現在の南果歩が若い頃以上にかわいいすぎて萌えてしまった!!

画像元:https://www.instagram.com/kaho_minami/

正月の特番で千原せいじ兄貴が活躍する番組
世界の村で発見!こんなところに日本人に、
女優の南果歩さんが出演します。

番組の紹介欄を見たとき、
南果歩さんは女優という肩書でなく、
旅人になっておりびっくりしました。

「南さん女優だけでなく、
ユーチューバーにでもなったのかな?」

ユーチューバーなら旅人という肩書を持っても、
何もおかしくありません。

現在、女優のほかにどんなお仕事をなさっているのか。
大変気になってしまい調べました。

すると……

 

女優南果歩の簡単な生い立ち

画像元:https://tv.rakuten.co.jp/content/248983/

初めに南果歩さんの簡単な生い立ちを調べました。
1964年兵庫県尼崎市で生まれました。

2007年のスタジオパークこんにちはという番組にて、
在日韓国人3世で母親が韓国人とのこと。

南さんの母方の祖父が1937年(第二次世界大戦前)に、
和歌山県へ移住してからずっと日本に住んでいるのです。

桐朋学園短期大学在学中の1984年(当時20歳)、
自ら映画のオーディションを受け、主役として芸能界に現れました

「伽椰子(かやこ)のために(上記画像)」という映画であらすじは、
日本にいる在日韓国人と日本人少女(南さん)の恋と別れの物語。

※椰は本来、きへんでなくにんべんです。

三つ編みの南さんが純粋でとってもかわいいね。

映画から23年後に南さんが在日と告白しているところから、
伽椰子という映画が他人事でなかったと思っています。

くわえて桐朋学園は芸術を学ぶ大学であり、役者としての実力も試したかったのでしょう。

ちなみに「伽椰子」といえば現在だとホラー映画、佐伯伽椰子を思い浮かべてしまいます。

貞子VS伽椰子の政見放送は衝撃の結末があるのでお勧め。

話を南さんに戻します。

画像元:https://www.youtube.com/watch?v=dkxtzBT6pK8

翌年はTBSのドラマに、さらに翌年は舞台にと、
俳優としての道を歩き始めつつ、大学を卒業しました

2015年には米国の映画にも出演したとのこと。

結婚では二度の離婚を経ています。
一人目は作家でエコーズのボーカル、辻仁成さんと。
二人目はアメリカでも活躍中の俳優、渡辺謙さんと。

辻さんとの間には実の男の子を、渡辺さんとの間には養子の男の子がおります。

詳しい情報をこちらに書きました。

2016年に乳がんを患い手術を受けていたのです。

現在も女優として映画やドラマに出ております
旅人に関してはどこにも情報がありませんでした。

またほかの仕事も兵庫県の観光大使になっている程度です。

僕にとって南果歩さんといえば濡れ場を演じた女優

不機嫌な果実」という映画で裸体をさらし、
成人向け映画に指定され話題になっていたのを思い出します。

 

南果歩のインスタグラムがかわいいのだが

画像元:https://www.instagram.com/kaho_minami/

南さんはツイッターやインスタグラム、フェイスブックやアメーバブログと、
芸能人としては珍しいほどSNSを使っています

それぞれの特徴を見ていきますと、
アメーバブログは基本、告知ばかりであまり面白くありません。

残りの媒体は同じに見えて微妙に違います。

一番面白いのがインスタグラムでありツイッター、フェイスブックと続きます。

母親南果歩が現れているところが一番面白い。

画像元:https://www.instagram.com/kaho_minami/

最近のインスタグラムでは息子さんや娘さんと一緒に、
イタリア旅行をしている光景をとっています。

南さんの娘に関してどこを調べても詳しい情報はありません。

息子さんは辻さんか渡辺さんのどちらかでしょうが、
娘ってどちらの子なのかわかっておりません。

あるいは息子の嫁なのかも?

イタリア旅行をはじめ笑顔ではしゃいでいる光景を見ると、
見ているこちらも幸せな気分になります。

かわいいって言葉がぴったり当てはまる!

インスタグラムのコメントを開放しているところもなおいい。
南さんは度量の広い人と感じました。

 

南果歩の演技力の評価を集めた結果

画像元:https://www.instagram.com/kaho_minami/

現在も女優として活躍中の南さん。
南さんのインスタグラムに興味深い言葉がありました。

「白石加代子さんから「演劇界の魔女」と呼ばれている」

南さんは白石さんを「尊敬できる女優で演劇界の魔女」と呼んでいます。

魔女とは演劇という空間を自由自在に操り、
観客を独特の世界観に引き込む能力を持つ人
を示します。

そこで南さんの演技力に関する評価を集めました。

知恵袋によりますと……

  • 辻さんと結婚するまでは尖っていたが、結婚してからは地味な印象を抱くようになった。
  • 大嫌い、意地悪な役が本当に憎たらしくて嫌いになった!
  • か弱い演技が最高にドハマリ

2015年のドラマ「ようこそ、わが家へ」で母親を演じた際、
ツイッターでは「演技が下手すぎる」と話題を集めていました。

ようこそ、わが家へというドラマは相葉雅紀さん主演で、
ちょっとした注意から逆恨みかつ罪を擦り付けられるという……
人生をぎりぎりまで追いつめられる作品です。

南さんは相葉雅紀さんの母親を演じ、
どんな辛いことや苦しい状態、大変な目にあっても……
楽観的に物事を考える母親役を担っています。

演技が下手という理由に

  • 演技が過剰すぎてうざい
  • 重苦しい空気なのに南果歩だけ浮きすぎている

という声があったのです。

僕はこのドラマを見ていないのでわかりませんが、
どんな状況にも楽観的なら、むしろはまっているのでは?

不快感含めて演技になりますからね。

 

関連記事:南果歩の真の離婚理由が旦那の浮気でなくコレ!

関連記事:南果歩が行くトンガ王国の治安を調べた結果”あの道具”が多大な貢献をもたらすとは!

ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪