訃報:神田沙也加の死因は自殺でなく事故と考える強い理由




画像元:https://twitter.com/nyannyan_0805

錦鯉M-1優勝おめでとうございます。
オズワルド惜しかった……

うれしいニュースがあった反面、呆然ともしました

役者の神田沙也加さんがホテルから飛び降りて死んだと。

翌日の報道では自殺の可能性が高いとのこと。

報じており、僕は納得できません
いや、しなければならないのでしょうか。

 


神田沙也加の生い立ちから終わりまで

始めに神田沙也加さんの生い立ちを書きます。
1986年、父親が役者の神田正輝さん、母親が歌手松田聖子さんの娘として生まれます。

94年(当時8歳)に日清食品のCM出演で芸能界デビューを飾り、
視力は0.1以下でコンタクトレンズを着用しているとのこと。

99年にはロサンゼルスの日本小学校にてオーディションを受け、
役者としてデビューを飾りました。

このころテレビで「SAYAKA」という名前で取り上げられ、

「両親が有名人だと、簡単にテレビに出られるわ、デビューも楽でいいなあ」

思ったものです。

宮本亜門演出のミュージカルにて、
厳しい倍率からオーディションで勝ち上がり、
一人前として認められて自信を持つとともに、”SAYAKA”を卒業した。

一時期芸能界から離れていろいろ勉強した後、
神田沙也加として2006年に活動を始めます。

14年にアナと雪の女王でアナを演じ、
翌年は歌手「TRUSTRICK」として歌(主にアニソン)を出し、
17年には俳優の村田充さんと結婚したが、19年に離婚を発表。

本来ならミュージカル『マイ・フェア・レディ』に出る予定でした。
18日午前11時になっても沙也加さんに連絡が取れなかった。

舞台側は警察に通報し、沙也加さんの泊まるホテルへ向かったところ、
屋外スペースで血が付いた状態で倒れている彼女を見つけた。

最初は意識不明と書かれていたのですが、
僕がツイッターを見たときは死亡と書かれていた。

「嘘でしょ。今死ぬなんてありえない」

呆然としながらツイッターなどを見ていました。
僕が神田沙也加さんを初めて知った作品はアニメ「貧乏神が」です。

当時、舞台役者として活躍していた彼女が、
実は声優の学校にも通っており、さらにアニメに関する知識も深い

そこから妙な親近感を抱きましたし、
「神田正輝と松田聖子の娘」としてみておらず、
「神田沙也加」という一人の人間としてみていました。

「SAYAKA」名義の時はまだ「有名人の子供」感覚で見ていましたが……。

 


自殺の可能性があったって本当?

画像元:https://news.yahoo.co.jp/

沙也加さんが死ぬ前、お父さんに電話していた。
神田正輝さんは1950年12月21日こと明日が誕生日です。

スポーツ報知によりますと、
神田正輝さんは「朝です生サラダ(テレ朝)」に生出演した後、
午前10時ごろに娘から電話があり、誕生日の前祝をしてもらった。

この一時間後に舞台側と連絡が取れず、
沙也加さんが転落したのではないかといわれています。

また公演スタッフによりますと、
亡くなる前日までいたって元気にふるまっていたのにどうして……
どう見ても死ぬような兆候には見えなかったとのこと。

東スポによりますと、沙也加さんには誹謗中傷のDMが送られていた
村田さんと離婚した後、ジャニーズJrの青年と交際報道があった。

しかし破局を迎え、青年は事務所を辞めた。
事務所を辞めた原因が沙也加さんにあると思った一部のファンから、
執拗な誹謗中傷攻撃を行ったと。

一部のジャニオタについては沙也加さんがなくなったとき、

「沙也加がトレンド1位をとったせいで、
SixTONES(ストーンズ)がトレンド1位が取れなかった、ふざけんな」

怒っており、無事炎上となりました。

彼女が命を落とした背景の一つが誹謗中傷に耐え切れず、
心がポッキリ折れたのではないかと推測しています。

もう一つ、週刊女性PRIMEによりますと、
彼女は歌手の黒崎真音さんと一緒にユニットを組んでいた。

黒崎さんがライブ中に突然倒れた。
硬膜外血腫と診断され、緊急手術を受けた。

まだ復帰しておりませんが、
相方が死ぬかどうかの瀬戸際にあった状態も、
自身を追い詰める要因になったのではないか?

僕を含め、今だからこそ過去にあった事実や出来事を元に推測しています。

警察は「自殺の可能性が高い」と発表していますが、
僕は自殺だとは思っていません。事故だと思っているのです。

舞台があること。彼女は主演です。仕事はたて続けに入っていた。

役者に誇りを持つ人間として、いくら精神状態が追い込まれようとも、
舞台を途中で放り投げるほど、いい加減な精神を持っていたか?

といったら違うと僕は考えています。

週刊女性PRIMEによりますと、彼女は引退したいと述べていた。

彼女に限った話でなく、仕事をしているなら嫌なことがあって
「辞めたい」思う時はあるでしょう。

オファーを次々いただいていること。
さらに主演として輝ける地位にいること。

真相は本人しかわからないでしょうが、僕は自殺だと思いません。
また次の情報も出てきました。

 


ストッパーが外れた?

画像元:https://www.jikenjiko-hukabori.com/

デイリー新潮によりますと、彼女はスイートルームに泊まった。

本来だったら窓もストッパーがかかって15センチほどしか開かなかった。
(上記画像:彼女が泊まったホテルの風呂場の窓)

コロナウイルスによって喚起をするお客が多く、
ストッパーを外すよう、要望もあった

彼女が止まったときもストッパーは外れていた。

新潮の記事を正しいとするなら、僕は事故だと思っています。

朝10時に父親へ誕生日の前祝をしていたこと。

当日は主演としてほぼ劇場にこもっていなければならず、
忙しかったから前もって連絡した。とも考えられるのです。

一方で神田正輝さんに連絡する時間(午前10時)、
本来ならすでに劇場へ行ってなければならない時間帯だった。

まだホテルにいるとなると、よほどの理由があった……
指摘する声もあると、確かに自殺の可能性もあるのです。

画像元:https://tenki.jp/past/2021/12/18/weather/1/2/47412/

当日の天気を見たら、西北の風7Mほどで十分強く、上空ほど風力が強まる

窓を閉めるときに突風でも吹いたのか、
風にあおられて身を投げてしまった……というのは考えすぎでしょうか。

僕は不慮の事故だと思っています。ご冥福をお祈りいたします。