水野真紀ブログが貧乏くさいと実感できる3つの特徴

画像元:https://kanki-pub.co.jp/pub/2020/vol24.php

女優で現在、大学へ編入している水野真紀さん。
彼女はブログをやっているとのことで早速見たところ……

「なんだろう、この貧しそうな感じは」

今回は水野さんのブログを中心に語っていきます。

 

水野真紀は貧乏人ではない

画像元:http://news.livedoor.com/article/detail/15614742/

まずブログを語る前に一つ。水野真紀さん本人は貧乏人ではありません。

女優でプライバシーも出さない大学に入れたのです。

プライバシー対策をきちんとできている大学は学費も高いと僕は見ています。

低いと情報流出もされやすいので。

先日逮捕された日産カルロスゴーン元会長(容疑者)と違い、
水野真紀さんはお金に困っておりません。

本題に入りましょう。

お金に関する前提を見たうえで水野真紀さんのブログを見ると、
なぜか「貧しそうな印象」を抱くのです。

僕なりに考えた結果、理由は2つあります。

 

ヘッダーに見られる3つの貧乏くささ

画像元:https://ameblo.jp/mizuno-maki/

まずはヘッダー画像です。
水野真紀さんの後ろにある背景画像はとても単純です。

薄い灰色ぽさしかなく、アイドルのアメーバーやラインブログと違って、
変な感じでデコレーションをしておりません。

次にブログ記事のフォント。

昭和レトロさを感じさせるフォントを見ると、
最近でなく古さを感じさせるのです。

そしてヘッダー画像に写った水野真紀さんの顔

髪の毛に見える若干の白髪とほうれい線と、
少し骨が透けて見える鎖骨と地味系な服装。

水野真紀さんには失礼を承知で書いております。
水野真紀ファンの皆様、怒ったらごめんなさい。

僕から見ると、3つの特徴から貧乏くさいなあと感じたのです。

もちろん、貧乏くさいから悪いのではありませんよ。

むしろ芸能人ブログではデコレーションしたヘッダーが多いので、
反対に目出たない地味系で攻める方法をとっているのでしょう。

何より単純なので彼女の人柄と本質、
女優として飾っていない素の自分を僕らに伝えています。

彼女のブログトップは事務所が決めたのか本人が定めたのか。
僕にはわかりませんが、本人の意向が入っているなら、
水野真紀さんは素直な自分を見てもらいたいと考えています。

関連としてこちらの女優も一度離婚し、カメラマンの旦那さんと再婚した際、
いろいろな写真をインスタグラムに乗せているのですよ。

インスタには乗らなかった彼女のセーラー服はもうやばい。
ぜひ一度見ておいてください。

 

ブログ記事から感じる少しの貧乏くささ

画像元:https://ameblo.jp/mizuno-maki/

記事を見ると、普通の主婦ですね。
ジャンルは料理や哲学、読書や舞台感想が多い。

料理に関する記事を読んだとき、
「半額の」切り昆布と黒豚のバラ肉についてこう書いているのです。

「この品は、私が購入しないと
廃棄される可能性もあるわけ?」

と思うと
買わずにいられないのですよ。

(中略)

、、、徳を積んでいるということ?

引用元:https://ameblo.jp/mizuno-maki/entry-12419996765.html

僕もよく半額商品を買うのですが、
僕の場合は「新しい出会い」という意味があるのです。

正規の値段だとあまり気にならなかった商品でも、
"半額"になると気になってしまいます。

ただ安いだけではない。半額は新しい出会いでもある。
こんなのだから、僕も貧乏根性が抜けないのでしょうね。

※もちろん、正規の値段で買っている商品もたくさんありますよ♪

水野さんの半額に関する考えも、
人によっては貧乏くさいなと感じているのではないでしょうか?

※もちろん、すべての記事が半額に関する感想ではありませんよ。

僕はむしろ水野真紀さんに親近感を抱きましたけどね。

 

水野真紀のブログが面白いと感じた2つの点

画像元:https://ameblo.jp/mizuno-maki/

水野真紀さんが書いた記事を読んでおりますと、
彼女は現在、実の母親と同居しております。
父親に関する情報はあまりございません。

実の母親に一部の情報を伝えないよう、
水野さんの関係者に注意を促す記事もありました。

ほかには絵文字や顔文字を使う傾向が多く、お堅い印象を感じません。

絵文字やフォントを置きくする部分など、
新しいことに挑戦している印象があって、面白いなと思うのです。

記事の一部は「養生訓」書いてある通り、
人生哲学について切り込んだ情報もあります。

人生でいろんな状態に置かれた人ほど、
水野真紀さんの書いている情報は面白い
と考えています。

また料理で苦労した人も面白いと思っているのです。

反対に人生や料理であまり苦労していない人が読んでも、
つまらないのではないかと、僕は思っています。

水野真紀さんは現在、大学へ通っているので、
今後も役に立つ情報を提供してくれるでしょう。

ところで大学はある一言が原因で、
「こちらの大学へ通っている」と分かったのです。

 

養生訓のオリジナルはまさかの

画像元:https://www.irasutoya.com/

養生訓といえば江戸時代の儒学者でエッセイ作家の貝原益軒さんが、
健康法や人生の教訓について書いた本です。

健康な体を保ちたいという人は有名な人だと思うのです。
ただ知名度は低いので意外と知らない人が多い。

健康法としては食生活や無駄な欲をなるべく抑えること。
食後すぐに寝ること、長時間睡眠も避けるべき。
薬を飲む、医者へかかるまえに予防を第一とする
こと。

今でも通じる内容を載せています。
気になったらぜひ書店などで調べてみてください。

なお無駄な欲の一つに過剰な性欲があります。
性欲の中でも「不倫や浮気」は心だけでなく、仕事人生にも悪影響を引き起こしやすい。

水野真紀さんの旦那さんが訴えられました。
理由は「え、なんでそれなの?」びっくりしたのです。

内容と理由はこちらをお読みください。

ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪