高尾兄弟(颯斗に楓弥)がガチかっこいい理由は笑える兄弟愛にあり




画像元:https://twitter.com/buddiis/

今朝ツイッタートレンドにて、
「高尾兄弟」が上がっており、見たところ……

ダンスも含めてメチャクチャかっこいい!

彼らのカッコよさについて、
見た目はもちろんですが、
他の要素も調べてみた結果、

兄弟愛に秘訣があったのです。

 


高尾兄弟兄:颯斗君の簡単な生い立ち

画像元:https://youtu.be/4Hh5m1sLc8A

※左が兄の颯斗、右が弟の楓弥君。

はじめに高尾兄弟のお兄さん、
高尾颯斗君に関する生い立ちを述べていきます。

1999年静岡県生まれ。

Utatenインタビューによりますと、
小学校1年生あたりからダンスをはじめ、ひたすら踊りまくった結果、
開脚角度が180度を超えてしまったとのこと。

歌番組に出るアーティストの真似をしたところ、
颯斗君のお母さんがダンス事務所に連れて行った。

現時点で踊っているジャンルとして、
hiphop、pop、house、Lock、break、krump、jazz、
バレエ、コンテンポラリー、R&B、SWAG……

上記の中でhiphopとR&B、SWAGが一番好きとのこと。
僕、すごく関心してますし「颯斗君えらい」と思いましたよ。

好きなダンスについてはやるけど、
特に関心・興味のない・自分には嫌いだなと思うダンスって、
基本さぼったりやらなかったり避けたりします

色々なダンスを覚えるということは、
本当にやりたいダンスを行うのに遠回りに思えても、

実は色々なジャンルを抑えているからこそ、
他の人にはまねできない領域をつけて、勝手に差別化できている。

颯斗君はもちろん、ダンスの先生
そして幅広いものを受け入れる教育を行った、
颯斗君の両親をほめるべきでしょう。

 

高尾颯斗君の血液型がさとり少年団にとって重要だった

画像元:https://utaten.com/specialArticle/

※左から順に上村謙信、山下永玖、颯斗君

ダンスの次は血液型の話に入ります。血液型はAB

彼がスターダストプロモーション所属のアイドル男子ユニット、
EBiDAN(有名どころとして超特急、DISH//など)から、
さとり少年団を2015年に結成。

二人のメンバー(山下永玖君、上村謙信君)がB型で、
「我独自の道を行く」タイプだからこそ、
自分(高尾颯斗)はしっかり二人をまとめる立場にあると。

AB型というAの特徴も持っているからこそ、
個性たっぷりの二人の絆をくっつけられるんだと。

実際、さとり少年団の中で颯斗君がMCを務めるばかりか、
まとめ役でもあり、そしてダンスも教える役割とのこと。

※インタビューによると、
永玖君は二人のペット、謙信君は次男だそうだ。

 

高尾兄弟弟:楓弥の簡単な生い立ち

画像元:https://youtu.be/qmUm5VgCMrE

続いて弟の高尾楓弥君を見ていきましょう。
2004年生まれでお兄さんとは5つの差があるのですね。

BUDDiiS(バディーズ)というチームは違えど、
お兄さんと同じ事務所に所属しています。

兄弟のインスタライブを見ていきますと、
楓弥君はお兄ちゃんに甘えているなあとわかります。

 


高尾兄弟のダンスに対する感想

さとり少年団のメンバーはもちろん、
少年団ファンは高尾君のダンスがキレッキレですごい。

確かに動画を見ると、キレッキレなばかりか、
ぬるっぬるに動いてるなあ~どんな関節を持っているんだ。

これがダンス10年以上の実力か。
そしてバレエなど好きな分野以外のダンスを取り入れた結果でもあるのか!

ダンスに無知な僕ですら、兄弟の踊りが異質だなと。

所属事務所スターダストプロモーションのインタビューによりますと、
永玖君は「颯斗のダンスはセクシー」述べていました。

兄弟だからこそ、ここまで息を合わせられるのか。
どれだけ喧嘩して、ぴたりと呼吸を合わせられたのか。

キレの良さと呼吸の合わせ方を見て、とても感心しましたよ。

 

ダンスの上手さを決める兄弟愛エピソード

https://twitter.com/kenshin110708/status/1510788149727105030

僕はダンスについて素人なので、
プロとしての視点で語ることができません

よく二人で呼吸を整えているなあ。
手の角度、足の角度、動き方、時間管理……

僕は別の視点からダンスの上手さを語ってみたいと思います。
二人の兄弟愛に焦点を定めました。

モデルプレスのインタビューによりますと、
弟君は兄を「お兄ちゃん」とよんでいる

弟君が出かけるとき、お兄ちゃんが送り迎えをしてくれる。

特にイベントがあって空港へ行かなければならないとき、
お兄さんは一足早く起きて、弟君を送った。

※お兄さんはその日、イベントがなかった。

兄弟愛がもっと良く表れている箇所がTictokライブです。

お兄さんの部屋が弟君の衣類に満たされ、クローゼット状態となっていること。

続いて二人そろって牛乳が嫌いとのこと。
お兄さんはきのこが嫌い(いまだにきのこが出されると残すと)。

そしてインスタライブは必ず両親も見ているとのこと。

兄弟愛はもちろんですが、高尾夫妻の愛もすごいなと感じました。
いや、夫妻が颯斗・楓弥兄弟をどう育ててきたのか

二人の話し方、遠慮のないボケとツッコミが優しくて、
少なくとも両親どちらも毒親ではないとわかるのです。

親の子育てがよかったかどうかは、
子供のしゃべり方、振舞い方から存分にわかります

目に見えない情報がという形で僕たちに降りかかる。
ダンスの上手さに影響が出るのも当たり前です。