さらば青春の光森田のあるゲスエピソードに心から感心したのだが




画像元:https://www.instagram.com/saraba_morita/

今日放送の番組プレバトに
さらば青春の光森田さんが出ます。

さらば青春の光は
東ブクロさん、森田哲矢さんからなるコンビで、

先月東ブクロさんの女性問題が
話題になりました。

芸能人によっては自粛活動へ
つながってしまいますが、
彼は普通に仕事をこなしている。

むしろ別件の仕事も増えて、
普通に「すごいなあ」と思うのです。

その秘密を追いかけるべく、
今回は森田さんに焦点を当ててみました。

なんと彼を調べたら
「ゲス」という単語が出てきて……

このエピソードには驚きました。

まさかこんな形で笑いへ活かすとは!

 


さらば青春の光森田哲矢の簡単な生い立ち

画像元:https://www.tv-tokyo.co.jp/

はじめにさらば青春の光、森田哲矢さんの簡単な生い立ちを見ていきましょう。

1981年大阪府生まれの2021年時点で39歳。

マーキャリのインタビューによりますと、
幼い頃から加トちゃんケンちゃんや元気が出るテレビを見て過ごしていた。

思春期はダウンタウンにはまっていたとのこと。

さくマガのインタビューによりますと、
東百舌鳥(ひがしもず)高校を1年間留年し、だらだらしていた。

高校卒業した後は進学もせず、200万円ほど借金を重ねていた。

しかし彼は心に秘めていた。

絶対に人生を逆転させたい!
このままの生活じゃ金持ちになれない。

いろいろ検討した結果、お笑い芸人なら億を稼ぐ人になれるのではないか?

25歳になって松竹養成所に入ったのです。

たくさんアルバイトをこなし、借金を減らした結果、
残ったお金を見たところ、ちょうど事務所養成費用分だけ余った。

事務所に入ってから別の方とコンビを組んでおりましたが解散。

※当時の相方は地元に帰って税理士を目指しているとのこと。

そして東ブクロさんから誘いがあり、さらば青春の光が産まれます。

 

モルック日本代表

画像元:https://molkky.jp/molkky

森田さんはフィンランドの伝統競技、モルックの日本代表選手でもあります。

モルック公式ホームページを見たところ、
モルックとは木の棒を示します。

木の棒を投げて、投げた先にある木々が倒れたら点数が入る。

輪投げの要領で相手と競っていくスポーツであり、
森田さんは日本代表選手となっているのです。

モルック公式HPを見たところ、
「あなたも今すぐ日本代表になれる」書いてあるから、
僕も参加したらなれるのでしょう。

世の中は広い!

森田さんがモルックを始めたきっかけは、
芸人サンドウィッチマンの富沢さんから勧められたとのこと。

森田さんにこれといった趣味がなく、
番組で共演したサンドウィッチマンに相談したのが始まりです。

 


森田の”ゲス”エピソードを調べた結果

画像元:https://youtu.be/d5uqzN0xbZs

いくつかのファンブログを読んでおりました。
そこで気になる表現があったのです。

森田はゲスな話を好む。そこが彼の強みだと。

どういうことか。

森田さんにとって仕事の一つがゴシップ雑誌を読む、
あるいは他人から
聞き、世間の前で語ること。

おぎゃはぎさんの八木さんいわく、森田さんは情報にめちゃくちゃ詳しいと。

ちょっと尋ねれば、すぐ詳しい情報が返ってくると、
八木さんは絶賛しておりました。

過去にダヴィンチニュースでゴシップ雑誌をもとにしたコラムを書いていたのです。

さらば青春の光がゲストとして現れた番組では、
森田さんが面白おかしくゴシップの内容を語っており、
僕もぐいぐい引き込まれていきました。

水曜日のダウンタウンでは一つの検証として、
森田さんと東さんほかで番組の打ち合わせをしていたところ、
近くにいた女性らがゴシップをもとに会話し始めた。

森田さんは心ここにあらず状態で、
女性たちのゴシップ話を熱心に聞き、なんと直接女性らに話しかけました。

森田「君たちが今話をしているの、芸人の●●さんの話?」

ゴシップは基本、芸能人やアスリートにとって表に出したくない、
できれば黙ってほしい話ばかりです。

それを表に出すのだから、周りからゲスだなとみなされてしまう。
他人の不幸や恥をべらべらしゃべるのに似てますから。

※一部の芸人を除き、森田さんは当時者の名前を伏せて語っております。

ゲスに関して調べたところ、
まずはゴシップネタを集める森田さんのエピソードが出てきたのです。

他にツイッターでは自身をゲス扱いしておりました。

この程度で昇華ね、ゲスに関する話は。

YouTubeでは問題を起こしてしまった東ブクロさんを救うため、
彼に無茶ぶりをかます、相方ならではのゲスさを上げています。

人を蹴落すといった行動を伴ったゲスエピソードはありません

ゲスさで言ったら東ブクロさんのほうが大きいのかな?
ちなみに東ブクロさんの「やらかした」エピソードについてはこちら。

 


ゲスな話が好きだからこそ笑いにこう活かす!

画像元:https://youtu.be/x3BOj2SpsHk

ゴシップでのゲスな話が好きな森田さん。
だからこそ設定の練りこみがうまいと、褒めているファンブログがありました。

さらにファンは褒めています。

よくある話に「ちょっとした裏設定」を盛り込んだ結果、
とたんによくある話が面白い話へと変わってしまう

とても気になり、僕もさらば青春の光が出ているコント動画を見ました。

医学を志した優秀な学生が医学部を辞めるという。
医学を志した理由は母親の病気を治すため。

ここだけで終わり……でなく、
実はお父さんが誰かに殺された、実はお兄さんが……

一つの設定を語った結果、次から次へと新しい設定が盛り込まれていく

一つの設定だけなら普通にドラマとしても成り立ちますが、
登場人物の片方、実はこんな背景設定があったのです!

背景を小出しにしていくからこそ、ある意味ミステリーを解く感覚で面白い。

ゴシップを読む→想像力を掻き立てる

→普通の話や設定に対し、少しゲスな裏設定を盛り込む

→コントでだんだん裏を表にしていく

ゴシップに詳しいだけでなく、
きちんと仕事(笑い)になっているから、僕は大変感心したのです。