ウエンツ瑛士がなぜ人気か誰もが納得でき応用もきく3つの要因


画像元:https://twitter.com/kijimaryuta

明日火曜サプライズに
タレントのウエンツ瑛士さんが出ます。

ドイツ系米国人と日本人のハーフ、
東京生まれの江戸っ子育ち。

4歳からモデルとして芸能界に入り、
中学校を出て芸能界をやめるつもりが、
今の事務所と話をしていたら、
どういうわけか芸能人を続けていた

ドラマやバラエティ番組、
小池徹平さんとデュオを組むなど、
色々活躍する一方……

自分の生き方にも疑問を抱き、
1年半ほど英国へ留学

帰国後、たくさんのバラエティ番組、
舞台に出て、現在に至るのです。

たいてい空白の期間(英国留学)があれば
人気度及び知名度は落ちるのですが、

ウエンツさんは帰国後も、
たくさんの番組に出て、
相変わらず人気を保ち続けています。

人気を保つということは、
テレビ局からおおいに好かれていると。

何がおおいに好かれているのか?
人気の秘訣を探ってみました。

僕たちにも応用できるものがあればいいな。

 


人気の秘訣1:ガチで説教されるイケメン

画像元:https://www.nhk.jp/p/kobara/

はじめにザ・テレビジョンニュースによりますと、
ウエンツさんはイケメンでありながら芸人のごとくいじられる。

バラエティ番組スタッフの意見によりますと、
ウエンツさんが留学したとき、誰もウエンツの代わりになる人材がいなかった。

彼は優れたバランス感覚を持っている。

ボケとツッコミ、毒とフォロー、裸にされてもイジられる傾向、
なにより司会者や共演者にとって、イジりやすい。

沙良に気になった部分が次の発言です。

ウエンツは本来コンビでやる仕事を、すべて一人でこなしていると。
くわえて先輩芸人に対してもかわいがられている。

かわいがられているうちの一つ、
ウエンツさんが先輩芸能人から本気で説教される日もあると。

説教したくなるほど心配されるキャラ

本当に嫌な奴はアドバイスも説教もありませんが、
愛されているからこそ、彼の今後を案じて叱るのですね。

4歳から芸能人としてお仕事なさっていたけど、
芸歴20年以上もあっていまだに説教を受けるという事実が、
僕にとっては衝撃を受けました。

たいてい、年を取るほど説教される割合は減りますもん。
むしろ説教をする側に回るというか。

 

人気の秘訣2:幼い時から一流を知り劣等感を抱いた結果

画像元:https://youtu.be/gRbotYKeIao

ウエンツさんは4歳から芸能界入りをしています。

ナンバーのインタビューによりますと、
周りは一流かつ本物だらけだった。一方自分は違う。
自分は偽物なんだなという気持ちで仕事をしていた。

たたずまい、気品、言動、そしてアドリブなどから、
周りはすぐパパっとできるのに、自分はできない。

仮にできたとしても「これじゃない」という気持ちでいる。
周りと自分を比べて劣等感を抱いたということですね。

劣等感を抱くと、絶望に支配されるのですが、
一方で劣等感は自分ができないことを示します

ここで勝負をかける、しかしあそこは勝負をしない。

できないこと(劣等感を抱くところ)をやめて、削り、できることだけを磨き、勝負にかけていく。

ウエンツさんが先輩芸人やスタッフからいじられ続けるのも、
一人でボケとツッコミ、とっさの対応ができるのも、
幼い頃から身に着けた、芸能人として生きる技術が一つ。

もう一つは劣等感から自分のできないことと、
できることを選び抜いた結果、バランス感覚に特化
した。

ウエンツさんは自分の力をどう捉えているかわかりませんが、周りは強く彼の技術を求めていた。

ウエンツさんが身に着けた能力はバランスだけではありません。
僕にとって一番重要でないかと思う能力が次のこれ。

 

人気の秘訣3:些細な察知力

画像元:https://youtu.be/XhBNK2zuib4

バラエティ番組にウエンツさんがゲストとして招かれたとき、
明石家さんまさんのある一言を聞いて、ぞっとしたとのこと。

「そうかぁ」

ウエンツさんにとって「もうお前の話に興味ないわ」認識し、
「ああ、終わった(寒気)」と感じるとのこと。

幼い頃から本物に接してきたからこそ、
たった一言、ちょっとした動作、演出に対し、

「あ、こういうことを示しているんだ」

多くの芸能人が30代で気づくことを、ウエンツさんは10代で気づいている。

察知するから「こういうときはボケを出そう、突っ込もう」と、
周りを盛り上げるために何をすればいいかがわかり、
スタッフや共演者からは面白く見られる。

察知に関しては経験を積みながら学んでいくしかありません。

画像元:https://youtu.be/XhBNK2zuib4

女性自身の取材で芸能関係者が述べています。

「ウエンツは芸能界で一番の努力家。
彼ほど勉強するタレントはいないし、今のポジションに甘んじる人物でもない」

僕からみてウエンツさんが今も人気を保ち続ける理由として、
相手の一言や動作から、本心をくみ取る力。

察知する力が優れているからだと考えています。

劣等感を抱き続けていたからこそ、
悪く言えば臆病、よく言えば鋭敏な感性を身に着けた
と考えるのです。

なおウエンツさんが今と昔で見につけた、あるいは捨てた能力については、
こちらでも語っております。

以上、ウエンツさんが現在も人気を保つ秘訣を書きました。
何か人生の役に立ちそうなところはありましたか?

関連記事:ウエンツ瑛士父が英語を息子に教えなかった意外すぎる原因!

関連記事:現在のウエンツ瑛士が得たマル秘能力と捨てた若い頃のチャラさ












ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪