ネイビーズアフロ皆川のアトピー肌に関するエピソードが心底恐ろしい件




画像元:https://twitter.com/navysdekkaihou

今週土曜日、炎の体育会TVに
お笑い芸人ネイビーズアフロが出ます。

ネイビーズアフロはラジオ関西で
就活生向けの番組を担当しており、

からし蓮根と同じ、
関西限定の芸人という印象があります。

※就活生ラジオはラジオ日経でもやっている。

僕も時々番組を聞いているので、
地上波に出てとてもうれしい。

ところがネイビーズアフロについて、
よくわからないところも多いので、
気になっていろいろ調べました。

わかればわかるほど、
ますます応援したくなりますもの。

まずは皆川さん、お肌について、
現在も悩んでいるのです。

 


ネイビーズアフロ皆川の簡単な生い立ち

ネイビーズアフロ皆川

画像元:https://www.nikkansports.com/

はじめにネイビーズアフロ皆川さんの簡単な生い立ちから入りましょう。

皆川勇気さんは1992年京都府生まれの2021年で28歳

インタビューによりますと、小学生から将来は漫才師を目指していた

京都市立堀川高校時代、サンドイッチマンやチュートリアルといった、
現在では売れっこ芸人たちが当時、M-1に出ていたことから、
学校でも漫才大会が開かれたのです。

高校で皆川さんとはじりさんは出会い、友達になりました。

相方のはじりさんと皆川さんはそれぞれ別の相方をもち、
当時はライバルとして競っていた
のです。

高校生お笑いNo1を決めるハイスクール漫才に視聴者として見に行った結果、
現在は霜降り明星として活躍中の粗品さんと出会い、写真を撮ってもらったとのこと。

面白いことに霜降り明星の二人も、ネイビーズアフロと似た生き方を送っているのです。

詳しくはこちらをお読みください。最初、二人は……

神戸大学在学中、皆川さんらは大学生アマチュア芸人ライブに出て、
2011年にはじりさんとネイビーズアフロを結成。

大学生芸人ライブを通して腕を磨きながら、
2012年のよしもとの漫才トーナメント企画に参加し、
見事に勝ち上がってよしもとに入ったのです。

NSC出身でなく、実力で勝ち上がってきたコンビであり、
関西だけにとどめておくのはもったいない。

 


モテモテだった高校生時代

ネイビーズアフロ皆川

画像元:https://youtu.be/NdAnuR_vUuQ

高校時代、皆川さんはモテまくっていたとのこと。

インタビューによりますと高校時代、サッカー部(GK担当)だった。
次に身長が183cmもあり、周りの男子に比べて高かった。
そして彼の話が面白かったところを上げます。

※後によしもと公式チャンネルで皆川さんの身長を図った結果、
181cmと2cmも縮んでいたとのこと。ショックを受けていました。

校門で後輩たちが出待もしており、うらやましい!

さらに皆川さんのファンクラブもあったとのことで、
一部のラブコメ漫画にある展開が現実に起きて、驚いています。

とはいえ、高校生活が終わるとモテ期も収まったとのこと。

ツイッターなどで皆川さんを調べたところ、
「かっこいい」という声も多くあるので、モテ期はまだまだ続いておりますね。

 


皆川のアトピー肌エピソードが恐ろしい件

皆川さんはアトピー皮膚炎を患っているのではないか?
心配している声をいくつかのブログでみました。

ツイッターで「体は絶好調だけど、お肌は違う」と述べていたり、

「ラジオ番組を受け持ってから、前よりもお肌の調子が良くなった」
ご自身の肌について語っているのです。

さらに上記ツイートにある幼い頃の画像では、
頬のあたりが赤く染まっており、湿疹だとわかります。

他にもお肌に関するつぶやきを述べており、
現在の画像を見る限りだと患っていないように見えても……
衣類に隠れて見えないところで苦しんでいると感じるのです。

画像元:https://youtu.be/UxW2f9E3zCw

僕も湿疹もちで今でもかゆいと感じることがあります。

一時期、かゆくなりすぎて白い粉(死んだ細胞)が落ちるわ、
体力が落ちてやる気をなくし、倦怠感に見舞われるわ、
虫歯になって親知らずを抜く
わ……

※虫歯と湿疹は関係あるんです。
食後すぐに歯を磨いて口腔ケアをしているにもかかわらず、
湿疹による体力の低下から、親知らず部分のみ虫歯になりました。

体力上昇してから、虫歯にならなくなったのです。
なお食後はきっちり歯磨きをしましょう。

今思うとあの時、周りの助けや仕事がなかったら……
いつ死んでもおかしくなかったと考えます。

※自殺ではなく、病死という形で。

僕は漢方による体内の改善及び、かゆくなっても絶対にかかないこと。

無理やり手を握り、かゆみを抑えるようにする日々を送ってから、
だんだんかゆみを生じなくなりました。

もちろん一気に生じなくなったのでなく、時にはかいてしまう。

少しずつ少しずつ、かゆくてもかかない習慣をつけて、
現在はめったにお肌を傷つけなくなったのです。

ネイビーズアフロ

画像元:https://youtu.be/rSONxzThjhA

僕の話が長くなりました。皆川さんに戻ります。
皆川さんは現在もツイッターでお肌について心配しています。

芸人という仕事だからこそ生活も不規則になりがち
なるべく規則を設けた生活を送ってほしいと考えるのです。

なお、湿疹による肌荒れについてはこちらでも書いています。

彼もまたお肌の悩みに苦しむ芸人の一人。

湿疹はただかゆいだけでなく、自分を傷つける行為であり、
じわじわと体力を奪い、やがて死に近づく危険な症状です。

過去の自分を思い出すと、ぞっとせずにはいられませんでした。

詳しくはこちら。

他にもスポットライトをたくさん浴びるうちに、
お肌が乾燥をし、湿疹を患う傾向も高い。

スポットライトを浴びて湿疹を患った芸人はこちら。

かゆみを感じても、すぐお肌を傷つけないよう、
気を付けてほしいなと心から考えるのです。