君が来てるわけ?」

モデルやグラビアの撮影において、当時はロングヘアの少女が多かった。

そこにショートカット、しかも男らしい髪型へ変えた内田有紀さんがきて、
僕をはじめ多くの男性が思った。

「この子、目立つ」

時代が内田さんに合わせるかのごとく、
ボーイッシュな女の子が受けるようになった。

内田さんがドラマに出て人気を勝ち取るや否や、
当時の女性たちも美容室で言った。

「内田有紀のような髪型にしてください」

先輩の一言から髪の毛を切る覚悟がなければ、
そこらのモデルとして、今より人気が出なかったでしょう。

魅力及び人生は紙一重の決断で決まるのですね。

 


いつ頃から内田有紀は髪の毛を伸ばし始めたのか?

画像元:https://youtu.be/-Xb5W-cxEy8

2007年時のドラマ「医龍」では、
ではすでにロングヘアへ向かいつつあります。

色々調べていると、
「内田有紀はかつらをつけている。だから髪の毛がおかしい」

疑問を抱いている人もいました。

僕は髪の毛の専門家でないので、
彼女がカツラをつけているかどうかはわかりません。

検証したサイト記事によりますと、
内田有紀さんは毛の量がほかの人より多いのではないか?

だからドラマによってかつらをつけたような違和感があるのでは?
考察していたのです。

※毛の量が多い人の特徴として、
髪の毛が乾燥し、広がりやすいこと。
髪の毛が太く、ボリュームがあるとのこと。

内田有紀さんにとって2000年(当時25歳)は人生の変わり目で、
新たな境地を切り開こうとしたのでしょう。

新たな境地の一つとして、
見た目を少し変えること、髪の毛を長くしたのではないか?

僕は推測したのです。

画像元:https://youtu.be/-Xb5W-cxEy8

最後にショートとロング、どっちかいいかといわれたら……
ロングのほうがいいっす♪

ショートもショートで似合うのでしょうけど、
ロングのほうが「やさしそう」という印象があって、
僕はロングのほうが好きです。

あなたはどちらがいいでしょう?