鬼越トマホーク謹慎の真相がまさかすぎて心からビビッとキタ!

画像元:https://www.instagram.com/kinno1106/

明日のダウンタウンDXに、
お笑い芸人の鬼越トマホークが出ます。

鬼越トマホークは
金ちゃんと坂井良多さんからなり、
2010年から芸人として活動しています。

初めて鬼越トマホークを見たとき
強面のおっさんたちだなあと思いました。

調べると「謹慎」という単語があり、
やっぱり何かやらかしたのか。

思って調べたら……
こういう精神僕は好きです。

※画像中央は格闘家の那須川天心さん

 

鬼越トマホークの喧嘩芸

画像元:https://youtu.be/cesLCDbKcqE

鬼越トマホークは喧嘩芸を披露しています。

基本、鬼越の二人は殴りあい寸前の喧嘩を行う。
すると共演者が止めに入るのですが……

ここからが鬼越トマホークの本領発揮で、止めた人に対してツッコミを容赦なく繰り出します

ツッコミでもあり時にボケともとれる内容を、
わざわざけんかを止めた人にダメ出しを行うのです。

ただのツッコミでなく、
その人に関係する内容を事前に調査したうえで、相手を容赦なくきっていきます。

画像元:https://youtu.be/cesLCDbKcqE

一つ例を上げますと、ある芸人が過去にSNSで炎上しました。
もちろん鬼越の二人は炎上した事実をつかんでいます。

で、鬼越の二人が喧嘩芸を魅せる。

その芸人が止めに入ったとき、まずは金ちゃんが過去の炎上についてダメ出しを行います

「そんなけんかの止め方をするから、
過去に炎上したんだよ。もうSNSなんて止めちまえ」

そして坂井さんが優しくフォローをするように見せかけて、
さらなる毒を吐いて、第三者が坂井さんにツッコミを入れる
のです。

画像元:https://youtu.be/cesLCDbKcqE

役割でいうと、喧嘩という形で事件が起きる。

次に第三者(プロの芸人など)が止めに入る。
ここでプラス1が加わり、いつの間にかトリオ漫才となります。

すると金ちゃんはダメ出しという形の激しいボケを入れ、
第三者は思わず突っ込んでしまう。

続いて坂井さんが優しく紳士的なふるまいをしながら、
第三者が自然とツッコミたくなるボケをかます。

二人ボケ、引っ張り出された第三者ツッコミという感じです。
しかもボケも一人はストレートに、もう一人は陰湿に行います。

なお第三者にとって冗談で済まされない事件があったときは、
毒舌ををふるまうように見せて第三者を応援し、鬼越トマホークの優しさを魅せます。

毒舌かつ喧嘩芸だけど、相手をちゃんと見極めている
鬼越トマホークが注目を浴びる理由がここにあります。

 

謹慎も辞さない覚悟!

画像元:https://www.excite.co.jp/news/

喧嘩芸という形で相手の懐に容赦なく飛び込む鬼越トマホーク。

ヤフーニュースのインタビューでは、
「開き直れた」からこそ、喧嘩芸をできるようになったと述べています。

鬼越の二人は芸能界における堕落と這い上がりと天狗をつぶさに見ており、
どれだけ有名になろうとも、一つの事件で軽く地獄へ落ちる

それらを見ていると、お金とか権力とか実績とかはどうでもいい。
とにかく人々の記憶に残る行為をやろう!

「面白い!」と言われる人になりたい。
間違って叩かれても謹慎されても、芸を曲げて止める覚悟はないと。

鬼越の覚悟を先輩に話したら「通り魔の考えだ」と言われたとのこと。

画像元:https://youtu.be/9DrPbHs4jjo

開き直るとは間違って謹慎を味わってもいいと腹をくくる。
謹慎どころか裁判に訴えられてもかまわんと覚悟をとる

人生において何か新しいこと、
タブーに挑むときに一番問われるのが覚悟ですもんね。

たとえ自分が死んでもいい。殺されてもいい。
それくらいの覚悟というべきか。

どれだけノウハウや頭がよかったとしても人間、
最後は「生きるか死ぬかわからないけど、それでもやる」
という強い覚悟を求められます。

※犯罪はダメですよ

鬼越がブレイクした理由の一つに、
二人の覚悟に共感を覚えた業界の人たちがいるからではないか。

僕は思っています。

ちなみに二人の生い立ちを調べると、喧嘩芸をよくできたなと心から感心します。

 

プロデューサーも呼び捨てし堂々と悪態をつく!

画像元:https://twitter.com/aguafiestas0070/

鬼越トマホークのオールナイトニッポンで、
毎週水曜日の夜中3時からDJを務める、
佐久間宣行さんに容赦なくダメ出しを行っていました

佐久間さんを呼び捨てかつ、あいつ呼ばわりし、
彼がプロデューサーとして勤めるゴットダンの悪口をべらべらと述べていたのです。

しかも佐久間さん本人に
「視聴率取れてねえよな、お前の番組」といい、
後に佐久間さんがラジオでショック気味に述べていました

画像元:https://twitter.com/aguafiestas0070/

坂井さんは「芸人がやる番組をあなたが奪ってどーする」と、
佐久間さんには責任がない発言を述べ、僕はにやにやしっぱなしでした。

鬼越トマホークの芸風だから許せるのであって、
人を間違えるとシャレにならない展開となります。

例えばとろサーモン久保田さんは上沼恵美子さんに対していろいろダメ出しをした。

すると松本人志さんなどいろんな人が動き、久保田さんは謹慎生活へ至ったのです

鬼越と久保田さんの違いはこちらにあります。

ちなみに佐久間さんといえば、
アメトーークのプロデューサーがゲストにやってきた際、
アルピーの平子さんをいじりまくっていたのは笑った。

アルピー平子さんがいかに愛されいじられているか
本当におすすめの話なのでぜひ読んでみてください。

鬼越トマホークは喧嘩芸を行い、
第三者をいつの間にかツッコミ役に据え、二人そろって形の違うボケを繰り出す。

ツッコミ役には台本がなく、その場で対処しなければならない。

芸の背後にたとえ間違って謹慎生活になろうともいいや!

男でなく漢としての覚悟があるのですね。

 

関連記事:どうすれば鬼越トマホークはスッキリで炎上せずに済んだのか?

関連記事:鬼越トマホークの由来を調べた結果意外なすぎる結成秘話と復縁にビックリ!



ABOUTこの記事をかいた人

ミーハー男Taichi

僕はサラリーマンという平凡な毎日を送ること早10年目を迎えました。 職場ってなんとも言えない独特な人間関係がありますよね。。。 当ブログでは、そんな職場などで、朝のあいさつから始まる軽い雑談や、昼休みに同僚とランチをする時などに使える『会話のネタ』を、最新トレンド情報を中心に紹介していきます。 あなたの生活に少しでもお役に立てれば嬉しいです♪