おおたわ史絵のホンマでっか降板の真相があまりにも意外すぎた件

画像元:https://www.msn.com/

今週金曜日のあさいちプレミアムトークに、
現役の医者でタレントのおおたわ史絵さんが出ます。

おおたわ史絵さんはある事件が一つのきっかけとなり、
刑務所での医療(矯正医療)を行う傍ら、コメンテーターとしても活躍なさっているのです。

さておおたわ史絵さんは5時に夢中やミヤネ屋のほか、
ホンマでっかTVにも学者として出演しています。

ホンマでっかを調べると、降板したのではないかといわれています。

いろいろ調べたら結果……

 

おおたわ史絵のホンマでっかTV降板の真相って?

画像元:https://www.instagram.com/yucasii/

きっかけは知恵袋にある質問。

最近、おおたわ先生を見ないけれど降板しちゃったの?

ツイッターや他のサイトを調べますと、
確かに2016年ごろは出ていたのですが、最近は出ていません。

ブログを見ますと「ホンマでっ会メンバー」とあり降板していません。
2017年の2時間スペシャルにはコメンテーターとして出ております。

またホンマでっかTVの学者への出演募集要項サイトがありました。
おおたわ先生の画像があるので降板していないと見ています。

降板していたら募集要項から消えていると思うのです。
おおたわさんはタレントですし、いろいろ権利がうるさいので。

確かに最近、おおたわ先生はホンマでっかTVに出ていないけれど、
降板したからという理由ではないですね。

数か月から1年ほど出ていないと、
一部の視聴者は「おおたわ先生、降板したんだ」
と考えるのですね。

ちなみにホンマでっかTVの降板はこちらの先生も言われております。
最近、どこかの番組でトンデモ発言をして叩かれているこの先生。

彼は別の理由で降板のうわさが立っていたのです。

 

コメンテーターおおたわ先生の評価

画像元:https://www.youtube.com/watch?v=j1w5KfhXVbc

おおたわさんは医者のほかにコメンテーターとしても活躍しています。

コメンテーターとしてのおおたわ先生を見ると、
「この人好き」という意見が多かった。

ある事件が起きたとてコメントを求められた際、適格かつ本質を突いた意見を述べていると。

コメンテーターもいろいろいて、
事実を思いっきりゆがめて視聴者を間違った方向にわざと誘導する確信犯、
あれこれ余計なことを語りすぎて、本質をついていない人などがいます。

※確信犯の狙いは世論誘導。

ネット番組だと事件に対するコメントを語っていたらいつの間にか、
自分の話ばっかり語って、ほかコメンテーターの意見を遮り、
茶化し不快感を与える人もいるのです。

おおたわ先生は求められた意見に対し、
「どこが一番問題で、どんな意見を視聴者が欲しているか?」
視聴者のニーズにきちんと答えている。

くわえてスッパスパ語りながら笑いも取るので面白い!

ホンマでっかTVでは「なるほど、そうだよね」と納得する意見が多く、
産経新聞調査の信頼できるコメンテーターランキングでも首位を得ています。

 

女医おおたわ先生が語る医療関係の名言が面白い

画像元:https://talent.thetv.jp/person/1000026452/

さておおたわ先生の言葉を調べていくと、男だからこそ疑問を抱く名言がありました。

過去、5時に夢中でこんな名言を残しているのです。

例えば「腋毛はフェロモン拡声器。モテたいなら生やせ」

「女は匂いで男を選ぶ」

男ならまだわかるのですが、女性に向かって述べているのです。
腋毛が気になる男性と気にならない人がおりますね。

なお60年代は腋毛を生やしていた女性が多かったとのこと。
僕はその時代に生まれていないので、ただ驚きますね。

ただにおいで男を選ぶというのはわかります。
気になる人は自分にとって好み(不快感でない)のにおいを出しますもの。

次に「性の不一致は性格の不一致」

続いて「結婚前は孤独感を抱いていたが、結婚後は寂しさを抱くようになった」

二つは恋愛に関する言葉です。

男からすると、本当にそうだろうかと思う反面、
女性からするとそうなのだろうなと思います。

とはいえ、本当に嫌いな奴と抱く覚悟があるかと言ったら、お仕事でない限りやりませんね。

※男優に女優はその意味ですごい!

もう一つの名言が僕にとっては新鮮でした。

結婚前に孤独感を抱くことはよくあっても、
結婚後は孤独を抱かない代わりに寂しいなあ~という気持ちを抱く

僕の場合は秋になると、どこからともなく寂しいなあ~
秋うつという症状を患います。

おおたわ先生は病院の院長であり、院長としてのストレスも半端ないでしょう。

僕には全く見えない世界が、おおたわ先生には見えている。
寂しさの本質はそこにあるのかもしれません。

 

おおたわ先生の健康のコツがシンプルすぎる

画像元:https://www.nikkan-gendai.com/

おおたわ先生のブログを見ますと、かわいいワンちゃんのほか、
バレエやトレーニング中の画像を見ることができます。

トレーニングは美容かつ健康のためにやっており、
ポストセブンによりますと、

  1.  乳酸菌と食物繊維
  2.  ~しながら運動を欠かさず行う
  3.  朝は音を消し、夜は光を消す生活

3つ目はオンとオフの切り替えを行うために必要で、
研修員時代はオンオフの区別ができず、一時ひきこもり状態になったとのこと。

病院は24時間勤務体制(特に緊急時)であり、オンもオフも全くない状態です。

だからこそ、少しでもメリハリをつけて、
自然のリズムに従うような生活を送っているのですね。

体調を崩さないよう、お仕事頑張ってください。

ちなみにおおたわ先生のお仕事はこちら。
刑務所での医療に携わるきっかけが本当にすごいのです。

 

関連記事:おおたわ史絵と旦那の関係が”あるある”すぎて面白いのだが

関連記事:おおたわ史絵の病院にまつわる"母との壮絶なドラマ"に心から震えた

ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪