モンスターエンジンと解散にまつわる驚愕の激裏エピソード




画像元:https://www.sponichi.co.jp/

本日のアメトークにモンスターエンジン西森さんが出ます。

相方大林さんは出ません。

モンスターエンジンを調べたとき
「解散」という単語がありました。

現時点でモンスターエンジンは解散しておりません

別の形で一度解散しているからこそ、
面白いエピソードを見つけたのです。

 


モンスターエンジン結成秘話

画像元:https://www.m-1gp.com/

モンスターエンジンがいかにしてコンビを作ったのか。

トリオを組む前、西森さんは影絵を使ったピン芸
大林さんは人形を操る腹話術ピン芸をしていた。

一時期、それぞれ違う芸人とコンビを組んでいたが解散。
西森さんの相方がなんと、おいでやす小田さんだった。

小田さんについてはこちらをご覧ください。

それぞれコンビを解散し、新たなコンビを探すとき、3人は出会った。

大林さんと西森さん、そしてもう一人。
彼らはコンビでなくトリオ「にのうらご」として活躍していたのです。

にのうらごはサイコロの目「2」の裏が「5」であることからついた名前です

にのうらごは2003年結成し、07年に解散したトリオで、
トリオを解散してすぐさまモンスターエンジンとして再始動した。

もう一人の相方は荒牧周平さんといい、
二人と同じ大阪府出身、関西学院を卒業しています。

にのうらご時代のインタビューを調べたところ、
M1決勝時のインタビューのみ残っておりました。

インタビューを読む限りだと、
西森さんと大林が場を盛り上げて、荒牧さんがおとなしい印象です。

荒牧さんは実家の家業を継ぐために芸能界を引退、
後に「ミステリーがすごい」一次選考に名前が挙がっていたのです。

なお荒牧さんのお母さんと中条きよし(俳優、歌手、今は議員立候補)さんが、
かつて不倫していたという情報もありました。

 


モンスターエンジンの由来

続いてモンスターエンジンの由来を調べました。

スーパーマラドーナの武智さんが名前を付けたとのこと。
面白いことにスーパーマラドーナの命名が西森さん。

モンスターエンジンといえば車で使う言葉であり、
西森さんが町工場かつ車についても造詣が深く、
最近「ハチロク」を手放したとニュースに上がっていました。

画像元:https://yanmaga.jp/comics/

ハチロクといえばイニシャルDであり、
イニシャルDといえば改造車レースであり、
イニD作者はヤングマガジンで車の漫画をやっております。

イニDは車に疎い僕ですら面白いから、すごいのです。
他にもイニシャルDでハチロクが話題になってから、
ハチロクだけの市場ができたとのこと。漫画の力、おそるべし。

 


モンスターエンジンのツイッターに見る仲良しさ

https://twitter.com/obayashi0406/status/1543184967437414400

大まかな結成秘話がわかったところで、
お二人の仲良しエピソードを調べてみました。

モンスターエンジンの仲がいいなあと思ったところとして、
大林さんのツイッターにあります。

大林さんは相方西森さんの公式YOUTUBEを見て、ちょくちょく感想を述べている。

また彼がヤフーニュースに乗ったとき、
色々ツッコミを入れながらも、彼の公式YOUTUBEを宣伝しています。

大林さんは西森さんの相方でありながら、
西森さんのファンでもあると、僕は捉えました。

なお、西森さんは大林さんのツイッターにほとんど絡んでおりません……。

https://twitter.com/obayashi0406/status/1543118936790642688

知恵袋にて「モンスターエンジンは仲がいいのか悪いのか?」
質問があり、数人の一般人が答えていました。

「大林が西森を信頼している」

ある番組で西森さんが本当か嘘かについて語っていたところ、
大林さんは「彼が言っているから間違いない」断言したとのこと。

大森さんのツイッターこそ、仲良しの秘訣があるなと思いました。
仲良しというよりは「一人のファン」として応援している感じかな。

ちなみに大林さんの人柄はこちらをお読みください。

 


おいでやす小田が語る西森の天才さ

西森さんと当時コンビを組んでいたおいでやす小田さん。
彼がアメトークにて、西森さんの印象を語っていました。

激しい言い合いをする仲で、周りから心配された。
西森は本当に面白いし天才だ。そして天下をとると確信した。
彼と一緒にいても意味がないと判断し、こちらから解散を切り出した」

小田さんにとってこがさんはそうでもないんだなという事実とともに、
西森さんが面白い人だったからこそ、自分が目立たないのでは……

色々危機感を抱いたのでしょう。
今の相方大林さんを見ていると、小田さんの危機感は正解だったと思います。

※おいでやすだと小田さんが目立ち、こがさんはどちらかといえば陰。
こがさんは映画の知識や愛などにあふれて、別の意味ですごい。

そしてツイッターでは喧嘩しながらも友達という、微妙で面白い関係を築いています。

 

ネタ作り担当はどちら?

モンスターエンジンのネタ作りは、主に西森さんが担っている。

東スポインタビューによりますと、
「鉄を加工する形でネタを創る」述べており、
ここだけで「頭の柔らかい、応用のできる人」とわかります。

一つの土台・基礎を仕事分野へ当てはめる。
そういう意味でも、大林さんは改めてヤバイ人とわかるのです。

なお西森さんのやばいエピソードはこちら