オズワルド伊藤俊介の学歴(出身高校・大学)や実家は?韓国のハーフで妹が女優?

オズワルド




オズワルドは、M1で、2019年と2020年に決勝進出を果たしています。

以前は、テレビ出演はほとんどなくライブ活動が中心のオズワールドでしたが、今はプチブレーク中ともいえます。

そんなオズワルドの伊藤俊介の気になる学歴や妹について調べてみたいと思います。

 


オズワルド伊藤俊介の学歴、大学高校はどこ?

オズワルド伊藤俊介の出身高校は、偏差値48の千葉県立若松高校になります。

高校1年の頃から「北貝塚フットボールクラブ」という小学生のサッカークラブでコーチを6年間努めていました。
この北貝塚フットボールクラブは千葉県内で強豪と言われていて、Jリーガーも出ているところです。


漫才でも時々「僕は大学を出ているので」とネタにしていますが、出身大学は「駒沢大学文学部国文学科」です。


中学校か小学校の国語の教師になりたいとずっと思っていたようですが、大学3年生の時にに教師になることを諦めたと公式ブログに投稿していました。

 


オズワルド伊藤俊介の実家は千葉のどこ?

出身小学校は千葉市立みつわ台北小学校で、中学校は千葉市立みつわ台中学校になります。

伊藤俊介の両親は、幼い頃に離婚していて、母親と叔母に育てられたと言います。

その為、実家はあまり裕福ではなかったので、団地に住んでいたようです。


みつわ台団地というところが、小学校の近くにあるので、戸の団地に住んでいたのも知れません。

また、「突然ですが占ってもいいですか?」に出演した時に、
両親が離婚した時に、父親がやらかして蒸発した為に、母が借金を背負って、家がなくなったといいます。


この時、伊藤俊介とすぐ下の妹が、俊介のサッカー仲間の家に、そして、伊藤沙莉が母親の親友の家に、母親は車で生活していた時期があったので、一家はバラバラになっていたといいます。

バラバラになっていた期間は3カ月程度で、母と伯母が、ほとんど寝ずに懸命に働き、再びみんなで一緒に暮らすことができたと言います。


オズワルド伊藤俊介は韓国のハーフ?

伊藤俊介本人はハーフであるとは公表していませんが、妹である伊藤沙莉がTwitterで日本人と韓国人とのハーフであることを呟いています。


父親か母親のどちらが韓国人であるかはわかりませんが、韓国語が全然話せないと投稿しているので、父親が韓国人だったと思います。

父親というのがかなり酒すぎで、バブルが終わっているのに、毎夜毎夜バブルの時のように飲み歩いていたといいます。

オズワールド伊藤には遅刻癖があり、お酒を飲みすぎて寝過ごすことが多いと言います。

 


オズワルド伊藤俊介の妹は女優の誰?


前に書いた通り、伊藤沙莉が妹です。

デビューしたての頃オズワルドの伊藤俊介は、妹が女優の伊藤沙莉であることを隠していました。

しかし、ある先輩の一言で、オズワルド伊藤は、伊藤沙莉が実の妹であることをテレビやメディア、ツイッターなどで公表していて、全面的に仲良し兄妹を表に出してきました。


伊藤沙莉は、子役から注目されていて、芸歴は兄より8年もキャリアが長いですが、知名度や人気も妹の方が明らかに伊藤沙莉が上ですが、隠していたのは、兄としてのプライドがあったと思われます。

 

大学卒業後4年間、伊藤俊介は、伊藤沙莉の扶養になっていました。


同居時したいた時に家賃を払ってはいましたが、半々ではなく妹の伊藤沙莉が22万で自分は4万だったということが判明しています。

 

収入面でもかなり開きがあったといえます。

 

伊藤沙莉は、自身のSNSでよく兄のオズワールド伊藤とのツーショットを公開しています。

また、「M-1グランプリ 2019」の決勝進出が決まった時にはお祝いのコメントも投稿しています。

 

まとめ

両親後離婚して、母親が一人で子供達を育てたようですが、オズワールド伊藤は、きちんと大学を出ています。

母親に対して感謝の気持ちしかないと言います。

 

伊藤沙莉とは本当に仲が良い事が分かります。

オズワールドをこれからも応援していきたいと思います。