ゆりやんレトリィバァが示す”リバウンドと太った”の違い



画像元:https://www.instagram.com/yuriyan.retriever/

おとといのK1にラウンドガールとして、
何と芸人のゆりやんレトリィバァさんが勤めました。

ゆりやんさんのラウンドガール出場にて、
ある言葉が出たのです。

「リバウンドしたの?」

詳しく調べてみると……
これってリバウンドにあたるのでしょうか?

 

ゆりやんレトリィバァの生い立ち

画像元:https://www.tokyo-sports.co.jp/

始めにゆりやんレトリィバァさんの簡単な生い立ちを見ていきます。

1990年奈良県出身。

子供時代モーニング娘にあこがれていたが、
自分は一重まぶた、娘たちは二重という現実に気づき挫折。

小学校2年生時、吉本新喜劇を見た。
山田花子さんらに憧れを抱き、芸人になろうと決めた

高校では文化祭でピン芸人としてネタを披露し、腕を磨いていた。
霜降り明星の二人と被りますね。

高校を出た後、すぐよしもとに入ろうとしたものの……
当時好きな人がおり、好きな人に振り向いてもらいたくて学業に打ち込み、
関西大学に合格したのです。

もちろん大学時代も芸人としての腕を磨き、
大学4年生でよしもと(NSC)に入り、NSCライブで優勝を勝ち取り、首席で卒業しました。

2015年に番組の企画で単身ニューヨークで生活を送り、
17年には女性限定芸人コンテンストTheWで優勝を飾った。

21年にR1グランプリで優勝を勝ち取り、現在に至ります。

 

ゆりやんレトリィバァとダイエット方法

アエラのインタビューによりますと、
ゆりやんさんは小さい頃から太っていたとのこと。

「痩せたい!」気持ちはあったが、
芸人になってから「この体系でいい」開き直った。

2016年にテレビ番組の企画で、
女性専用パーソナルトレーナー・岡部友さんから指導を受けた

実は何度か番組の企画でダイエットしていたものの、元の体型に戻ってしまった。

岡部さんは言います。

「正しい知識を持って、運動と食事の両面から生活を変えると、
きちんとダイエットでき、ダイエット後の体型を維持できる」

食生活を見ていきますと、

  • たんぱく質中心の生活を送り、炭水化物やスイーツをとらない
  • 毎日食事記録をとる(何度かさぼり、岡部さんを悲しませたとのこと)

BAILAというサイトに彼女の食生活がありました。

彼女は朝7時に起きて、目玉焼きと野菜のサラダを食べます(自炊)。

朝10時に風呂へ入り、代謝の促進はもちろん、
悪霊対策としてお清めの塩とお酒を入れているとのこと。

入浴後はスキンケアを念入りに行い、
昼食も炭水化物をほとんどとらず、たんぱく質中心で済ませます。

帰宅後、ストレッチを行い就寝前に再び入浴。

彼女は動画で述べています。

「楽そうなトレーニングをしているように見えるが、休憩をとっていない。
“私(自分自身の怠惰な感情など)”に負けないでください」

 

ゆりやんレトリィバァがリバウンド?

おとといのK1にて、ゆりやんさんは星条旗ロゴの水着及び角刈り姿で現れました。

まさに「芸人」です。
ゆりやんさんの体型を見た人たちが次々といった。

「ゆりやん、リバウンドしたのでは?」

スポーツ報知によりますと、
ゆりやんさんは「リバウンド」を気にしており、
あるイベントにて、次のように述べたのです。

「細いスリムな体型が全てじゃない。強くなって人を黙らせたい」

画像元:https://youtu.be/H3YhMTJqKGw

エキサイトニュースによりますと、
ゆりやんさんは「極悪女王」というドラマに出ます。

極悪プロレスラーダンプ松本さん(上記画像)の生い立ちを基に、
彼女が悪役として成り上がるまでを描いた作品です。

極悪女王の発表があった時期は今年1月。
夏(あと少し)までに50キロ増やせと、ドラマ側から指令があった。

ドラマのために太らなければならない。
俺物語を演じた鈴木亮平さんか(役作りのため太った)!

 

力士が示すリバウンドと太ったの違い

昔あった番組の企画で「力士」の体を特集していました。

力士は太っている……水泳や運動その他をやらせたとき、
彼はそこらのスポーツ選手と変わらない!という結果が出たのです。

太っているように見えて、実は筋肉質の塊です。

プロレスラーも単に太っているように見えて、
日々厳しい有酸素運動を行い、筋肉質となっています。

ドラマのためにゆりやんさんに「太れ」指令が下っても、
筋肉量と質を高めたうえで体重を増やすなら、リバウンドとは呼びません

リバウンドは単に運動もしないまま、怠惰に身を任せて余計な食事をとる行為です。

プロレスラーである以上、単純にぶよぶよな体ではいけません。
アスリート役をやるために、激しく動きながら太る。

トレーナーもついており、リバウンドでないアスリートとして太るでしょう。

リバウンドと太ったは同じように見えて違うんだな。
ゆりやんさん、今年のドラマ、頑張ってください。