なぜ佐々木朗希は完全試合目前で二度も突然交代させられたのか?




画像元:https://twitter.com/makuharikintaro

昨日、大衆浴場に入りながら、
サウナで日ハムとロッテの試合を見ていました。

日ハムが何とかふさぎ、新庄監督(BIGBOSS)も喜び、
一応日ハムファンの僕も大いに喜んだ。

その後、まさか0vs0だったとは思わなかった……

ロッテの試合で、一人の選手が注目を浴びました。

佐々木朗希投手。

8回まで投げたものの、途中で急遽降板。
調子がいいのになぜ?

ツイッターでは賛否両論、
新庄監督はすごく残念な表情を浮かべていました

僕も気になったので色々調べたところ……

 


佐々木朗希の簡単な生い立ち

画像元:https://kahoku.news/

日ハムにとって敵ながらも、素晴らしくて拍手を送った、
佐々木朗希選手の簡単な生い立ちを書きます。

2001年岩手県生まれ。

朝日新聞によりますと、小学校3年生ごろから野球を始めた。
2011年の東日本大震災で津波によって自宅は壊れ、父親と祖父母をなくした

彼は学校にいて高台に避難したから助かった。

片親をなくし、住む場所も転々としながらも、
野球だけが彼にとっての楽しみであり、人生だった。

佐々木君が小学校6年生へ上がったとき、
田中将大選手が24勝無敗の快記録を出し、憧れの存在となった。

「プロ野球選手になろう」

はっきり決めた時期は2019年。
高校日本代表候補の合宿で163キロを出したのです。

佐々木選手の生い立ちを見たとき、
漫画Dreamsにいたキャラ、神戸翼成のピッチャー生田を思い出しました。

主人公久里は「過去を引きずって甲子園に来てるなら、去れや」
(野球に関係ないものを持ち込むんじゃねえよ)
激怒して、ボールをわざとぶつけるんですよね……

 

佐々木朗希一度目の急遽交代経験

https://twitter.com/hinotamast92/status/1515613405620862980

佐々木朗希選手は岩手県立大船渡高校に入ります。

1年生の時点ですでにレギュラーとして活躍したものの、
甲子園には出られなかった。

原因の一つとして先日ニュースポストセブンにあった、
國保陽平大船渡高校監督の決断があります。

甲子園出場をかけた決勝戦にて、
佐々木朗希選手は前の試合でもピッチャーとして投げていた。

連投して肩を壊したら困る。
國保監督も佐々木選手の才能及びすごさを見抜いていた。

使いすぎによって彼の才能をつぶすのは監督として、
いや、将来の日本野球を背負う選手として大きな損失を出す

目の前の相手に勝つことだけが重要ではない。
今負けても違う形で勝てばいい。

佐々木選手本人の気持ちはわからないけど、
捕手を務めた人は「監督の決断は間違っていない」判断しています。

ちなみに当時の試合相手は花巻東、甲子園の常連校で、
試合は2対12で大敗しているのです。

仮に1vs2なら「佐々木選手を出したほうがよかったのかも」
僕は思うのですが、2vs12なら佐々木選手の無駄遣いになるだけ。

佐々木選手(ピッチャー)が第一番目の守備力はわかっても、
第二第三(ほかのポジション)がガタガタに崩れるのが一つ。

花巻に2点しか取れなかった実態を見ますと、
佐々木朗希選手を出したところで、高確率で負けていたでしょう。

 


対日ハムでの佐々木朗希急遽交代はなぜ?

2020年にロッテへ入り、21年は2軍で活躍、
そして今年は1軍で活躍し、バケモノっぷりを発揮しました。

今から1週間前の4月10日、伝説が生まれた。

ロッテとオリックスの試合にて、佐々木朗希選手が完全試合をやったのです。
105球投げて、19三振をとり、後はゴロやフライ。

19三振は1試合奪三振数日本記録でもあり、
令和になってはじめての完全試合でもあったのです。

さらに20歳5か月での史上最年少、プロ入り初完封と次々記録が塗り替えられた。

で、昨日の日ハムvsロッテでやっと、
日ハム側が奪三振記録を止めたものの、点数に結びつかなかった。

8回までマウンドで投げたのち、9回から突如降りた。
球数は102球。完全試合よりも3球少ない。

画像元:https://youtu.be/6SyVSiWwhTo

日刊スポーツによりますと、ロッテの井口監督は述べています。

「初めから決めていた。7回を終えた時点で疲れが見えていた」

スタンドにいると佐々木選手の疲労度もわかるけど、
観客席及びテレビで見ている人からすれば、疲れなど見えない。

なぜ調子のいい彼を、9回以降も出さなかったのか?
本当勝負所のセンスがない、ダメ監督だな。

ツイッターなどで結構見かけたのです。

※新庄監督は「(自分がロッテの監督なら)使いたかったけど、難しいよね」
井口監督の立場を理解しています。

https://twitter.com/MarineRrrrr/status/1515608455817543683

ツイッターなどの分析によりますと、
投球数100を越えて、投げすぎると後日の試合に響くから。
國保陽平監督の決断と同じ理由を上げていました。

井口監督も佐々木選手の才能を見出している。
いつか彼はロッテを去り、メジャーに挑むでしょう。

※鈴木誠也選手、またホームランを打ちましたね。

彼らは今だけを見ているのではない。
佐々木選手が今後も活躍し、羽ばたける未来を創っているのです。

いいチームに恵まれてよかった、佐々木選手。
日ハムにとっては敵ですが、これからも頑張ってください。