ぼる塾あんりが父親から学んだ一流芸人必須の恐ろしいセンス




画像元:https://twitter.com/chi0314ka

明日の踊るさんま御殿をはじめ、
ぴったんこカンカン他にぼる塾が出演します。

二組同士の芸人が組み、
合計4人のカルテットでしたが、
現在一人は育児休暇中とのこと。

トリオとして活躍しているのです。

ぼる塾あんりさんは本人よりも、
家族が”その筋”で有名な人たちだったとのこと。

色々見ていきますと、
どうあんりさんに影響を与えているか……

一流芸人になるなら必須の力じゃん!

 


ぼる塾あんりの簡単な生い立ち

ぼる塾

画像元:https://youtu.be/V_yO8hMm7MY

はじめにぼる塾あんりさんの簡単な生い立ちから見ていきます。
1994年東京都出身の2021年で26歳。

テレビ朝日のバラエティ番組にてなんと、
お父さんは暴走族、お母さんはレディース、
くわえて二人のお兄さんもヤンキー
だったとのこと。

周りがみんな怖い人だったせいか、
あんりさんに対して悪口をいう人々がとても少なかったのです。

出身高校も不明ですが、高校では自分から友達を作れず、
だんだん高校へ行くのも嫌になり、中退した
とのこと。

高校を中退してからすぐ居酒屋でアルバイトをはじめました。

相方のはるかさんが高校を卒業したらよしもとに入ると決めており、
あんりさんも一緒にNSCへ入学。

卒業後、はるかさんとコンビ「しんぼる」を組み、
数年後猫塾と組み合わさって現在に至るのです。

※上記画像は”しんぼる”時代の漫才

あんりさんがお父さんに「芸人になりたい」言ったとき、
お父さんはすぐ入学金を渡して「夢をつかめ」
と応援します。

いい父親じゃないですか。

 

暴走族とヤンキーの違い

画像元:https://twitter.com/toman_official

あんりさんの父親は暴走族、母はレディース、
二人のお兄さんはヤンキー
です(その後、就職)。

※ヤンキーは会社のような大規模組織を作らない。権威としての側面が強い。

※暴走族は大規模組織を作り、車やバイクへの造詣も深く、
なんといっても道路で暴れ、特攻服をきているのが特徴。

週刊あるいは月刊チャンピオンを読めば、暴走族とヤンキーの違いにすぐ気づくでしょう。

※マガジンで連載中、東卍リベンジャーズ(上記画像)はガチおすすめ。
また漫画アクションでやってるヤンキー異世界転生もいいよ。
チャンピオン系はOUTとチキンが面白い。

 

あんり父が”族としてふるまっていた時代って?

画像元:https://www.amazon.co.jp/

両親が暴走族とのことから、いつ頃族としてふるまっていたのか?

あんりさんの父親の年齢はわかっていません。

あんりさんは現在26歳であり、二人のお兄さんが現在30代あたりと考えたら、
両親がバリバリ族として活動していた時代は80年代でしょう。

かつてあった雑誌、チャンプロードアーカイブによりますと、
暴走族は70年代から始まり、80年に入ると規模もでかっくなったとのこと。

漫画でも多くのヤンキーや暴走族に影響を与えた、
BE-BOP-HIGHSCHOOL(上記画像)があります。

後、ろくでなしブルースも80年代ですって。僕は中島とぶるーちゅが好きでしたw

僕の印象として、90年代に入ると二つともあまり騒がれなくなり、
2000年を迎えたころにはヤンキー及び暴走族という言葉をほとんど聞かなくなったな。

代わりに半グレといった別の言葉に変わった印象を抱くのです。

 


あんりがNSC講師から指摘された偉大な一言

ぼる塾あんり

画像元:https://youtu.be/V_yO8hMm7MY

あんりさんがはNCSの講師から、次の一言を言われました。

「ブスを無駄にするな」

あんりさんは自分がブスと見られているんだと悟り、
現在のぼる塾において欠かせない顔となったのです。

失礼を承知であんりさんの顔を見ますと、目の細さと大きな鼻が気になります。
後、目と鼻の距離も近い感じがするのです。

もともとあんりさん一家が怖い存在で、
彼女を罵倒したら、二人の兄からぼこぼこにされる……

恐れを抱き、誰もあんりさんに思ったことを言わなかった。

あんりさんも向こうから面白い話は来るけど、
彼女から面白い話をほとんど語らず
、高校中退の要因になるのです。

たいていの業界でブスは悪口でしかありません。
芸人業界でブスは個性があってすぐ顔を覚えてもらいます

こちらの男性芸人も、顔が醜い(大変失礼な表現を使ってごめんなさい)。
大物女性芸人から「あんたはよしもとの顔や!」褒められたのです。

イケメンも顔になりますけど、
ブサイクやブスだって個性となるのが芸人業界です。

 

父から学んだ切れ味鋭いツッコミ力

ぼる塾あんり

画像元:https://youtu.be/s_lR0Yp8ves

あるバラエティ番組で先輩芸人ネプチューンの名倉さんに、
あんりさんがめちゃくちゃツッコミを入れてました。

原田泰三さんがいないことに腹を立てて、
先輩名倉さんだろうと相手を威嚇するツッコミに笑った。

先輩芸人だろうと相手が異性なら、芸語を使わないで切れ味鋭い言葉を浴びせられる。

異性だからこそできる笑いの取り方ですね。

もちろんインタビューを読んでいると敬語を使って、
すごく丁寧な言葉遣い
をしていますよ。

切れ味鋭い、少しドスの入ったツッコミを見ていますと、
間違いなく両親の影響を継いでいるなと思うのです。

あんりさん曰く、お父さんから影響を受けたとのこと。

ぼる塾あんり

画像元:https://youtu.be/s_lR0Yp8ves

両親から知らない間に受け継ぐ(親から学んだ)ものの一つに、
言葉選び、トーン、振舞い、文の組み立てがあります。

僕の父親は順序だててしゃべらないうえ、
平気で「何、誰、どれ」を抜いてしゃべるので、現在の僕はよくつっこむのです。

一方僕の母はきちんと順序だてて僕らに伝えます。
姉は母の影響を、僕は父の影響を受けました。

後に文章を書く、職場の人々と話をするとき、どれだけ直されたことか……。
僕も間違いなく両親の影響を受け継いで今に至ります。

あんりさんが両親から受け継いだものとして、
先輩だろうと恐れをなさないツッコミ力にあると考えているのです。

あんりさんのツッコミが簡潔かつ的をつき、さらに少しドスを入れてるから、本当に面白い。