ネイビーズアフロはじりの結婚に関するあまりにも惜しい2つの重大イベント




画像元:https://twitter.com/fukuoka_ysmt

今週土曜日の番組、

炎の体育会系TVに京都発のお笑い芸人、
ネイビーズアフロがでます。

ネイビーズアフロは神戸で
就活生向けの番組を担っており、
もっと全国へ知名度が広がるといいなあ~

そこでネイビーズアフロを調べました。
もっと彼らに愛着を抱くために。

皆川さんは小学生のから
将来を芸人と定め、高校でも活躍。

大学生になってはじりさんとコンビを組み、
実力でよしもとに入り、今に至ります。

今回、はじりさんに焦点を当てたところ、
結婚に関して惜しい話がありました。

 


ネイビーズアフロはじりの簡単な生い立ち

ネイビーズアフロのはじり

画像元:https://youtu.be/XwWEt3CNmec

はじめにネイビーズアフロはじりさんの簡単な生い立ちを見ていきます。
はじりさんは本名を羽尻紘規(ひろき)といいます。

なぜ「はじり」とひらがな表記しているのか?
調べたのですが、どこにも載っていませんでした。

羽尻より「はじり」のほうが親しまれやすいからでしょうか?

はじりさんは1992年7月生まれの2021年時点で28歳
小さい頃から漫才が好きだった。

漫才デビューは小学校を卒業した後とのこと。

皆川さんや元野球選手のイチローさんのように、
幼い頃から「俺はこうなる!」決めていると、将来の道筋について悩まなくなりますよね。

京都市立堀川高校にて相方の皆川さんと出会いました。

インタビューによりますと、高校の文化祭で漫才企画を行った際、
皆川さんとはじりさんは別々の相方と組んでいた。

お互いネタを見せ合いっこしたとき、
皆川さんは「自然な口調でつっこみをする」人と述べていました。

神戸大学に入り、皆川さんに誘われた。

皆川さんは初めから「将来、俺はプロの漫才師になる!」決めており、相方もはじりさんと定めていた。

大学時代にネイビーズアフロを結成し、
NSCに入らず実力で芸人バトルで勝ち上がり、よしもとへ入りました。

なお両親から叱られたとのこと。
最低でも大学を卒業してくれと両親は述べたのに、はじりさんは大学をさぼり中退してしまった。

「あなたは信用を失いました」

母親からはっきり言われたのです。ある意味、落ちるところまで落ちた状態ですね。

 


はじりの初恋相手だった吉岡里帆

吉岡里帆

画像元:https://youtu.be/gWKDAwzQBms

幼稚園に通っていた時、同級生がなんと女優の吉岡里帆さんだった。

吉岡さんは後にあるイベントで語っています。
小学校のとき、はじりさんの家に行ってチョコレートを渡したと。

彼女にとってはじりさんはチョコを渡すほどの相手だったと。
はじりさんにとっての初恋の相手でないところがポイント。

後に番組で「逃した魚はとても大きかった」と嘆いております。

もし吉岡さんが女優でなく普通の一般人になってたら、
決して言わない言葉だと考えるので、

「本当、人間(男)っていきものは……」ついつい、思ってしまいますね。

吉岡里帆

画像元:https://www.fujitv-view.jp/

なお吉岡さんも現時点では独身です。

軽く生い立ちを調べたら、ある映画のエキストラに出た結果、
芝居の面白さに目覚めてしまった。

将来は書道家になろうか役者になろうか迷ったものの、
素直な気持ちになった結果、あらゆる演劇や芝居へ出るようになった。

大学に通いながら東京の事務所でレッスンをうけつつ、
レッスンを受けばかりだと”このまま”で終わってしまう!

危機感から事務所の社長へ直談判しに行きました。
「この事務所の看板女優になるから!」

そしてNHK朝ドラで脇役としてデビューし、
その後はいろんなドラマや映画、舞台に出て看板女優の一人になったのです。

実力でぐんぐんのし上がるさまはネイビーズアフロに似ています。

当時の吉岡さんがなぜはじりさんに惚れたのか?

本人も昔の出来事なので、わかっていないと推測します。
吉岡さんも意識して恋愛した時期が15歳と述べていますし。

はじりさんが幼い頃から芸人を目指していたところから、
面白くて頭の回転が速い子だ。興味ある!

という形で惚れたのでしょう。

まず吉岡さんをとれなかったのは惜しかった。

※追記。僕はいきものがかりの吉岡さんとよく間違えます。僕だけでしょうかね?

 


モテ期だった高校時代

ネイビーズアフロ

画像元:https://youtu.be/cGfS1RgDcqw

インタビューによりますと皆川さんだけでなく、
はじりさんも高校時代はモテモテな生活を送っていたとのこと。

皆川さんよりはモテていなかったものの、
文化祭で芸人として漫才を行ったとき、多くの女の子から声をかけられたと述べています。

ただ文化祭が終わると声をかける子も減った。
ここで彼女を得ていれば……二つ目の惜しいところです。

現在、はじりさんは皆川さんと同じ独身です。

一緒にお酒を飲める子、よく笑う明るい子、
朝に強いタイプの子
が好きなタイプと述べています。

仮にはじりさんが結婚するとしたら、相手は好きなタイプのどれかを含んだうえで、
はじりさんの多様な趣味にもついてこれる子だと思うのです。

 


相方に惚れられるはじり、その理由

ネイビーズアフロ

画像元:https://laughmaga.yoshimoto.co.jp/

ラブ&ピースマガジンというインタビューサイトによりますと、
皆川さんは面白いことを語っています。

はじめに相方が同級生でなければ、今頃解散していただろうと。
仮に自分らがNSC(専門校)でなかったら、ほかの相方に声をかけていた。

二人でのし上がってきた道であり、
相方の特徴について、皆川さんははじりさんを基準に置いている

次に皆川さんとはじりさんは性格も特徴も違う

はじりさんは述べています。

皆川さんはお笑いにとことんのめりこみ、突進していくタイプだと。
お笑い以外の興味をあまり持たない青年
だと。

お笑いのためにどんどん変わりつつあるとも語る一方、
はじりさん自身は漫画やアニメその他、お笑い以外にも興味を持っている。

お互い違う趣味を持っているからこそ、
話をするたびに違う視点や面白さへ気づき、関係を保てていると。

お互い違うところがあるからこそ惚れる
はじりさんの奥さまになるであろう女性はどんな人でしょうね。