佐々木朗希の父親の仕事は何?母親が美人と話題!兄弟も野球選手⁉




 

出典https://baseball-dataroom.com

佐々木朗希をご存知でしょうか?

野球ファンの中では有名なのではないのでしょうか?

野球ファンじゃなくても名前くらいは聞いたことがあるかもしれません。

佐々木朗希は岩手県出身のプロ野球選手です。

2022年現在は、完全試合達成者として話題になっています。

今回はそんな佐々木朗希さんについて解説していきます。

 


【千葉ロッテ】佐々木朗希のプロフィール

 

プロフィール

名前:佐々木朗希(ささきろうき)
生年月日:2001年11月3日
出身:岩手県
身長:190cm
体重:86Kg
職業:プロ野球選手(千葉ロッテマリーンズ 投手)

珍しい名前ですよね。

しかし、かっこいい名前だなと思います。

また、後に紹介する兄妹にもある共通点があります。

 

令和の怪物?佐々木朗希選手

令和の怪物と言われるほどの実力の持ち主です。

特徴としては走者がいない状況でもセットポジションから足を高く上げる投球フォームです。

ストレートの球速は最速164Kmでプロでは最速です。

ストレートだけで無くフォークボールの球速も早いです。

高校時代から実力があった佐々木朗希選手。

では、どのような環境で育ってきたのでしょうか?強さの理由に迫ります。

 

佐々木朗希の父親の仕事は葬儀屋さん

佐々木朗希さんの父親は元プロ野球選手で佐々木朗希さんを一流のプロ野球選手にさせたすごい選手?と思うかもしれません。

そうであってもおかしくはないと思います。

しかし、プロ野球選手ではありません。

では何のスポーツ選手?あるいはスポーツ関係者?でしょうか。

実はスポーツとは全く関係のない職業です。

つまり、佐々木朗希さんは自身の努力でプロ野球選手になったという証でもあります。

佐々木朗希さんの父親の職業は、葬儀屋さんです。意外ですよね。

そんな父親ですが、子供たちに対しては厳しく礼儀や作法を教えていたようです。

とても立派な父親だったことがわかります。

 

東日本大震災で父親は亡くなる

佐々木朗希の兄弟は野球をしていて、両親も尊敬できるような人で佐々木朗希の家族はとても理想的です。

しかし、東日本大震災で父親が亡くなっています。

佐々木朗希と家族

本当に残念です。

震災当時、佐々木朗希さんはまだ9歳だったようです。

とても現実を受け入れるのが大変だったはずです。

その後は母親に育てられてきました。

佐々木朗希

出典https://denden6464.com/12977/

この時に兄は父親代わりのような存在で、佐々木朗希さんや弟に対して接していたようです。

この経験があるからこそ、今の佐々木朗希さんは強く、誰に対しても「感謝」を忘れずに野球をプレーしています。本当にたくましいです。

 


佐々木朗希の母親が美人と話題!

佐々木朗希と母

出典https://www.sponichi.co.jp/baseball

では、母親はどんな人物でしょうか?お仕事は普通の会社員だそうです。

詳細については公表されていませんが、インターネット上では佐々木朗希の母親がすごく美人と話題になっています。

佐々木朗希と母

実際に調べてみると美しい女性がでてきます。

佐々木朗希を育てた母親はとても尊敬できる女性ですね。

 

佐々木朗希の兄弟

佐々木朗希の兄弟

出典https://color-creation.jp/roukisintyou/

 

佐々木朗希の兄・琉希(りゅうき)

続いては兄です。

名前は佐々木琉希(りゅうき)です。

実は、佐々木朗希は三人兄弟です。

兄は佐々木朗希の3歳年上です。

兄は佐々木朗希や、佐々木朗希の弟に対して厳しく礼儀やマナーを教えたと言われています。

佐々木朗希も後に「兄に強くしてもらった」と兄に対して感謝の意を述べています。

このエピソードから兄弟愛が強かったことがわかります。

 

佐々木朗希の弟・怜希(れいき)

佐々木朗希の弟の名前は、佐々木怜希(れいき)です。

佐々木朗希や兄の影響を受けて野球をしています。

兄弟全員が野球をやっているようです。

佐々木朗希に続いて弟も将来活躍してくれるのではないかと楽しみになります。

 

まとめ

いかがでしょうか?

佐々木朗希さんの兄弟は同じ学校に通い、野球をしています。

大谷二世とも言われている佐々木朗希さん。

生い立ちをみると、強さの理由がわかります。

また、両親の愛情もしっかりと受けている佐々木朗希さんだからこそ、今のプロ野球生活が頑張れていると思います。

佐々木朗希さんを応援したくなりますよね。

今後も佐々木朗希さんの活躍から目が離せません。