松本杏奈さんを大激怒させた朝日新聞のやらかしと顛末がひどすぎる




画像元:https://ashita.biglobe.co.jp/

朝、ぷらーっとツイッターを見ていたら、
数人のフォロワーが激怒してました。

「朝日新聞、これは一般報道の在り方として
絶対にやっちゃいけないことだぞ!」

政治関係かと思ったら、全く違った。

朝日新聞が書いた記事は

海外大学受験の教材、譲ります 
灘高OBがサイト開設

記事の中身を読みますと、
今年春に灘高を卒業した石川将さんが、
海外を目指す高校生たちのために、

受験生時代に使い終えた教材を
譲るサイトを作ったとのこと。

ここに同じく徳島の高校から
米スタンフォード大学に通った
99人の壁出演者、松本杏奈さんが激怒している。

激怒の理由を見ていくと、
さすがに僕のフォロワーが怒ったのも
超納得いくのです。

 


松本杏奈さんの生い立ちと勉強法

画像元:https://youtu.be/-4J-jrGDEvA

松本杏奈さんは現在、タレントでなく学生です。

2003年に徳島県で生まれ、
徳島文理高校から米国スタンフォード大学に進学した。

現在は機械工学科に進み、
高校生向けプログラムを運営しているとのこと。

徳島文理高校について卒業生らの声によりますと、
進学優先で文化祭などを楽しむ学校ではない。
医学部など難関大学他へ行くための進学校だと。

biglobeのインタビューによりますと、
幼い頃から自分自身で物事を試し、納得できる理由を探す少女だった。

おかげで周りから「問題児」に見られた。
この時点で彼女は研究者、いや、プログラマー向きだなとわかります。

勉強もプログラミングも結局のところ、徹底追求と忍耐力ですからね。

勉強において、論理根拠を自分で導く数学が好きだった。
一方で正解のない芸術分野も好きだった。

彼女が一番嫌うのは、学問以外で判断されること。

勉強についても、教科書に書かれた情報をうのみにせず、
自分が納得できないならとことん調べまくる子だった。

彼女の根源にNHK「つくってあそぼ」のワクワクさんがいた。
子供の疑問を尊重しつつ、作って遊ぶ楽しみ、
面白さを与えてくれたのがよかったとのこと。

スタンフォード大学の志望動機にもわくわくさんを書いたと、
インタビューで語っております。

 

日本より米国の大学を選んだ理由

画像元:https://study.catal.jp/?p=991

東洋経済のインタビューによりますと、
松本さんは自分に合った環境を探していた。

結果、日本よりアメリカのほうがいいんじゃないか?

またアジアサイエンスキャンプ2019に参加した時、
周りがみんな米国の大学を目指すし、大人は勧めてくれた。

色々自身でリサーチを行い、スタンフォード大学はもちろん、
カリフォルニア大学(UC)バークレー校、
UCサンタバーバラ校、ボストン大学他も受けて合格。

19校受けて6つ受かったのです。

松本さんはインタビューで述べています。

もし全部不合格だったとしても、研究はできる。
既存の物差しでない、自分の物差しを作ってしまえ!

挑戦している人の言葉は、心にズドーンと響きます。

 


朝日新聞の記事が松本杏奈さんを怒らせた

今朝、僕の知り合いがツイッターで怒っていた。

朝日新聞、これは軽いやらかしじゃないぞと。

朝日新聞は五輪に反対といいながら、
甲子園は有観客開催して、寄付金も大した集まっておらず
ますます苦しい道を歩んでいるなあと思います。

99%自業自得ですけどね。
自業自得の一端が今回の件にもあるわけで。

朝日新聞の松尾記者が記事を書いた。
石川さん一人でサイトを立ち上げたようにしか読めません。

実は松本さんがサイトを立ち上げた。
石川さんは記者からインタビューを受けているとき、

「サイトを作ったのは松本さん」
はっきり述べているのです。

石川さんとのツイートによりますと、
事前に朝日が書いた記事の原稿は送られておらず、
確認も取れなかったと述べています。

この後、松本さんと朝日新聞の間で交渉があった。

松本さんが朝日新聞から取材を受けた。
その記事は公開されなかった。

その後、松本さんが上記サイトを立ち上げたと伝えた。
サイトについて、別方面ですでに取り上げられていた。

松本さんが重なるので今回は違う人に友人(石川さん)が選ばれた。
友人も「立ち上げたのは松本さん」はっきり述べている。

他にぶら下がったツリーによりますと、
朝日新聞は松本さんに何一つ謝罪もなく、記事を削除するとのこと。

さらにぶら下がったツイートで僕がびっくりした文章は、

「あんたがフォロワーをそそのかし、
朝日新聞を女性差別主義者メディアに変えようとしている。
松本さん、あんたは朝日に謝罪すべきだ」

さすがに松本さんへ絡んでくる連中、
読解力ないんじゃねえのと思ってしまった。

朝日新聞の売上も名誉も信用も落ちているの、
傲慢な姿勢を保ち続けているところにあるんだなと。

誰だってやらかすことはあります。大きな失敗、クレームをもらいます。
僕ももらうし、その時は逃げたくなるしね。

逃げたくなる時の対応で会社の今後が別れると確信しています。

朝日の場合は逃げた、という言葉が適切なのか……
逃げるように見えて別方面から攻撃させているというべきなのか。

負けないで頑張ってください、松本さん。