伊藤沙莉のハスキーボイスはまさかのあの食べ物だった!

 

出典:www.instagram.com

 

現在大人気のドラマ「いいね!光源氏くん」でヒロインを務める

女優・伊藤沙莉(いとうさいり)さん。

 

子役時代から演技力が高く、シリアスな演技からコミカルな演技まで幅広く演じ切ります。

そんな伊藤沙莉さんですが、調べていると「声」というキーワードがでてきました。

 

「声」にかんするエピソードが思わずクスッと笑ってしまいました

どんなエピソードなのでしょうか

 

伊藤沙莉さんのプロフィール・経歴

 

出典:https://mainichikirei.jp/article/20191230dog00m100005000c.html

 

ここにタイトル

・生年月日:1994年5月4日

 

・出身地:千葉県

 

・血液型:A型

 

・身長:151cm

 

・所属事務所:アルファエージェンシー

 

 

伊藤沙莉さんは9歳の時に芸能界に入りました。

ドラマ『14ヶ月~妻が子供に還っていく~』(日本テレビ系)のオーディションを受け、合格したことがきっかけです。

この作品では『身体が少女に若返ってしまった女性研究員』という難しい役を演じることになり

子役とは思えない高い演技力を魅せて注目を集めました。

 

その後、2005年に天海祐希さん主演のドラマ『女王の教室』に出演し、

いじめっ子役がハマりすぎて、本当に嫌なヤツにみえると話題になりました。

 

2017年にはNHKの朝の連続ドラマ『ひよっこ』で主人公・みね子(有村架純)の幼なじみのことが好きな米屋の娘・さおりを演じ、そのコミカルでキュートな演技を見せてから、人気が急上昇しました。

 

やはり朝ドラの出演は人気女優になるための登竜門でしょうか

 

その翌年の2018年はとくに数多くの作品に出演することとなります。

『この世界の片隅に』(TBSテレビ系)、『恋のツキ』(テレビ東京系)、『獣になれない私たち』(日本テレビ系)と人気ドラマに次々と抜擢され

現在では各方面から高い評価を得る今後の活躍が期待される女優の1人になりました。

 

 

伊藤沙莉は自分の声がコンプレックスだった

出典:https://mantan-web.jp/article/20191228dog00m200078000c.html

 

かわいらしい外見の伊藤沙莉さんですが、声はハスキーボイスでネット上には「思いのほかイケボで驚いた」といった声もあるほどです。

 それに対し伊藤沙莉さんは

 

自分の声にあまり自信を持っていないんですよ。

高い声が出ないので、恋愛モノで胸がキュンとするようなセリフがあると、「ああぁ…この声が邪魔だな」って。かわいらしくないというか、自分がイメージする恋する女の子の弾んだ感情が私の声だとつかみにくいんです。無理に高い声を出そうとすると、鼻にかかってぶりっ子っぽくなっちゃうし、声が理由で落ち込むことが多かったんですよ。

 

と、本人は可愛いセリフが似合わないことや可愛い歌が歌えないことに、コンプレックスを感じていたとインタビューで語っていました。

そんな声にコンプレックスを抱いている伊藤沙莉さんでしたが

2019年、NHKで放送された深夜アニメ『映像研には手を出すな!』で主人公の声優に抜擢されたのです。

このアニメは3人の女子高生がアニメ制作に打ち込む姿を描いた物語なのですが、

「めちゃくちゃ自然で面白くて誰かと思ったら伊藤沙莉ちゃん!」

「伊藤沙莉さんの声がつよい」

「伊藤沙莉が最高なのは分かった」

「凄く自然にアニメ見られました」

とアニメファンはみな伊藤沙莉さんのハスキーボイスにやられていますね。

 

 

伊藤沙莉の声が低い原因がすごかった!

 

出典:https://style.nikkei.com/article/DGXMZO57008120Z10C20A3000000/

 

伊藤沙莉さんは声が低くなった原因を「沸騰ワード10」に出演した際に話していたのですが

なんと「辛い物を食べ過ぎ」が原因だそうです。

普段からバックにはタバスコを持ち歩いていて

「沸騰ワード10」ではなんと焼き魚にタバスコ!

海鮮丼にタバスコ、パンにもタバスコとなんにでもタバスコ!

胃に絶対に悪いんじゃないかなと思うくらいかけまくってました

ちなみに私はタバスコをかけすぎてその直後に吐いたことがあります

ほんとに胃のなかでも燃えるような感じがしてたぶん辛い物は胃に悪いんじゃないかとそんとき痛感したことがあります。

辛い物が胃に悪いのか調べてみたら、カプサイシンが胃を刺激して胃酸がですぎることで胃が荒れるとのことです。

ハスキーボイスを手に入れたいからって辛い物食べようとした人は気をつけてくださいね!(笑)

 

話を戻すとなぜタバスコが好きになったかと言うと、

子役として「女王の教室」に出演していた際に、いじめっ子役でしたが、

その影響で学校ではいじめられていたそうです

そのストレスを発散するためにタバスコをかけるようになったと語っています。

 

タバスコ好きになった理由は辛い過去があったのですね

役でいじめっ子を演じているだけなのに、それで嫌な奴ってイメージがついてしまったのでしょうか

それを乗り越えて今ではその声がとても魅力的になっているので、これからもその声を存分に生かして欲しいですね

 

伊藤沙莉の声に関する面白エピソード

 

出典:https://www.crank-in.net/interview/69890/1

 

伊藤沙莉さんの声が魅力的であることがわかったと思いますが

特徴的なハスキーボイスが原因で誤解を招いてしまったクスッと笑ってしまう面白エピソードがありました。

 

しかも誤解を招いた相手は実の母親(笑)

声がやる気なく聞こえがちなんだけど、すごい本当は喜んでる。

すっごい私、ダメなんです。1回、サンタさんからもらったプレゼントで「やったー」っていってお母さんにマジ、ブチ切れられたことがあるんですね。

「喜ばないんだったら、もうサンタさん連れてこないよ」みたいな。

saireek channel ーより引用

サンタさんからプレゼントをもらって喜ばない人はいないはずですが

本当に喜んでるのに「本当は喜んでないのでは」と思われちゃったという

ずっと一緒にいてどんな声かわかっているはずの母親になんと誤解されてしまうという面白悲しいエピソードですね

ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪