松本穂香の高校時代エピソードが最高におかしくてうらやましい!

画像元:https://twitter.com/nembutsu_tbs

今週金曜日のぴったんこカンカンに、
現在女優で活躍中の松本穂香さんが出ます。

松本穂香という名前を聞くと、
松本梨香の関係者?」と思ったのです。

松本梨香さんといえばポケモン主人公、
サトシの声を当てている役者です。

調べたところ、両者に関係性はなかった。

いずれ何らかの仕事で共演するかもしれません。

さて女優の松本穂香さんを調べていると、

「才能はこういうところから出るなあ」

わかるのです。

顔所の高校時代のエピソードがなんと……

 

松本穂香の簡単な生い立ち

画像元:https://www.instagram.com/weekly_matsumoto/

初めに松本穂香(ほのか)さんの簡単な生い立ちから入ります。
1997年2月に大阪府で生まれました。

2020年時点で23歳。身長は162cm血液型はO。

役者としての人生は大阪府立東百舌鳥(ひがしもず)高校演劇部に入ったことが始まりです。

文芸春秋のインタビューによりますと、
松本さんは軽音部と演劇部のどちらかで迷っていました。

中学時代はバレーボール部に所属していました。
松本さんにとってコンプレックスの一つが自分の性格でした。

軽音楽部を見学すると、自分に向いていないと分かった。
一方で演劇部はおかしな人がたくさんいて、とても興味を抱いた。

いろんな考えや趣味の人が一つのグループに入っており、自分も自由になるし楽しそう!

そして松本さんは演劇部への扉を開きました。

演劇部を通して「自分だけが変わっているのでない、みんなおかしい」
自分を含む個性の良さに気づき、自分に自由を与えていきます。

演劇部では指導する先生がいないため、
部員(裏方を含む)たちで役者を評価しながらオーディションを行い、
自分たちで演劇力を磨いていった
のです。

うらやましい、こういう生活も送ってみたかった。
(ほかにも送ってみたい学校生活はありますからね)

さて松本さんはこのドラマに出会い、将来の自分を固めます。

 

NHK朝ドラで将来の人生を決めた少女

画像元:https://www.fami-geki.com/amachan/

当時、NHKの朝ドラで「あまちゃん」を報じていました。

のんちゃんこと能年玲奈さんが主役を務め、
最初は海女さん、次にアイドル、東日本大震災を挟んで地元アイドルと、
一人の女の子の生き様を扱った作品です。

松本さんはあまちゃんを見て、時には友達と言い争いになり、
時には友達と泣きながら感動を分かち合い、彼女の将来に大きな影響を与えたのです。

ラインのインタビューによりますと、松本さんはあまちゃんの世界観が大好きだった。

できるなら自分もあまちゃんの中の人になりたいと述べていたのです。

一般的にハマる作品はたいてい自分もその中に入り、
主人公と自分(役の中の自分)を共演し、妄想で楽しむ傾向があります

仮面ライダーとかウルトラマンとかプリキュアとか、
自分は〇〇よと、勝手に設定して遊ぶのです。

なお僕は特撮ではありませんが、大人向けのドラマで今でもやっています。

画像元:https://www.gakujo.ne.jp/

「たくさんお芝居をしていけば、
そのうちあまちゃんのような世界観を"実際に"演じられる!」

女優への道を強く決めたのです。

高校三年生の後半、今の事務所であるフラームに履歴書を送り、
オーディションに受かりました。

インタビューによりますと、松本さんは女優を目指すことに迷いがなかった。

むしろ変化の激しいお仕事をしたかったと、述べています。

松本さんにとって演劇部はいろんな考えの持ち主が集まり、
自分も次々と変化できる場所です。

さらにO型の特徴としてあまり人見知りをせず、
特定のこだわりを持っている傾向が強い

松本さんはインタビューで「自分は飽き性だ」と述べていますが、
彼女にとってのこだわりは変化の激しさを求める生き方であり、
飽きやすい性格がいい意味で働いていますね。

 

松本穂香の高校時代の悩みがわかる件

画像元:https://www.youtube.com/watch?v=b5G6KO2DYlQ

松本さんは女優になると強く目指していましたが、
ちょうど進路の時期であり、一つの悩みがありました。

先生に「私、女優になる!」といえない……。

三年生後半でフラームに履歴書を送り、
卒業間近にウェブ限定のドラマで役者として仕事を得て、
先生はにっこりしたとのこと。

しかし高校在学中から数多くのオーディションを受ける際、
新幹線を通して東京へ通っておりましたが不合格。

卒業してから半年後に上京を決意し、
2016年フジテレビ月9ドラマで連続テレビデビューを飾り、
同じく舞台で主演(座長)デビューをしたのです。

2017年にNHK朝ドラ「ひよっこ」に出演します。

当時NHK朝ドラを見て興奮していた少女がまさか、数年後にNHKの朝ドラに出るとは!

画像元:https://www.youtube.com/watch?v=XJl4Rit-3vU

さらに役ではメガネっ子女子として「同一人物か?」と話題になったとのこと。

あまちゃんで主役を演じたのんさんは、
アニメ映画「この世界の片隅に」で主人公を演じました。

「この世界の片隅に」の実写化で松本穂香さんが主人公を演じたのです。

まだのんさんと松本さんの共演はありませんが、いつかしてもらいたい。

現在は病室で念仏を唱えないでくださいで女性医師を演じております。

目標の女優に満島ひかりさんをあげています。

満島ひかりさんの演技評価を調べますと、
素直で賢く不器用、そしてどこにも媚びない姿勢が良いとのこと。

彼女も媚びない演技を目指しているのでしょうか。

なお松本さんがうまく演技ができず編こんでいた時、
先輩女優有村架純さんがあるアドバイスを送りました。

このアドバイスが凄いのです、詳しくはこちら。

 

関連記事:松本穂香の鼻が変わったおかげで得た一流女優の条件

関連記事:松本穂香が可愛くない!を軽くひっくり返す唯一無二のギャップとは

関連記事:松本穂香と有村架純の似てる部分が顔より”この生き様”だったとは!



ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪