内田有紀の魅力は髪型より目力と逆らわない姿勢にあり!




画像元:https://twitter.com/weekly_tvguide

先日、徹子の部屋にゲスト出演した、
女優の内田有紀さん。

ショートからロングに変わり、
「一体何があったのか」と驚いてしまったのです。

内田有紀さんは現在も女優として、
第一線で活動し続けております。

グラビアアイドルから女優へ。
今も生き残っている秘訣こと魅力は何か?

多くの人は髪の毛というでしょう。
だから別の視点で見ていきました。

すると……

 


内田有紀の簡単な生い立ち

画像元:https://youtu.be/mP2jFB7Ufi4

1975年東京都生まれ。

お母さんがモデルとしてスカウトされ、
娘の有紀さんと一緒に現場へ行ったとき、
有紀さんもモデル活動を始めていた。

家庭環境がめちゃくちゃで、一時期グレた時期もあった。

最後は祖父母のもとで育ち、
彼らに迷惑をかけたくない理由から、
女優及びグラビアモデルとして活動し始めた。

2000年に劇団へ入り、テレビから一線を退きます。

2002年に俳優の吉岡秀隆さんと結婚し、
一度芸能界を引退するものの、3年後に離婚し
芸能界へ復帰し、現在に至るのです。

詳しくはこちらをお読みください

 


内田有紀の魅力:即決できる力

「髪の毛以外から魅力を語るといったのに、髪の毛の話かよ……」

思ったあなた。ちょっとお読みください。

内田有紀さんといえばショートヘアです。

最初からショートだったわけでなく、
芸能界へ入る前は髪の毛を伸ばしておりました。

芸能界に入り、先輩が一言述べた。

「あなた、ロングよりショートのほうがあいそう」

内田有紀さんは先輩の言葉を元に、
すぐさま美容室へ行き、長い髪の毛をバッサリ切ってしまった。

一部のモデル事務所では、髪の毛の長さでもめたものの、
時代がボーイッシュを求めるようになり、内田さんがちょうど波に乗った。

初めて僕(今より20年以上前)が内田さんを見たとき、

「なんて男らしい人なんだ。女らしくない」

ほとんどの女性が髪の毛を伸ばしていた時代に、
内田さんは髪の毛をバッサリ切っていたからこそ、
僕の記憶に深く残ったのです。

その後ニュースをいろいろ調べたところ、
内田さんのショートに衝撃を覚えた人はかなりいたとのこと。

男はもちろん、女性にも衝撃を与え、
内田有紀ヘア(ボーイッシュ)を美容師に頼む子が増えたとのこと。

かつての内田有紀ショートヘアを見ていると、
男らしい髪の毛(ウルフヘア)もやっていたのですね。

画像元:https://youtu.be/AqX8zdABJ_Q

と、髪の毛の話はここまでにして、
内田さんに魅力がある理由の一つは先輩の言葉です。

先輩は「ショートのほうが合うんじゃない?」言った。
髪の毛を切る行為は覚悟がいると思っています。

1か月程度で伸びるならまだしも、
長い髪の毛は半年以上と時間をかけねばなりません。

事務所の先輩がつぶやいた一言で、即髪の毛を切る決断をした選択

自分より長く業界にいる人の言葉だからこそ、
説得力があると捉え、すぐさま決断できる行動力。

ここが内田さんのすごさだなと僕は思いました。

決断の速さ、それも根拠のない一言から即決できる覚悟は、
大きな魅力だと、優柔不断の僕は強く考えています。

 


第三者が語る内田有紀の魅力

画像元:https://twitter.com/pocchi_0801

ツイッターや知恵袋など、
僕以外の第三者が語る内田有紀さんの魅力を見ていきましょう。

知恵袋によりますと、

  • 内田有紀は目、目の下のふくらみ(涙袋)が大きい。健康的なイメージがある
  • 生まれ変わったら彼女になりたい
  • 性格よさそう(周りやスタッフからの受けがいい)
  • 彼女のそばにいれば元気をもらえそう
  • サバサバしている感じがいい。

魅力について調べているとき、一つ気になった言葉がありました。

「目の下のふくらみが大きい」という言葉について、
「内田有紀、整形してるもんね」と書き込みがあった。

 

内田有紀は整形しているの?

画像元:https://twitter.com/owaraidaisuki93

実際に検証したサイトもあります。

目頭を切開し、平行二重にしていると。
目だけでなく鼻も少し腫れぼったく変わったと。
さらに唇もふっくらしている。

あるサイトで指摘していたのです。

一方でWezzyというサイトにて、
直接内田有紀さんに整形疑惑の真相を聞きだしたところ……

実際に整形はしていないけど
「整形していると思われたかった」と述べています。

内田さんも過去のドラマを見返しているとき、
「自分の顔、変わりすぎ」衝撃を受けているとのこと。

内田さんは「痩せたから顔も変わった」と分析しています。

涙袋は彼女にとって劣等感の一つであり、
整形するなら胸を今よりも大きくしたい(シリコン入れたい!)と、
強く語っておりました。

性格よさそうである一方、大胆な姿勢がいいなと思いました。
若い頃から大胆な性格だったのでしょうか?

 


内田有紀の魅力:逆らわない

https://twitter.com/fabu123fa/status/1499901894608945152

去年内田さんが「ノンストップ」に出演した時、
老化について語っておりました。

「日々老いを感じる」

例えば寝ても疲れをとれない状態のまま起きてしまうとか、
どれだけ寝ても、早く起きてしまうとか。

※僕の母は今、どれだけ遅い時間に起きても、
必ず午前3時ごろに目を覚まし、やることがなく、
精神的につらいと述べている。

そしてもう一つ、重要な発言をしています。

「造られた、嘘でない自分を過ごす幸せ。
うしろ向きな出来事があっても、自分を嫌わず愛せるか」

おい(老い・負い)に逆らわないで、
むしろ受け入れて(=愛して)生きる姿勢

年を取るほど「ありのまま」は難しいです。

ありのままは「かっこ悪い部分」を魅せることだし、
「恥をさらけ出す」ことでもあります。

それらを含めて愛し、堂々と発言すると、
もう隠すものがなくなり、堂々かつ気楽に生きられる。

その気楽さが欲しいと思う人たちが、
内田さん惹かれる=内田さんが持つ魅力となるのでしょう。