ゆりやんレトリィバァの結婚相手から見える意外な弱さとは?




画像元:https://www.instagram.com/yuriyan.retriever/

本日放送のネタパレに
お笑い芸人のゆりやんレトリィバァさんが出ます。

昨日のヤフーニュースにて、
ダンプ松本を演じるにあたり、30キロ太ったとのこと。

※力士やプロレスラーとしての太り方

役のために肉体改造を行うゆりやんさん。
現時点で彼女は独身です。

彼氏がいるのか?
好きなタイプは?

調べたところ……意外な弱さが見えました。

 


ゆりやんレトリィバァの簡単な生い立ち

画像元:https://www.crank-in.net/news/87242/

始めにゆりやんさんの簡単な生い立ちを書きます。

1990年奈良県出身。

小学校2年生時、山田花子さんらに憧れを抱き、芸人になろうと決めた

関西大学4年生でよしもと(NSC)に入り、NSCライブで優勝を勝ち取り、首席で卒業した。

R1グランプリ、女性芸人No1で優勝、米国でもお笑い公演と活躍しています。

詳しい生い立ちはこちら。

 


ゆりやんが新婚さんに出演?

ゆりやんさんの結婚について調べたところ、
ゆりやんさんが新婚さんいらっしゃいに出ると告知しました。

まだ独身(2022年時点)のはずなのに、新婚さんいらっしゃいに出る?

多くの人も「ゆりやん、結婚したのか、おめでとう」
祝福の声を上げていたのです。

実際は沖縄のサンバダンサー夫婦のサポートとして、ゆりやんさんが呼ばれただけ。

やはり独身か……と思ったら、疑似結婚を挙げておりました。

 


疑似結婚でわかった「好きなタイプ」

画像元:https://withonline.jp/lifestyle/life-news/AVnnd

WithLoveというファッションサイトの企画にて、
かっこいいモデルの男性と結婚式を想定した衣装を着る。

ここでゆりやんさんは好きなタイプについて触れていました。

「笑いの絶えない一日を送れる人、お互い嫌だなと一致する何かが重なっている人」

もう一つ、相手からプロポーズするのでなく、
ゆりやん側からプロポーズを行う「逆プロポーズ」にあこがれているとのこと

結婚式も「自分が祝ってもらうより、相手を笑いのとりこにさせたい」
むしろ結婚式でも自分たちが仕掛ける側になりたい。

根底にお笑い芸人魂があり、
芸人魂を理解してくれる人が結婚に値するタイプと言えそうです。

画像元:https://www.instagram.com/yuriyan.retriever/

あともう一つ。

雑誌の対談でゆりやんさんがゲストに呼ばれたとき、
ハマ・オカモトさんと肩を並んで笑顔を見せ、
“結婚報告”風の告知を行い、周囲をざわつかせた。

上記トップ画像がまさに疑似結婚後の画像です。

ただ告知するのでなく、ファンを「え!」びっくりさせる告知、企画を常に考えている

24時間芸人脳であり、仕事は違えど僕も見習いたい。

ゆりやんさんは実際に結婚はしていなくても、
疑似的な結婚は何度か経験しているのです。

だからこそややこしい(笑)

と、ここで破局の話が出ました。

 


ゆりやんと交際した1か月彼氏

2021年グータンヌーボという番組に
ゆりやんさんがゲストとして招かれたとき、1か月だけ彼氏と交際した話を述べました。

相手は一般の人。彼には半年間片思いしていた。
しかし「100%好きになれない」と相手が言って、ゆりやんはふられた

ふられた際、彼女はボケで返しました

「もったいないことをしたね。R-1グランプリチャンピオンですよ」

次の恋について尋ねられた時、

「ふられた彼ほどステキな人はいないので、彼以上にステキな人がいるのかな……」

ためらいながら述べていたのです。

降られた際のボケ発言について、ひっかかりを覚えます。

それは……

 

彼氏にとって肩書は重要?

 

世の中、権威に弱い人っていますよね。
権威があるから俺(私)は価値があるって。

確かに価値はあるのですが、だからこそ自分でも気づかない間に威張っている

昨今のツイッターを見ておりますと、
肩書を持った教授や専門家が、実は別の分野だと無知であり、
一般の人からツッコミをもらい、意固地になり、炎上へ……

第三者から見ると、コントよりも面白い現実があります。

肩書は確かに重要だけど、相手をひれ伏す道具ではない。
むしろひれ伏す態度に出たら、反感を覚えて炎上となるのが現代です。

もちろん全員が反感を覚えるわけではありませんよ。
素直に従ってしまう人もいるので。

ただゆりやんさんとお付き合いしていた男性は違った

むしろ彼女が彼に肩書を言うことで、
彼は彼女に押しつけがましさを抱いてしまった。

自慢できる肩書がなければ、自分には価値がない。
ゆりやんさんが抱えている闇、いや、不安が透けてるなと。

「条件がなければ、自分は価値がない」思っているのかなと。

R1で優勝しようがしまいが、どーでもよくて、
今、一人の女として、何も持っていなくても、
ありのままの自分がすでに魅力を持っている。

そうすると結婚式でも、自分が祝ってもらうより相手を喜ばせる

発言も別の側面こと「自分は祝われなくていい」が見えます。
結婚式だから斜めに構えなくてもいい。

新婚さんいらっしゃいに出ると告知した時、多数のファンが祝ったのですから。

自分が企画をたてなければ……余計なことを考えなくていいと思います。

ゆりやんさんが彼氏あるいはステキと思った男性について、
斜めに構えて接するのでなく、
そこらの女性と一緒に普通に接すれば、結婚まで行くのでは?

男は基本、自分を主役にしてくれる「よいしょさん女性」が好きなので。

 

クリエイターゆりやん

https://twitter.com/notinu/status/1542423687106002944

もう一つ見えた部分があります。

ゆりやんさんは生粋のクリエイターでもあるなと。

クリエイターだから自分の作品(芸風)に強いこだわりを持っており、
強いこだわりから離れる人を、理解不能かつ許せない気持ちでいる。

最初からゆりやんさんの芸風に魅力を抱かない人はともかく、
魅力があると思って一緒に接してきたのに、

「なんか、求めるものが違うな」など色々な理由があって、
気づいたら離れて行ってしまった。

しかしゆりやんさんは気づかず(当然)、
なぜ自分がこんなに魅力だらけなのに、相手もわかっているのに(ここ重要)!
自分から離れて行ってしまう、自分を振ってしまうのか?

クリエイターでないと共感できない部分でしょう。

ゆりやんさん、失礼な発言、本当にすみません
彼女の前にステキな人が現れ、幸せになってもらいたい