めざましテレビ占いのせいでちいかわ炎上?衝撃の真相に大爆笑




画像元:https://twitter.com/ngnchiikawa

昨日、ツイッターで気になる炎上がありました。

フジテレビで毎朝放送している番組、
めざましテレビ内の占いコーナー前にて、

「ちいかわ」というアニメ番組を放送しているとのこと。

アニメの放送と占いのギャップがあまりにも衝撃だったのか?

「朝から人をうつな気分にさせるなよ……」

視聴者がショックを受けているツイートを
たくさん見たのです。

ツイッターやちいかわなど、
色々調べてみると…… 腹痛い((笑)

 


ちいかわって?

https://twitter.com/ngnchiikawa/status/1499044018247782406

ちいかわは「なんか小さくてかわいいやつ」の略で、
ツイッターで1P漫画を掲載(上記ツイートは公式)、
講談社から単行本が出ています。

イラストレーターnagano氏が作り、
単に緩い世界を描いているだけでなく、少しミステリーも含めている。

ねとらぼによりますと、
「人間の欲望を具現化させたキャラ」を出し、

「本能の赴くままに、赤ちゃんのように暮らせたらいいのに」
主題の元、生まれた作品とのこと。

  • かわいらしい絵
  • みぞおちをえぐる展開
  • いくつかの謎

3つの要素を普通に織り交ぜてくるため、
睡眠直前に読む人は注意すべきと乗っていました。

https://twitter.com/ngnchiikawa/status/1497208945982652420

今回の件で僕は初めてちいかわを知り、
いくつか1P漫画を読みました。

かわいいぬいぐるみ系作品によくある、
「かわいさと内側に潜めた狂気」が織り交ざった、
カオス作品と捉えていいでしょう。

 


めざましテレビで放送した結果こんな仇が待っていた

今年1月からめざましテレビ、朝5時58分から名物コーナー、
占いランキングにてちいかわが担当するとのこと。

アニメ自体は3分どころか1分にも満たず、
占いコーナーでちいかわちゃんらが出た後、
CMや時報への切り替えで彼らが出る。

かわいさだけを押し出しているのですね。
最初、5分くらい時間をとって放送しているのかなと思いました。

※今日、ガチャピンがトレンド入りしていた。
ジャニーズ所属の青年と一緒に番組を持つとのこと。

ひらけポンキッキ復活早よ!

「これの何が炎上しているのか? なぜツイッターがざわつくの?」

アニメも短い(10秒あればいいほう)し、なんで?
思ってさらにツイッターを掘り下げたところ、原因は漫画にありました。

公式ツイッターでちいかわちゃんと
目覚まし時計に関する漫画を載せています。

ファンによりますと、めざましテレビ内でアニメ放送が決まってから、
目覚まし時計をネタにした漫画を載せているとのこと。

過去ツイートをさかのぼって読んでいきますと、
目覚まし時計が進み、ある時点で時が戻ってしまう……ループです。

めざましてれびでちいかわちゃんを放送しているときに、
目覚まし時計ネタはいいとしても、

目覚まし時計を怖い展開にさせるのは、どうなのか?
(めざましてれびにとって負の広告)

いともたやすく行われるえげつなさに、
ツイッターで大きく盛り上がっていたのですね。

そりゃ僕だって突っ込みますわw

 


朝の時間帯に見る危険性

ねとらぼによりますと、
ちいかわには「友人が怪物に変えられる話」や、
「友達と資格試験を受けたら、自分だけ堕ちた」話がある。

「ああ、これは……」

ちいかわ漫画を知っている人なら、一部の視聴者がうつになりますな。

特に主人公のちいかわちゃんに感情移入して、
主人公が不遇な状態を味わうと、自分は主人公でないのに、
あたかも主人公になった気分で一緒に落ち込む。

何も主人公だけでなく脇役やモブにすら感情移入し、
不遇なキャラと似た気持ちを抱いてしまうのです。

1Pの漫画でもぎっしり情報を詰め込んでおり、
なおかつ自分の境遇や感情と重ね合わせると、

「ああ、これは……」という気持ちを抱くでしょう。

ドラマやアニメだけでなく、
現実だと今ロシアがウクライナを侵略し、多数の民間人を狙っています。

今日なんて赤ちゃんのいる病院にロシア軍が爆撃を行い、
ロシア(というよりプーチン)への憎しみとウクライナ人の悲惨さ、
そして日本も場合によっては……

自分が直接味わっていないにもかかわらず、
色々な感情や思いが出てたのです

あともう一つ、昨日僕の母が電話をかけてきました。

年をとったら涙もろくなった。
相手の話や出来事に対し、冷静になれず、すっかり信じてしまう。

こりゃオレオレ詐欺に引っかかるわけだ。
ボケたら迷わず介護施設に送ってね」

僕も年をとったら、母のようになるのでしょう……
人間、年を取るほど周りの状況や辛いことが読めますからね。

作り話及び演技(本当もありますよ)だとは知らずに!

すみません、どうでもいい話をしてしまいました。
話をちいかわちゃんに戻しましょう。

ツイッターでの反応をいろいろ見ていきますと、
作者かフジテレビ制作人かアニメ制作会社のどれかが狂っている。

と、考察している人がいた。

「すべて狂っている」でいいんじゃないでしょうか。
すべて狂っているからこそ、愛着という奇跡が生まれるのです。

僕にとってちいかわちゃんは昨日までノーマークでした。

めざましテレビでアニメ放送中に目覚まし時計をネタに、
それも悪意ある方向に仕立てるところが、本当に面白い

そして怖いなと思いました。