松山英樹は実は日本一稼いでいた!?その気になる年収は?フロリダの豪邸がハンパじゃなかった




引用:https://www.alba.co.jp/

 

日本人男子として、海外メジャー初優勝を果たした松山英樹は、優勝賞金207万ドル日本円にして約2億2700万円を手にいれました。

 

今誰もが注目している松山英樹選手の気になる年収や自宅を調べていきます。

 

 


松山英樹の年収は40億?日本一稼ぐ男に

松山英樹

引用:https://www.alba.co.jp/

 

優勝賞金を手にした松山英樹選手ですが、日本歴代最高と現時点で言われているテニスの大坂なおみ選手や錦織圭選手の推定年収40億円を越すのではないかと噂されています。

 

スポーツ選手の収入源は、大会で獲得した賞金だけではなく、スポンサーとの契約金があります。

 

松山英樹選手クラスになると1.2個ではなく、複数の企業とスポンサー契約を結んでいます。

・トヨタの最高級車レクサス

・ロレックス(松山英樹選手が日本人としては初めて契約を結びました)

・ダンロップスポーツ

・野村ホールディングス株式会社

 

など、2020年2月18日現在で10社とスポンサー契約を結んでいます。

 

レクサスは1年2億、ダンロップは、2022年まで5年の契約延長をしていて、年6億と大型契約になっています。

 

メジャー初優勝を飾った松山英樹選手に対して、かなりの企業がスポンサー契約に名乗りをあげているようなので、スポンサーの契約金は今より増えると思われます。

 

優勝賞金とスポンサー契約の解約金などを考えると、40億が見えてきそうです。

まだ、29歳という若さの松山英樹が日本一になるのも夢ではないようです。

 

ゴルフのためだけに豪邸をたてちゃった

松山英樹

出典:https://www.alba.co.jp/

 

松山英樹は、2014年にアメリカPGAツアーに初参戦します。

その時の拠点が、ロス市内のホテルで、試合の度に、そこから大きな荷物を抱えて、全米各地を飛び回っていたと言いますが、かなり苦労があったようです。

 

米PGAツアーは10月に開幕して、翌9月まで全47試合行われます。

 

その試合の度事に、大きな荷物の移動を行わなければならなかった為に、肉体的にも精神的にもかなり大きな負担になっていたようです。

 

荷物を置ける場所が欲しいと考えて、PGAツアー参戦2年目の2015年春に、23歳の若さで、アメリカのフロリダに3億とも言われる豪邸を購入しました。

 

松山英樹の家

引用:https://ameblo.jp/matsuyamafan

 

アメリカのフロリダと言えば、ハリウッド俳優のトム・クルーズさんらが住んでいる高級住宅地と言える場所なんです。

 

松山英樹の家

 

自宅敷地内はカート移動が普通で、庭・プール付きの7LDKで、ベットルームがなんと4部屋もあるといいます。

 

松山英樹の家

 

当然、トレーニングルームも完備されていて、ゴルフ以外に卓球台などが置いてある部屋もあるといいます。

 

卓球台の置いてあるゲストルームは、マスターズの会場のオーガスタ・ナショナルGCの芝の色をイメージして、壁と天井が鮮やかな緑色をしていると言います。

 

松山英樹の家

 

また、自宅から、車で5分ほどの所にはジャック・ニクラウスが監修する、ゴルフ場「ザ・ゴールデンベアクラブ(完全会員制)」があり、そこは近隣に住居を持つ人のみしか会員になることができません。

 

フロリダを拠点とすることができて、時間と心にゆとりを持つことができ、リフレッシュする時間が増えて、ゴルフにより打ち込めるようになったと言います。

マスターズへの強い思いがうかがえる豪邸です。

 


まとめ

松山英樹

引用:https://www.bloomberg.co.jp/

 

松山英樹選手が年収40億を越すのは、優勝賞金とスポンサー契約を考えるとそう遠い未来ではなく、近い未来に実現しそうな感じがします。

 

ゴルフに集中できるような環境を若いウチから作り上げてきた松山英樹選手の事を今後も応援していきたいと思います。

優勝本当におめでとうございます。