村雨辰剛(庭師)の経歴や年収は?筋肉が凄い!造園会社は加藤造園?

村雨辰剛




出典:https://ten-navi.com/

現在放送中の朝の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』や『みんなで筋肉体操』に出演し話題になった庭師の村雨辰剛(むらさめたつまさ)さん。

俳優顔負けの甘いルックスに見事に鍛え抜かれた身体、外国人タレントかと思いきや本業は庭師だ。

なぜ異国の地で庭師になろうと思ったのか?気になる経歴などをまとめてみました。


村雨辰剛の経歴

村雨辰剛さんは現在(2021年12月)33歳のスウェーデン生まれ。


ちなみにスェーデンにいた時は”ヤコブ・セバスティアン・ビヨーク”というお名前でした。

オルケルユンガという小さな田舎町でとても自然豊かなところで育ったそうです。


そんな村雨さんがなぜ日本に興味を持ったのかというと、中学生の時に世界史の授業で日本の歴史に触れたことがきっかけでした。

そこから日本のことを勉強したり、チャットで知り合った日本人と観光したりホームステイもしていたそうです。
すばらしい行動力ですよね!


その後はスウェーデン陸軍のレンジャー部隊に入隊する予定を変えて、日本に移住してきました。

今の鍛え上げられた身体はレンジャーに入る為にこの頃から磨かれたものなのでしょうかね。


移住後は英語や、スウェーデン語の講師として働いていたそうです。

ところが東日本大震災が起きて、故郷のスウェーデンでも大変大きなニュースになっていたそうで、ご家族に心配されて一時帰国しました。

しかし大好きな日本が忘れられず、日本の伝統に携わる仕事がしたい!と宮大工の仕事を探すも断念。

そこでたまたま見つけた庭師という仕事に興味を惹かれて造園会社でアルバイトから始め、徒弟制度に憧れていた村雨さんは弟子入りを試みましたがなかなか厳しかったようです。


数十社から断られた末、ようやく庭師の徒弟になることができそこから5年間ほど修行していました。
相当な執念ですね!

自然豊かな街で生まれ育った村雨さんにとって庭師は緑と触れ合える仕事でもあるのできっと合っていたのでしょうね。


庭師の年収ってどれくらい?

タレントとしても活躍している村雨さんですが、本職である庭師としてはどのくらい稼いでいるのか気になります。

庭師の平均月収が25万円〜35万円ほどと言われています。

庭師になるには特に資格が必要ではないですが、樹木や芝など植物に関する知識や技術が必要であったり修行を積まなくてはならない職人の仕事の割には少し低いと感じますね。

 

基本的に外仕事になりますから悪天候のときには仕事ができず収入が減ったり、そもそも庭を持っている人が少なくなってきていることが関係しているのでしょうか。

しかし独立すると600万から中には1000万ほど収入がある人もいるそうです。

村雨さんは独立はしておらず造園会社に勤務しているので庭師としての年収は300万円から400万円くらい稼いでいるのではないでしょうか。


村雨辰剛の造園会社はどこ?依頼できる?

現在、村雨さんは『株式会社ユニバーサル園芸社』という園芸会社に勤めています。

東京と大阪に会社がありますが、村雨さんは東京本社の方に勤務しています。

こちらの会社は造園はもちろん植木や造花フラワーアレンジメントのレンタルや、イベント会場や展示会などでグリーン・フラワーディスプレイなどのガーデンデザインを専門にしているようです。


庭師と聞くと職人気質な方が庭の木を剪定しているイメージでしたが、私たちにも身近なところでも活躍されているのですね。

村雨さんにお仕事を依頼したい方もいると思いますが、こちらの会社は”法人向け”となっているので個人のお宅では残念ながら請け負ってくれません。

会社やお店をお持ちで村雨さんにお願いしたいと思っている方はご相談されるといいでしょう!

外人庭師村雨辰剛の本名に込められた深すぎる物語が凄すぎて震えた

2020年3月23日

全男子必見!村雨辰剛に学ぶイケメンとみなされるコツ!

2020年3月26日

村雨辰剛の好きなタイプで絶対に外せない”3つの理念”!

2020年3月24日
村雨辰剛

村雨辰剛は結婚してる?実は離婚歴ありで娘もいた!ダレノガレとの関係とは?

2021年12月27日